70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

70-80年代アイドル楽曲レビュー

あ行

浅倉亜季『感傷(センチメンタル)ヴァケーション』

「感傷ヴァケーション」は彼女の5th.シングルでオリコンTOP100にはチャートインしませんでした。LAWSONソーダファウンテンCM(←何これ?忘れた)のタイUP付きにもかかわらずセールスはさっぱりでした。 作詞は売野一派の吉元由...
あ行

浅野ゆう子『サマーチャンピョン』

最近出演中のドラマ主題歌のバックコーラスとして微妙な歌手活動している浅野ゆう子。今回は彼女のスマッシュヒット「サマーチャンピョン」をご紹介します(オリコン最高48位、売上5.5万枚)。 作詞は伊達歩。チャートブックでは先行発売のセル...
あ行

イルカ『もう海には帰れない』

NM系シンガー第3弾はついでに林哲司3連発ということでイルカの「もう海には帰れない」をご紹介します(オリコン最高位42位、売上2.4万枚)。 この曲について語ると長いのですが、僕が高校生の時、安田成美主演の昼ドラマ「愛の風、吹く」の...
あ行

勇直子『BOOM BOOM BOOM』

大御所のCD化が一段落した所でポコっと飛び込んできたのが勇直子の復刻。 そこで今回は彼女の4th.シングル『BOOM BOOM BOOM』をご紹介します。 発売はS62年5月21日。オリコン最高位91位、売上0.7万枚。 当時ユーロ...
あ行

伊藤かずえ『アイドル・ミラクルバイブル・シリーズ2004 伊藤かずえベスト』

コロムビアのアイドル・ミラクルバイブルは今年も4タイトルが発売。 まず奇跡の2枚組みでリリースされたのは「伊藤かずえベスト」。 社に移籍後の楽曲も収録という贅沢盤。 僕が最初に出会ったのは『ヨコハマ LONELY CAT』。ジャケ写...
あ行

伊藤かずえ『星屑のイノセンス』

春の特別番組の為たまたまドラマ「羅刹の家」の初回を見てしまいました。晩御飯がてら眺めていると、髪が昔のロングヘアに戻りつつある彼女が昔の大映ドラマを彷彿させる素敵な苛めっぷりを披露していたので、今回は伊藤かずえの「星屑のイノセンス」をご紹...
あ行

伊藤つかさ『夕暮れ物語』

今回ご紹介するのは伊藤つかさの2nd.シングル「夕暮れ物語」です(オリコン最高位9位、売上20.4万枚)大ヒットデビューシングル「少女人形」(5位、36.2万枚)も好きですが、岩崎良美ヨーロピアン路線の先駈けともなる作家トリオの、しみじみ...
あ行

伊藤智恵理『雨に消えたあいつ』

先日TOWERレコードで買い物する機会があったのですが、その時貰った冊子「TOWER」NO.32に4月11日リリースのChieriのファーストアルバムの記事が載っていました。そこで今回は彼女の十代の姿である伊藤智恵理の3rd.シングル「雨...
あ行

伊藤麻衣子『危ない感傷』

今年も残すところ約二ヶ月。昔ほどの盛り上がりはないにしろ年末に向け賞レースが始まります。誰がレコ大を受賞するのでしょう?増してや新人賞は?そこで今回はその昔実はレコ大新人賞ノミネートを辞退していた伊藤麻衣子(いとうまい子)の4th.シング...
あ行

井上望『ルフラン』

今回ご紹介するのは女性アイドル不振といわれた昭和54年にスター誕生からデビューした井上望の1st.シングル『ルフラン』です(オリコン最高位73位、売上1.7万枚)。一番好きなのは2nd.シングルの「好きだから」なのに、持っているのは何故か...
タイトルとURLをコピーしました