70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

Billboardの歩み 1964年

Billboardの歩み 1964年
コメント

1964年 週間1位

※通し番号.曲名 邦題/アーティスト/No.1の日付(No.1の週数)/年間順位
  1. There! I’ve Said It Again ブルー・ファイア/Bobby Vinton/64.01.04-25 (4)
  2. I Want to Hold Your Hand 抱きしめたい/the Beatles/64.02.01-03.14 (7)/1位
  3. She Loves You/the Beatles/64.03.21-28 (2)/2位
  4. Can’t Buy Me Love/the Beatles/64.04.04-05.02 (5)
  5. Hello, Dolly!/Louis Armstrong/64.05.09 (1)/3位
  6. My Guy/Mary Wells/64.05.16-23 (2)/7位
  7. Love Me Do/the Beatles/64.05.30 (1)
  8. Chapel of Love 愛のチャペル/the Dixie Cups/64.06.06-20 (3)
  9. A World Without Love 愛なき世界/Peter & Gordon/64.06.27 (1)
  10. I Get Around/the Beach Boys/64.07.04-11 (2)/5位
  11. Rag Doll 悲しきラグドール/the Four Seasons/64.07.18-25 (2)
  12. A Hard Day’s Night ビートルズがやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!/the Beatles/64.08.01-08 (2)
  13. Everybody Loves Somebody 誰かが誰かを恋してる/Dean Martin/64.08.15 (1)/6位
  14. Where Did Our Love Go? 愛はどこへ行ったの?/the Supremes/64.08.22-29 (2)/10位
  15. The House of the Rising Sun 朝日のあたる家/the Animals/64.09.05-19 (3)
  16. Oh, Pretty Woman/Roy Orbison/64.09.26-10.10 (3)/4位
  17. Do Wah Diddy Diddy/Manfred Mann/64.10.17-24 (2)
  18. Baby Love/the Supremes/64.10.31-11.21 (4)
  19. Leader of the Pack 黒いブーツでぶっとばせ!~リーダー・オブ・ザ・パック/the Shangri-Las/64.11.28 (1)
  20. Ringo/Lorne Greene/64.12.05 (1)
  21. Mr. Lonely/Bobby Vinton/64.12.12 (1)
  22. Come See about Me/the Supremes/64.12.19 (1)
  23. I Feel Fine/the Beatles/64.12.26-65.01.16 (4)

1964年 年間TOP10

  • 8位.We’ll Sing in the Sunshine 太陽に歌って/Gale Garnett (最高4位)
  • 9位.Last Kiss/J. Frank Wilson & the Cavaliers(最高2位)

ビートルズ登場!
23曲中6曲がビートルズ(たしか年間最多No.1獲得記録トップタイです)、しかも3曲連続No.1ですからねぇ。 凄まじい、というほかないです。

次に頑張ったのがシュープリームス
  • 153.Where Did Our Love Go? 愛はどこへ行ったの?
  • 157.Baby Love
  • 161.Come See about Me
の3曲がNo.1に。
ボビー・ヴィントンは
  • 140.There! I’ve Said It Again ブルー・ファイア
  • 160.Mr. Lonely
の2曲。 結局彼は、
  • 111.Roses Are Red 涙の紅バラ(1962)
  • 135.Blue Velvet(1963)

を含めて計4曲をNo.1に送り込んでいます。

ミスター・ロンリーのインストルメンタルバージョン、フランク・プゥルセル・グランド・オーケストラのものはTOKYO FMの「JET STREAM」のテーマ曲でしたから、とくに耳に残っています。

その他にも、この年は名曲揃い、愛なき世界、悲しきラグドール、などなど。 ローン・グリーンのリンゴも渋いですねぇ。

そんなわけで、1曲だけチョイスするのはとても困難……。
悩んだ挙げ句、この曲にしました。

From Me to You?この曲は上のリストに無いんですが!
発売された1963年に、アメリカではビートルズはまだ無名で、最高116位[]だったそうなんです。

※ビルボードの”Hot 100″ですから、現在HPで見ることができるのは100位までです。しかしある時期には、「注目曲」として100位外の曲が紹介されたことがありました。

イギリスでのthe Beatlesのデビュー曲は”Love Me Do”(B面”P.S. I Love You”)で、全英チャート最高17位でした。
セカンドシングルは、”Please Please Me”(B面”Ask Me Why”)で、これは惜しくも最高2位。
サードシングルが、この”From Me to You”(B面”Thank You Girl”)で、初の全英No.1を獲得しました。

そのヒットを受けて、イギリス5枚目シングルの”I Want to Hold Your Hand”が初の全米No.1に輝くわけです(”She Loves You”はイギリス4枚目シングル)。
つまり、これこそビートルズ初のNo.1ヒット!で、ビルボード誌初登場曲なんですね。

