70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

島田奈美『ガラスの幻想曲(ファンタジー)』

島田奈美
発売日 1986.05.21
作詞 森雪之丞
作曲 中崎英也
編曲 大谷和夫

今回ご紹介するのは島田奈美のデビュー曲「ガラスの幻想曲」です(オリコン最高位19位、売上4.2万枚)オリコン最高セールスの「Free Baloon」(最高位9位、4.5万枚)や「タンポポの草原」も大好きですが…。

作詞は森雪之丞。セカンドの「負けないで、片想い」も書いています。内容は片想いの女の子の気持ちを幻想的に描いています。男の子に気持ちが傾いていく戸惑い感が良く出ていますが、さすが気分物がお得意の森雪之丞。ガラスの花園・空飛ぶパラソル・ナイフの谷…など、やりたい放題です。

作曲は中崎英也。シングルではこの曲だけの提供です。どマイナーでA-A-B-Cの構成。Aメロはクリシェを使い、Bメロではいろんな動機が展開し、サビは高音へスカっと抜けるアイドルPOPSの王道。アップテンポの曲ですが全体的に細かい譜割が無いのでゆったりしてます。堂々としたメロディー運びが印象的。骨太な感じが良いです。

編曲は大谷和夫。シングルはこの曲だけ。よくアイドルのクレジットで見掛けますが、この人の特徴はよく判らないけれど華やかでビートに重量感があるアレンジです。基本的には生音を意識した打ち込みでしょうか。ちょっと女声コーラスがソウルフルです。

ボーカルは可愛らしいけど芯のある声質。歌うたいとしての意欲もあるようで好感が持てますが、ちょっと硬いのが惜しいです。もう少ししなやかさがあると色気が出てくると思います。

若くしてアイドルを引退した島田奈美。本名で参加したアニメのサントラもありましたが、専らDJやVJ、コラムなどで活躍しているようです。本当の理想形は渡辺満里奈だったのでしょうか。(『NAMI BEST COLLECTION SCENE12』島田奈美、他)

 heaven and earth
 


情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました