70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

カルト事件簿 (7/20)

 忘れたいけど思い出したい芸能ニュース
  • 85/7/20
    人気漫才師のB&Bや島田紳助らの師匠・島田洋之介が慢性じん不全で死去。(70歳)
  • 86/7/20
    この春二ッ目に昇進した落語家・林家とんでん平が東京・台東区根岸の故林家三平宅をあとにし、沖縄を目指しリアカーを引きながら「辻落語」の旅に出発。7年前北海道・小樽からリアカーを引いて上京し林家三平に弟子入りした時の原点に戻ろうと決意。
  • 94/7/20
    フィリピン人女優・ルビー・モレノが家の新築費用などで重ねた借金を全額返済していたことが判明。ルビーは総額2000万円ともいわれる借金の額については言葉を濁したが「2週間ぐらい前に全額払い終わりました」と明言。所属事務所は9月に発売予定のヘアヌード写真集やイメージビデオのギャラが入り返済を終えたと説明。「あくまでタレント性を広げるためのチャレンジの一環」と借金返済のためヌードになったとの報道を否定。
  • 94/7/20
    失踪騒動の渦中にあった女流棋士の林葉直子が18日夜に滞在先の英国から極秘帰国していたことが判明。同日夜には林葉本人が東京都渋谷区千駄ヶ谷の将棋会館で会見し、150人の取材陣を前に「こんな騒ぎになるとは思ってもみなかった」と発言。将棋連盟は林葉に対し10月末日までの出場停止と約150万円の損害金の支払い、作家活動の禁止などの処分を決めた。
  • 00/7/20
    1998年に自殺したロックグループ「X-JAPAN」のギタリスト・hideの記念館「hide museum」が故郷の神奈川県横須賀市にオープン。ミュージアムには故人が生前使用していたギター23本、愛車のキャデラックなど500点の遺品を陳列。「X-JAPAN」のファンという小泉純一郎代議士も今後の票集めのために駆けつけテープカットを行った。
  • 03/7/20
    東京都江戸川区の葛西臨海公園野外特設ステージで開催されたエイベックス所属の豪華8アーティストによる大型野外ライブイベント「a-nation」が19日から約25000人のファンを集めスタートしたが、近隣住民が「コンサートの騒音がうるさい」という苦情や抗議を警視庁葛西署や千葉県警浦安署に訴えていたことが判明。主催者は「前日にも葛西方面からの住民から苦情電話が殺到したので音量を下げる努力をしたが、2日目には風向きが変わり今度は浦安方面から苦情が殺到した。予想以上の音になり申し訳ない」とコメント。
  • 04/7/20
    アテネ五輪野球日本代表・長島茂雄監督のモノマネで知られるプリティ長嶋が脳梗塞でリハビリ中の長島監督の代役としてアテネ行きを決めたと報道各社に発表。「世界に野球文化を広めたい。日本の金メダルのため、少しでも役に立ちたい」と決意を語ったプリティは、続けて「今はスポンサーになってくれるところを探しているんです。ライブドアさんなんかどうでしょうね」と近鉄球団買収に名乗りを上げているライブドア・堀江貴文社長にラブコール。関係者は「長島氏が倒れた直後からプリティは長島氏のモノマネを休業しており、収入は1/3にまで落ち込み、生活苦に陥っている」と説明。
  • 04/7/20
    NHK「ニュース10」の生放送中、来年2月三宅島に避難勧告が解除されるというニュースで、島民が期待と不安を語っているリポートのさなか、突然映像が切り替わりカメラ目線でおいしそうにペットボトルの水を飲む今井環キャスターが映し出されるハプニング。自分が映っていることに気がついた同キャスターは、驚いた表情を見せながらもおもむろにペットボトルを隠し「ちょっと映像が乱れています」とコメント。3秒後、画面は切り替わり現場リポートが再開。再びカメラがスタジオに戻ると同キャスターは「お見苦しいところをお見せしました」と謝罪。一部始終を目撃したデイブ・スペクターは「日本列島に猛暑が襲ったこの日、きっとのどが渇いたんでしょう」と解説。
タイトルとURLをコピーしました