渡辺典子『アイドル・ミラクルバイブル・シリーズ2004 渡辺典子ベスト』

渡辺典子『アイドル・ミラクルバイブル・シリーズ2004 渡辺典子ベスト』
発売日 2004.12.01

コロムビアのトリを飾るのは対抗「渡辺典子ベスト」。
これでやっといちいちオムニバスをひっくり返しさなくてもシングル曲が聴けます。

SONY移籍後の楽曲も収録されてるけど、残念ながら収録時間が足らずA・B面コンプリートにはならなかったという一品。
今週の1曲ではエスニック炸裂のデビュー曲『少年ケニヤ』をご紹介したので今回はまず同じ萩田物で『いつか誰かが・・・・』。S59.9.1リリース。

トリッキーな変調子のイントロは「ペガサスの少女」でも使う得意技。
作詞は阿木耀子。映画「いつか誰かが殺される」主題歌という事で、それっぽい言葉遣いにちょっと無理目なストーリー。まぁ致し方ないか。
作曲は宇崎竜童。アップテンポのマイナーチューン。オドロオドロしいAメロに哀愁民謡風なBメロが好き。サビがちょっとお手軽っぽいのが残念。

もう1曲は移籍第1弾の『ここちE』。なんかタイアップ臭が強い作品が多いよね。作曲はタケカワユキヒデ、編曲は中村哲。これも良く似たサウンドの洋楽が。確か友達が“彼女がこんな歌を歌いたい!”って言って出来た曲だと語っていた記憶が…。
マイナーなシャッフルでノリの良い曲です。判りの良い頭サビは1度で覚えられます。
ボーカルは透明感ある声質で耳触りが良い分アクが無いかも。元々スカウトキャラバンとか応募してた様な人だし、歌手活動には結構意欲的だったと思うのですが、トップテンの「晴れ、ときどき殺人」以外、歌番組で見た記憶が全然無いんです、コロムビア時代の曲は。僕が覚えてないだけかな…!?。

やはり角川女優ブランドの印象が強い彼女でありました。(2005.01.08)

 heaven and earth

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました