70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

小柳ルミ子『来夢来人』

来夢来人(ライムライト)
発売日 1980.01.25
作詞 岡田冨美子
作曲 筒美京平
編曲 萩田光雄

前年の「魅せられて」ブームにあやかろうと、しばらくヒットの無かった彼女も京平作品にTRY。オリコンBEST20には入らなかったものの『来夢来人』は久々の10万ヒットになりました。

作詞は岡田冨美子。“愛するお方”との何やら曰く有りげな恋愛模様を綴ってます。旅する事もままならず、我慢できるかと尋ねられるところを見ると…。もう不倫臭プンプンです。彼女自身そういったスキャンダルがあった気がしたけど、この頃か?。

作曲は勿論筒美京平。マイナーの8ビート歌謡。16分音符が多用され、結構畳み込みかけ、切羽詰まった感を演出。サビで出てくるモチーフが何度も繰り返されます。構成は(Dメロ+サビ)×2があったりして「ROBOT」みたい。この頃のシングルにしては長尺です。

アレンジは萩田光雄。エレキギターを効かせたサウンド。仄かにナベプロ梓みちよ風。いつものストリングスをはじめ、シンセの刻みやコード進行が洒落てます。

ボーカルはかなりの頭声系。Dメロのつぶやきっぽさとかかなり計算されてます。声が真っ直ぐなだけに、真面目な娘が不倫に走っちゃったみたいでgood!。桜吹雪が舞う頃に聴くと映像が浮かんで良いかもね。他にもみゆき作品の『雨…』や情念こもった『スペインの雨』なんかも好きです。

 heaven and earth
 


情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました