70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

カルト事件簿 (6/24)

 忘れたいけど思い出したい芸能ニュース
 
  • 1908/6/24
    第22・24代アメリカ合衆国大統領:ステファン・グルーバー・クリーヴランド死去。71歳(誕生:1837.03.18)。(明治41年)
  • 47/6/24
    UFOの日。1947年(昭和22年)、アメリカの実業家アーノルド・ケネス氏が自家用機で飛行中に、「空飛ぶ円盤」を目撃したことにちなんで制定。
  • 81/6/24
    神奈川県鎌倉市今泉台4丁目の交差点で作詞家・なかにし礼運転のポルシェと飲食店店主の乗用車が出合い頭に衝突。店主が頭に2週間のけが。なかにしが一時停止をしながら安全確認を怠ったのが原因とみられる。
  • 85/6/24
    歌手・松田聖子と俳優・神田正輝が東京・目黒の「サレジオ教会」で結婚。テレビ朝日が10時間独占中継。
  • 89/6/24
    歌手・美空ひばりが間質性肺炎による呼吸不全で死去。(52歳)特に女優・岸本加代子が号泣。泉ピン子も。
  • 91/6/24
    経済人類学者なる肩書きでテレビ、雑誌などで評論活動をしている明治大学の栗本慎一郎教授が東京都内で記者会見し「一身上の都合」を理由に大学側に辞表を提出した事を明らかにした。辞職の理由として「替え玉受験問題だけでなく一部の暴力学生らを操っている教授グループの存在など全ての不正問題を追求する調査委員会の設置を大学側に求めたが聞き入れられなかった」などと語った。
  • 93/6/24
    フジテレビのバラエティ番組「ウッチャンナンチャンやるならやらねば!」の収録で、ゲスト出演した香港のロックバンド「ビヨンド」のメンバー・黄家駒(ウォン・ガークィ)が高さ2メートル30センチのセットから転落し、頭部を強打し意識不明の重体になっていることが判明。一緒に落ちたウッチャンこと内村光良も軽傷。関係者によると午前1時から同局4スタジオで行われた収録で高さ2メートル30センチのセットの上でタレント・渡辺正行、小宮孝泰、なべやかんらがもみ合っているとき、ガークィと内村が足を滑らせセット後ろのベニヤ板の壁を押し出す形で床に転落。2人は救急車で東京女子医大病院に搬送されたが、ガークィは急性硬膜下出血、脳挫傷で意識不明。ビヨンドは香港のサザンオールスターズと異名を持つ人気バンド。警視庁牛込署はフジ側の安全対策上の過失と見て調べている。
  • 99/6/24
    プロ野球・元阪神タイガースの内野手でプロ野球解説者・掛布雅之が京都市左京区の建設会社から「大阪府豊中市内に新築した自宅の工事代金の一部を支払ってもらえない」として京都地裁に総額6700万円の請負代金請求訴訟を起されている事が発覚。
  • 99/6/24
    球界の御意見番・別所毅彦が「長島の胴上げが見たい」と言い残し心不全で死去。(76歳)
  • 99/6/24
    シンガー・ソング・ライター・村下孝蔵が高血圧性脳内出血で死去。(46歳)
  • 01/6/24
    ロシア航空宇宙局に宇宙ハネムーン旅行を申し込んでいた人気マジシャン・引田天功と婚約者のジャン・クロード・ヴァンダムがロシアで宇宙旅行のための訓練を受けていた事が東京スポーツ紙の調べで発覚。所属する森企画事務所によると天功の地上訓練は地図上に存在しないロシアを代表する宇宙技術者だけの都市(スターシティー)にある「宇宙飛行士訓練センター」で開始。ハネムーンに必要な講義説明や実地体験を受けた。またミグ25戦闘機による成層圏での超音速飛行訓練も受け高度25キロを体験。
  • 03/6/24
    元アイドルグループ・チェッカーズのタレント・高杢禎彦が東京都新宿区の新潮社で記者会見を行い、開口一番「昨年10月に胃がん宣告され11月22日に手術しました」と衝撃告白。正式な病名は食道胃接合部がんでがんの大きさは70×68ミリ。7時間にも及ぶ手術で下部食道、胃、胆のう、ひ臓を全て摘出し、リンパ腺も摘出。高杢は「オレは一度死にました。術後、人工呼吸器を抜かれたとき『おぎゃー』ってまた新しい自分が産まれたと思いました」とコメント。妻と3人の子供に話が及ぶと「家族がいなかったら逃げ出していたかもしれない」と涙ぐんだ。
  • 03/6/24
    JALグループは「JAL&JAS; ゴーゴー松井キャンペーン」として羽田空港内でイメージキャラクター契約を結んでいる米大リーグ・ヤンキースの松井秀喜選手の顔をデザインしたジャンボ機「松井ジェット」を公開。同機側面には幅6.73メートル、高さ8.70メートルの松井の顔がプリントされており「航空機に描かれる顔としては世界一の大きさでギネス申請も検討中」と同社宣伝部長は説明。25日から運行開始され第一便は羽田空港から松井の故郷、石川県小松空港へ飛ぶ。また7月18日には「松井ジェット2号」も登場し2機で日本国内を飛び回る予定。松井はJALホームページで「私の顔が大きく機体にペイントされるということで、ちょっと気恥ずかしいような気持ちもしますが、実は幼い頃、大きくなったらパイロットになりたいと思っていたこともあったので、まるで自分の分身が上空を飛び回るようで本当に楽しみにしています」とコメント。
  • 03/6/24
    映画、舞台、ドラマに名脇役として活躍した俳優・名古屋章が肺炎のため東京都新宿区の東京女子医大病院で死去。(72歳)名古屋は3月7日、脳腫瘍の手術を受け成功。4月からリハビリに専念していたが回復していた矢先、自宅で転倒し腰骨を折り入院。再び脳腫瘍が発見され手術を受けたが容体が良化せず次第に食も細くなっていた矢先、肺炎で呼吸が荒くなり意識も薄れそのまま帰らぬ人となったと関係者が説明。
タイトルとURLをコピーしました