歌謡界の黄金律

歌謡界の黄金律と言われる、初代三人娘・ロカビリー三人男などの 『3人』ユニット、アーティストの異名、時代を彩ったニューリズムを考察。

歌謡界の黄金律

御三家・三人娘「初代三人娘」

『美空ひばり』『江利チエミ』『雪村いづみ』。 昭和初期のジャズ(洋楽)・ソング・ブームの資産を背景としながら、FEN(極東放送、現AFN)から流れるブギウギ、マンボ、ブルースといったニューリズムの影響を受けた戦後の日本ポップス界に...
歌謡界の黄金律

御三家・三人娘「ロカビリー三人男」

『平尾昌章(平尾昌晃)』『ミッキー・カーチス』『山下敬二郎』。 1958(昭和33)年「第1回日劇ウエスタン・カーニバル」が開かれ、1週間で約4万5000人を動員し、熱狂的なロカビリー・ブームが到来。そのブームを象徴するスターとし...
歌謡界の黄金律

御三家・三人娘「三人ひろし」

『水原弘(後に『守屋浩』と交代)』『井上ひろし』『ヒロシ釜范(ムッシュかまやつ)』。 空前のブームとなったロカビリー旋風が吹き荒れる中、ロカビリー三人男が生まれ、彼らに続いて1958年に三人の名前が「ひろし」であることから『三人ひ...
歌謡界の黄金律

御三家・三人娘「3ビート」

『飯田久彦』『高松秀晴』『柚木公一』。 一部のマスコミではロカビリー・ブームの衰退が報道されていたが、11回目を迎えた「日劇ウエスタン・カーニバル」(1960/昭和35)年は活況を呈し、「ロカビリー三人男」「三人ひろし」に続き、新...
歌謡界の黄金律

御三家・三人娘「ナベプロ三人娘」

『伊東ゆかり』『中尾ミエ』『園まり』。 ツイスト・ブームの渦中にデビューし、ツイスト娘といわれたボーイッシュな中尾ミエ、小学5年でデビューし天才少女と脚光を浴びた伊東ゆかり、エレガントなムードを漂わせたチャールストン娘の園まりとい...
歌謡界の黄金律

御三家・三人娘「その他」

歌謡曲が全盛だった昭和の時代、三人娘、ロカビリー三人男、御三家などの『3括り』のユニットが数多く活躍した。 三羽がらす…春日八郎、三橋美智也、村田英雄 元祖御三家…橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦 GS御三家…ザ・タイガース、ザ・テンプターズ...
歌謡界の黄金律

魅惑のニューリズム「カリプソ」

「デイ・オー、イデデ、イデデ~♪」というドリフターズの8時だョ!全員集合で聞いたような懐かしげなフレーズをラジオで耳にした。 早速、時代を彩ったニューリズムを考察してみた。 このリズムはカリプソと呼ばれ、カリブ海のトリニダード島に1...
歌謡界の黄金律

魅惑のニューリズム「ドドンパ」

前回の「カリプソ」と同じ時代のニューリズム繋がり。 マンボ・ブームによりラテン・リズムが注目され、ドドンパという和製ダンス・リズムが登場する。 フィリピンのバンドがマンボを演奏した時にこのリズムが生まれたというのが始まりで、足をカ...
歌謡界の黄金律

魅惑のニューリズム「ツイスト」

時代を彩った魅惑のニューリズムの第三弾。 1955(昭和30)年のマンボ・スタイルのブーム以来、レコード業界はニューリズムの開拓を模索していたが、最大の成功を収めたリズムは、チャビー・チェッカーの「ザ・ツイスト」の輸入を以て、19...
歌謡界の黄金律

和製外国人「和製プレスリー」

多くのC&W(カントリー&ウエスタン)アーティストを輩出した成城学園で学び、ラグビーに親しんだ小坂一也は、高校在学中から米軍キャンプ回りのバンドに参加し、ラグビー部の先輩であり元・ワゴン・マスターズ藤沢恵治の紹介でワゴン・...