70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

資生堂CMのキャンペーンモデル・タイアップ曲

コメント

1はキャッチコピー、2はモデル名、3はタイアップ曲、4は歌手名。画像は関連動画。

1980年 春

1.ピーチパイ
2.メアリー岩本 (マリアン)
3.不思議なピーチパイ
4.竹内まりや

1980年 夏

1.輝け!ナツコSUN
2.田中ちはる
3.蜃気楼
4.クリスタルキング

1980年 秋

1.おかえりなさい秋の色
2.ヨアンナ・ディック
3.おかえりなさい秋のテーマ 絹のシャツを着た女
4.加藤和彦

1980年 冬

1.乾いたら、水。 素肌シェイプアップ
2.横須賀昌美
3.魅惑・シェイプアップ
4.内山田洋とクールファイブ

1981年 春

1.ニートカラー
2.マイティ・ルドント
3.ニートな午後3時
4.松原みき

1981年 夏

1.ひかりとパラソル
2.メアリー岩本 (マリアン)、林秀子
3.サマーピープル
4.吉田拓郎

1981年 秋

1.メイク23秒
2.ナンシー・ナナ、鈴木清順
3.メイク23秒
4.桃井かおり

1981年 冬

1.A面で恋をして
2.美雪花代、高橋亮子
3.A面で恋をして
4.ナイアガラトライアングル (大滝詠一、佐野元春、杉真理)

1982年 春

1.口紅ルージュマジック
2.津島要 (1981年JAL沖縄キャンペーンガール)
3.いけないルージュマジック
4.忌野清志郎

1982年 夏

1.夏ダカラ、コウナッタ
2.トリー・メンドーサ、矢沢永吉
3.LAHAINA
4.矢沢永吉

1982年 秋

1.気分はフェアネス
2.アンジェラ・ハリー
3.私の愛したJ.B.「気分はフェアネス」
4.山根麻衣

1982年 冬

1.そのとき、素肌でした
2.山咲千里
3.プラットフォーム
4.音楽:樋口康雄

1983年 春

1.う、ふ、ふ、ふ、フォギー
2.アンジェラ・ハリー
3.う、ふ、ふ、ふ
4.EPO

1983年 夏

1.め組のひと
2.トリー・メンドーサ
3.め組のひと
4.ラッツ&スター

1983年 秋

1.公私ご多忙用
2.アンジェラ・ハリー
3.窓は、ご多忙申し上げます
4.原由子

1983年 冬

1.Ms.ニッポン
2.倍賞美津子
3.資生堂 エリクシール『Ms.ニッポン』
4.音楽:坂本龍一

1984年 春

1.くちびるヌード
2.アンジェラ・ハリー
3.くちびるヌード
4.高見知佳

1984年 夏

1.この夏その気
2.セリア・キャロン
3.その気×××(mistake)
4.大沢誉志幸

1984年 秋

1.ニュアンスしましょ
2.アンジェラ・ハリー
3.ニュアンスしましょ
4.香坂みゆき

1984年 冬

1.神サマありがとう
2.薬師丸ひろ子
3.Woman“Wの悲劇より”
4.薬師丸ひろ子




情報提供・コメント

  1. デニース より:

    モデルの青柳雅子さんは1974年頃ハワイに英語留学されてました。
    その後ハワイ大学の講師の方とご結婚されました。

    お母様は京都の同志社大学英文科を卒業された方で、ご主人は自動車販売会社ヤナセにお勤めでした。雅子さんのお兄さんが産まれた後、お母様は米軍基地で知り合った軍曹と不倫して雅子さんを産みました。
    ですから雅子さんはハーフです。

    • Idol より:

      コメントありがとうございます。利用規約に基づき宗教がらみの内容は省かせていただきました。

タイトルとURLをコピーしました