ビルボードHot 100のビートルズ

登場順. 曲名/初登場日/最高位(#数字は1位の通番)/ランクイン週数
  1. I Want to Hold Your Hand/64.01.18/#141/15
  2. She Loves You/64.01.25/#142/15
  3. Please Please Me/64.02.01/3/13
  4. I Saw Her Standing There/64.02.08/14/11
  5. My Bonnie [Lies over the Ocean]/64.02.15/26/6
  6. From Me to You/64.03.07/41/6
  7. Twist and Shout/64.03.14/2/11
  8. Roll Over Beethoven/64.03.21/68/4
  9. Can’t Buy Me Love/64.03.28/#143/10
  10. All My Loving/64.03.28/45/6
  11. Do You Want to Know a Secret/64.0328/2/11
  12. You Can’t Do That/64.04.04/48/4
  13. Thank You Girl/64.04.04/35/7
  14. There’s a Place/64.04.11/74/1
  15. Love Me Do/64.04.11/#146/14
  16. Why/64.04.18/88/1
  17. P.S. I Love You/64.05.09/10/8
  18. Four by the Beatles/64.06.13/92/3
  19. Sie liebt dich/64.06.27/97/1
  20. A Hard Day’s Night/64.07.18/#151/13
  21. Ain’t She Sweet/64.07.18/19/9
  22. I Should Have Known Better/64.07.25/53/4
  23. And I Love Her/64.07.25/12/9
  24. Ringo’s Theme (This Boy)/64.07.25/53/8
  25. I’ll Cry Instead/64.08.01/25/7
  26. If I Fell/64.08.01/53/9
  27. I’m Happy Just to Dance with You/64.08.01/95/1
  28. Matchbox/64.09.05/17/8
  29. Slow Down/64.09.05/25/7
  30. I Feel Fine/64.12.05/#162/11
  31. She’s a Woman/64.12.05/4/9
  32. Eight Days a Week/65.02.20/#167/10
  33. I Don’t Want to Spoil the Party/65.02.20/39/6
  34. 4 – by the Beatles/65.02.27/68/5
  35. Ticket to Ride/65.04.24/#172/11
  36. Yes It Is/65.05.01/46/4
  37. Help!/65.07.10/#180/13
  38. Yesterday/65.09.25/#183/11
  39. Act Naturally/65.09.25/47/7
  40. We Can Work It Out/65.12.18/#189/12
  41. Day Tripper/65.12.18/5/10
  42. Nowhere Man/66.03.05/3/9
  43. What Goes On/66.03.12/81/2
  44. Paperback Writer/66.06.11/#199/10
  45. Rain/66.06.11/23/7
  46. Yellow Submarine/66.08.20/2/9
  47. Eleanor Rigby/66.08.20/11/8
  48. Strawberry Fields Forever/67.02.25/8/10
  49. Penny Lane/67.02.25/#219/9
  50. All You Need Is Love/67.07.22/#226/11
  51. Baby, You’re a Rich Man/67.07.29/34/5
  52. Hello Goodbye/67.12.02/#232/11
  53. I Am the Walrus/67.12.09/56/4
  54. Lady Madonna/68.03.23/4/11
  55. The Inner Light/68.03.30/96/1
  56. Hey Jude/68.09.14/#245/19
  57. Revolution/68.09.14/12/11
  58. Get Back/69.05.10/#252/12
  59. Don’t Let Me Down/69.05.10/35/4
  60. The Ballad of John and Yoko/69.06.14/8/9
  61. Something/69.10.18/3/6
  62. Come Together/Something/69.10.18/#260/16
  63. Let It Be/70.03.21/#269/14
  64. The Long and Winding Road/70.05.23/#273/10
  65. Got to Get You into My Life/76.06.12/7/16
  66. Ob-La-Di, Ob-La-Da/76.11.20/49/7
  67. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band ~ With a Little Help from My Friends/78.09.16/71/7
  68. The Beatles Movie Medley/82.05.08/12/11
  69. Baby It’s You/95.04.22/67/4
  70. Free as a Bird/96.01.06/6/11
  71. Real Love/96.03.23/11/7

全71エントリー。 34曲が10位以内、No.1が20曲。
1964年には31曲を送り込む。
爆発的人気だったんですね。

ビルボードのイイ加減さがよく分かる一覧です。
ある時期まではA面とB面が別々にチャートインするという珍事が見られます。それが原因なのか、ポールとレノンの競争なのか、We Can Work It OutとDay Tripperからは両A面として発売になったそうです。(ここではチャート上位に登ったものをA面として扱っています。)

面白いのは、Come TogetherとSomethingで、最初は別扱いだったのですが、途中から2曲で1エントリーになりました。
またEP版や4曲入りCDをシングル扱いにしたり。 所謂マキシシングルってヤツですが、ビートルズ以外でもあるのかな?(最近のチャートは見ていないもので^^;)

@阿修羅掲示板




情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました