70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

カルト事件簿 (8/10)

コメント
 忘れたいけど思い出したい芸能ニュース
  • 88/8/10
    歌手・千昌夫が豪・シドニーの一等地に建設されているリッツカールトン・シドニーホテルを5600万豪ドル(約60億円)で買収。(10日付け豪経済紙フィナンシャルレビュー)
  • 89/8/10
    東京都江東区東雲の会社員の長女が6月6日に誘拐され殺され埼玉県飯能市内の霊園で切断死体が見つかった事件で警視庁八王子署に強制わいせつ未遂の疑いで逮捕された東京都西多摩郡五日市町、印刷業手伝い・宮崎勤が昨年8月から埼玉県西部で連続して起きた幼女誘拐殺人、失踪事件についても犯行をほのめかしている事がわかる。
  • 91/8/10
    千葉県成田市の空港建設反対運動の三里塚・芝山連合空港反対同盟熱田派が結成25周年記念の催しとして歌手・都はるみの野外コンサートを開催。空港反対派の畑の特設ステージから有刺鉄線で囲まれた成田空港の拡張工事用地にはるみ節が響き4000人の聴衆が見守るなか離着陸のジャンボ機にこぶしを振った。
  • 94/8/10
    民放テレビ局の企画の一環として、全国から応募した約500の中から選ばれた子供リポーターが首相官邸を訪れ、村山富市首相を直接取材。小学校4年生の女子児童は「なんでそんなに眉毛が長いのですか?邪魔にならないのですか?」と質問。首相は「これは自然にこうなったんだよ。邪魔にならないのでそのままにしているんだよと説明。ここまでは予定されていた質問と見られ首相は余裕で答弁していたが中3男子の「最近、内閣がちょくちょく代わるのは何故ですか」の問いには額から冷や汗を流し「今は連立政権で変革の時期。でも政権が代わるたびによくなってきている」と自画自賛。シラケ切った子供リポーターたちは「ソーリを取材できて本当によかったです」と予定通りのコメント。
  • 95/8/10
    朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の金日成主席の死から1年余たったこの日、同国の平壌放送は「偉大な領導者金正日同志が逝去してから一年の歳月が流れ」とアナウンサーが故金日成主席と金正日書記の名前を読み間違えるハプニング。1時間後のニュースで慌てて訂正。北朝鮮情勢に詳しい「コリアレポート」編集長・辺真一は「北朝鮮で金日成主席と金正日書記の名前を間違えることは絶対あってはならないこと。刑罰とはいかないが解雇されることは間違いないでしょう」とコメント。
  • 97/8/10
    長島監督率いる読売巨人軍のメークミラクルを今でも信じ切っているそっくりさんタレント・プリティ長嶋が日本最北端の北海道宗谷岬で奇跡のV祈願。プリティは低迷する巨人に居ても立っても居られずという表面上の理由でテントを持って8月2日、千葉県市川市の自宅を長男を伴いカーフェリーを利用して北海道苫小牧へ出発。そこからマウンテンバイクで支笏湖、札幌、石狩町、増毛町、留萌市、稚内市を経由。出発から9日目のこの日午後4時40分、520キロを走破して宗谷岬に到着。稚内でスポーツニッポン紙の取材に答えたプリティは「去年は奇跡のスタートだった7月の札幌・円山が今年は1勝1敗だったでしょ~これはもっと北へ行かなければと思ったんですね~」と長距離電話でモノマネを交えつつ北海道行きの理由を説明。
タイトルとURLをコピーしました