70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

榊原郁恵『ROBOT』

ROBOT
発売日 1980.06.01
作詞 松本隆
作曲 筒美京平
編曲 船山基紀

郁恵ちゃんといえ僕は「ROBOT」と「太陽のバカンス」の筒美京平作品が好きです。唯一の松本隆が手掛けた詞の内容は最後の件に「お気に召すままそうよ私ROBOT」とあるように、男の子にアピールしまくるアイドルソングです。
またこの曲は船山基紀のデジタル化第一弾だと思います。ポップンロールの雰囲気を出しつつYMO全盛を感じさせるピコピコ具合です(でもドラムは生音?)。

確かこの年にお父さんが亡くなり、紅白は「ROBOT」で出場しました。生オーケストラが当たり前の紅白でどうアレンジされるのかとても興味深く、聴き終わったあとでなるほどこうするんだと感動した記憶があります。

「ROBOT」の前2曲(「夢みる想い」除く)は尾崎亜美とユーミン作品でちょっとしたイメチェンを計りましたがセールス的にはさっぱりで、「ROBOT」が「微笑日記」以来オリコン上で10万セールスとなったのは皮肉な結果です(オリコン最高位22位:11.7万枚)。

デビュー当時は歌唱力に難があるようなことも言われたようですが、かなり努力したと思います(良いお手本です)。
ところで大ヒット「夏のお嬢さん」がオリコンで最高位11位(20.2万枚)なのを御存知でしょうか。以来ベスト10には縁がないのでさぞかし悔しい事でしょう。10万セールスは7作品しかありませんが、アイドルとしての存在感は絶大でした。(『アンコール・ベスト・シリーズ』榊原郁恵、他)

 heaven and earth
 

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました