真行寺君枝(しんぎょうじきみえ)ディスコグラフィ

真行寺君枝(しんぎょうじきみえ)ディスコグラフィ

1976年に資生堂の秋のキャンペーン「ゆれる、まなざし」のモデルを務める。

シングル

  • 「胸が女の顔になる」CBS/SONY EP:07SH937 81.02.25

    胸が女の顔になる 阿久悠/佐瀬寿一/若草恵

    愚かにも人を愛して 阿久悠/佐瀬寿一/若草恵

  • 「煙で書いたラブレター」CBS/SONY EP:07SH1052 81..

    煙で書いたラブレター 阿久悠/桑原研郎/若草恵

    ぐっばいららばい 阿久悠/桑原研郎/若草恵

真行寺君枝
真行寺 君枝(しんぎょうじ きみえ、1959年9月24日 - )は、日本の女優。本名同じ。生島企画室所属。東京都大田区出身。血液型AB型。東京都立大崎高等学校卒業。ミュージシャンの大口広司は元夫。長男、大口弦人も同じくミュージシャン。 1976年に資生堂秋のキャンペーン「ゆれる、まなざし」で本格デビュー。 来歴・人物 中学時代、ポーラ化粧品のCFに出演。 1975年、高校1年の夏、真行寺を覚えていた渡辺の仲介により、西武デパートのモデル出演。撮影は稲越功一。 1976年、16歳でその年の資生堂の秋のキャンペーンモデルに選ばれ、デビュー。 ちなみに当時、資生堂とカネボウのキャンペーン競争の加熱は、社会現象に発展するほど激しく、資生堂はこの広告の制作費に、当時としては破格の三億円を投入したと言われる。フランスにおける日本年(1979年)では、ルーブル美術館で資生堂の写真史が展示され、もちろんこの真行寺の「ゆれる、まなざし」も含まれていた。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました