70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

カルト事件簿 (1/23)

 忘れたいけど思い出したい芸能ニュース
  • 85/1/23
    東京・世田谷区砧の東映撮影所で歌手・松田聖子が郷ひろみとの「涙の(出ない)別離会見」を行う。
  • 88/1/23
    「面白ゼミナール」などでおなじみのNHKの鈴木健二アナウンサーが同日付けで定年退職。理事待遇で2年間定年が延長されていたが36年間アナウサー一筋。「36年間で会心の番組は昭和34(1959)年の『桂離宮』中継」と回顧。この間95冊の著書を出し、中でも「気くばりのすすめ」は約400万部も売れる大ヒット。
  • 88/1/23
    神奈川県横浜市緑区のTBS緑山スタジオ内の人気バラエティ番組「風雲たけし城」の野外セットが燃えているのを警備員が見つけ119番通報。消防車13台が出動し丸太づくりの「ドングリコロコロ」セットや通称「第2砦」セットの他周囲の雑木林など約400平方メートルが焼け1時間後に消えた。同県警緑署では不審火とみている。
  • 89/1/23
    神奈川県川崎市内で5日、オートバイ事故を起こし頭を強く打って入院していたアイドルタレント・高橋良明が東京・稲城市平尾の高橋脳神経外科病院で死去。(16歳)
  • 89/1/23
    シュールレアリスムの巨匠、画家サルバドール・ダリが肺炎と心臓発作で生まれ故郷のスペイン北東部フィゲラスの病院で死去。(84歳)
  • 93/1/23
    米コロラド州のリオブランコ郡裁判所はパーティーで客の一人をシャンパングラスで殴ってけがをさせ暴行罪などで起訴されていた、故スカルノ・インドネシア大統領のデビ夫人に対し禁固60日と罰金700ドルの判決。デビ夫人は昨年1月、同州アスペンの高級スキーロッヂで開かれたパーティーで15年来の友人でオスメニア元フィリピン大統領の孫娘・ビクトリアに「デビ夫人はスカルノ大統領と実際には結婚しておらず、高級コールガールみたいだっただけ。実際の年齢は60歳。手術を重ねて若くみせているだけ」とののしられ激怒。ビクトリアの顔をシャンパングラスで殴打し、37針も縫う大けがをさせ、暴行と公共道徳違反の罪で起訴されていた。
  • 94/1/23
    17日、ニュージーランドのクライストチャーチ市のカシミアヒルズプレスビリテリアン教会で挙式した俳優・宅麻伸と女優・賀来千香子の結婚披露宴が東京都港区の東京プリンスホテルで行われ芸能人仲間ら620人が出席。歌手・谷村新司が祝福の歌を披露。賀来は笑みを浮かべながら「今日(1月23日)を選んだのはイチ・ニ・サンという気持ちからなんです」と宇宙人みたいな声で訳の分からないコメント。
  • 94/1/23
    タレント・坂田利夫ことアホの坂田が滋賀県高島郡高島町鵜川の国道161号線で衝突事故に遭い、乗っていた車のフロントガラスの破片で頭を切るなどのけが。関係者によるとアホの坂田は滋賀県新旭町での公演を終え、自動車販売業の男性が運転する乗用車で移動。反対車線からの乗用車が対向車線に飛び出してきたものと乗車の乗用車が正面衝突。この事故で4人が重軽傷を負った。
  • 98/1/23
    全日本プロレス・ジャイアント馬場の還暦記念大会が東京・後楽園ホールにて行われ馬場、大奮闘。胸板、赤く腫上がる。
  • 99/1/23
    俳優・森繁久彌の長男・森繁泉が肝臓がんで死去。(58歳)森繁「無念だよ、悔しいよ」と大粒の涙。
  • 00/1/23
    日本一の長寿姉妹きんさん・ぎんさんの姉で成田きんさんが心不全のため愛知県名古屋市の自宅で死去。(107歳)ラジオで中高年に人気のタレント・毒蝮三太夫が「年寄りの見本、国民栄誉賞をあげてもいい」と明るいコメント。きんさんは今年、9回目の年女だった。
  • 04/1/23
    「サウンド・オブ・サイレンス」「明日に架ける橋」などの大ヒットで知られる、米人気デュオの「サイモン&ガーファンクル」のアート・ガーファンクルが米ニューヨーク市で、乗っていたリムジンをスピード違反で止められた際に、上着のポケットから少量の大麻が見つかったとしてニューヨーク・ハーレイの地元警察に現行犯逮捕されたことが発覚。同容疑者は「オレは有名人だ!」と悪態をついたとも地元紙は報道。
  • タイトルとURLをコピーしました