ピンク・レディー

ピンク・レディー

ピンク・レディー(1976年~1981年)
ピンク・レディーミー(根本美鶴代)、ケイ(増田啓子)のふたりは1973年にヤマハ主催の「チャレンジ・オン・ステージ」というオーディションに合格、1974年5月にピンク・レディーの前身となるフォークデュオ「クッキー」を結成。

1976年NTV系番組「スター誕生!」決戦大会でスカウトを受けたビクターより、同年8月25日「ペッパー警部」でデビュー。続く『S・O・S』『カルメン’77』『渚のシンドバッド』『ウォンテッド』『UFO』『サウスポー』などを立て続けにリリースし、そのいずれもがチャートの1位を獲得。大胆なコスチュームと過激な振付けで歌うアップテンポな曲は、子供から大人に至るまでの幅広い層から支持を得て、ピンク・レディー旋風は急速に日本全国のお茶の間に浸透していった。彼女たちが披露した振付けは、その後のアイドルユニットには欠かせないアイテムとなる。

ヒットチャート9曲連続1位、5曲連続ミリオンの偉業を達成し、各賞を総なめにしたピンク・レディーは、次なる舞台を海外に設定し、ラスベガス公演を皮切りに1979年5月、世界40ヶ所以上で同時発売された「KISS IN THE DARK」(ビルボード誌最高37位)やアメリカのテレビ番組「Pink Lady Show」などの成果を挙げている。

アメリカ長期滞在から帰国した1980年の9月に解散を表明。81年3月31日後楽園球場にて解散。活動期間4年7ヶ月。解散後、ふたりはそれぞれソロとしての活動に入るが、1996年から1997年にかけての半年間、2003年には2年間限定で再結成している。

解散宣言から30年後の2010年「解散やめ!」を宣言し、ソロ活動とともにピンク・レディーとしての活動を永続的に続けている。

バイオグラフィー

~1976年

57.09.02
ケイ(増田啓子)静岡市にて3人兄弟の末っ子として誕生
58.03.09
ミー(根本美鶴代)静岡市に長女として誕生
72.04
静岡市中学校の演劇部でミーとケイ出逢う
73.11
浜松市のヤマハ・チャレンジ・オン・ステージでそれぞれソロでオーディションを受け、合格。ケイ「ジョニーへの伝言」ミー「アルプスの少女」。
74.04
ヤマハ・ボーカル・スクールに通学
74.05
フォークデュオ「クッキー」を結成
75.11
フジTV系「君こそスターだ」予選落選
75.11
NTV「スター誕生!」予選合格
75.11
スター誕生! に本戦出場。374点で合格

1976年

02.
スター誕生! 決勝大会に出場。「部屋を出て下さい(歌:ピーマン)」を歌い、ビクター、T&Cミュージックにスカウト
08.25
1st Single「ペッパー警部」発売
10.14
「新宿音楽祭」銀賞受賞
11.16
日本歌謡大賞で放送音楽新人賞を受賞
11.25
2nd Single「SOS」発売。初のオリコン1位獲得
12.31
第18回「輝く!日本レコード大賞」新人賞受賞(11.19)。受賞曲「ペッパー警部」。最優秀新人賞は内藤やす子「想い出ぼろぼろ」

1977年

01.25
1st album「ペッパー警部」発売
02.
「SOS」初のオリコン第1位獲得
03.10
3rd Single「カルメン’77」発売。5週連続オリコン1位
03.19
研ナオコ主演松竹映画「にっぽん美女物語・美女放浪記」にゲスト出演
03.31
初のコンサート「チャレンジコンサート」東京芝郵便貯金ホールを皮切りに公演
06.05
2nd album「チャレンジコンサート」発売。ファースト・コンサートライブ盤
06.10
4th Single「渚のシンドバッド」発売。初ミリオン達成。5週連続オリコン1位
07.26
コンサートツアー「サマー・ファイア’77」田園コロシアムを皮切りに公演
08.25
「日本テレビ音楽祭」金の鳩賞受賞。受賞曲「渚のシンドバッド」
09.05
5th Single「ウォンテッド(指名手配)」発売。ミリオン達成。12週連続オリコン1位。渚のシンドバットから通算17週連続1位獲得
09.10
3rd album「サマーファイヤー’77」発売。ライブ盤2枚組
10.16
テレビ朝日系で初のレギュラードラマ「気になる季節」放送開始
11.16
第8回「日本歌謡大賞」ノミネート。楽曲「ウォンテッド」
12.05
6th Single「UFO」発売。ミリオン達成。10週連続オリコン1位
12.05
4rd album「ベストヒットアルバム」発売
12.16
ケイ、盲腸炎で緊急入院
12.27
日本武道館で「’77バイバイ・カーニバル」コンサート開催
12.31
第19回「輝く!日本レコード大賞」大衆賞受賞(11.22)。受賞曲「ウォンテッド」ほか
12.31
第28回「紅白歌合戦」初出場。桜田淳子の次に紅組の2番手として「ウォンテッド」披露

1978年

01.27
「ゴールデンアロー賞」特別賞受賞
03.25
5th album「バイバイ・カーニバル」発売。武道館公演ライブ盤
03.26
7th Single「サウスポー」発売。ミリオン達成。9週連続オリコン1位
03.26
「スプリング・コンサート」中野サンプラザ公演
04.
東京12ch系「ハロー・ピンク・レディー」レギュラー放映開始
04.
テレビ朝日系「’78飛んでる歌謡曲」内の「ミーですケイですピンク・レディーです」放映開始
04.21~22
ラスベガス・トロピカーナホテル ファウンテンラウンジで初の海外公演
06.25
8th Single「モンスター」発売。この曲で5曲連続ミリオン達成。8週連続オリコン1位
06.25
6th album「アメリカ!アメリカ!アメリカ!」発売。ラスベガス公演ライブ盤
07.07
有線放送グランプリ受賞
07.23
コンサート「’78ジャンピング・サマー・カーニバル」後楽園球場に7万人動員。これを皮切りに全国ツアースタート
08.24
「日本テレビ音楽祭」グランプリ受賞。受賞曲「サウスポー」
09.05
7th album「’78ジャンピング・サマー・カーニバル」発売。後楽園球場ライブ盤
09.09
9th Single「透明人間」発売。4週連続オリコン1位
10.14
アメリカ・ワーナーブラザースと契約。レコーディングのため渡米
10.
日テレ系「ピンク百発百中!」放映開始
10.
TBS系「飛べ!孫悟空」放映開始
10.
テレビ朝日系「走れ!ピンク・レデイー」放映開始
10.24~79.06.26
東京12ch系アニメ番組「ピンク・レディー物語・栄光の天使たち」放映開始
11.01
NHK「紅白歌合戦」辞退発表。
11.05
8th album「ピンク・レディーの星から来た二人」発売。レギュラーTV番組の主題歌や出演CM曲収録
11.15
第9回「日本歌謡大賞」大賞受賞。受賞曲「サウスポー」
12.05
10th Single「カメレオン・アーミー」発売。6週連続オリコン1位
12.05
9th album「ベスト・ヒット・アルバム」発売
12.16
初主演映画「ピンクレディーの活動大写真」上映
12.25~26
「’78バイバイ・カーニバル」日本武道館コンサート公演。動員5万人
12.25
主演映画のオリジナル・サウンド・トラック盤「ピンク・レディーの活動大写真」発売
12.31
紅白出演を辞退し、日テレ系チャリティーショー「みんなしあわせになろうね」出演
12.31
第20回「輝く!日本レコード大賞」大賞受賞。受賞曲「UFO」

1979年

01.03
英語盤「Kiss In The Dark」全世界40数カ所同時発売
01.04
レコーディングのため渡米
01.13
「ゴールデンアロー賞」グラフ賞受賞
02.05
10th album「ライブ・イン・武道館」発売
03.09
11th Single「ジパング」発売
03.17
東映まんがまつり「ピンクレディーと春休み」上映
03.24
レコードキャンペーンのため約1ヵ月間渡米
03.24
CBSテレビ「レイフ・ギャレット・ショー」出演。イギリスにて録画撮り
05.01
12th Single「ピンク・タイフーン(IN THE NAVY)」発売
05.01
「KISS IN THE DARK」全米発売。米ビルボード誌最高37位
05.05
大阪万博記念公園お祭り広場でコンサート開催
05.
ミリオン達成の前作品レコード売上げと比較して「ジパング」が発売2ヶ月時点で50万枚にとどまったのを見て、マスコミが「売れ行き不振」と書き立てる
06.01
album「ピンク・タイフーン」全米発売
06.05
11th album「UFO/サウスポー」発売
07.05
13th Single「波乗りパイレーツ」発売
07.28
「BIG FIGHT ’79」3大球場コンサート公演。西武球場
07.28
「Kiss In The Dark」米ビルボード37位にチャート
08.05
12th album 初のオリジナルLP「ピンクレディーの不思議な旅」発売
08.
「DANCING IN THE HALLS OF LOVE」全米発売
08.12
「BIG FIGHT ’79」3大球場コンサート公演。名古屋球場
08.24
「BIG FIGHT ’79」3大球場コンサート公演。西宮球場
08.25
日テレ系「24時間テレビ愛は地球を救う」チャリティー・パーソナリティとして参加
09.05
14th Single「キッス・イン・ザ・ダーク」発売。アメリカデビューシングルの日本盤
09.05
13th album「ピンク・レディー・イン・USA」発売。アメリカデビューアルバムの日本発売盤。原題は「PINK LADY」
09.09
14th Single「マンデー・モナリザ・クラブ」発売
09.28
東宝映画「ピーマン80」上映
12.01
14th album「WE ARE SEXY」発売。カバー・アルバム
12.05
15th Single「Do Your Best」発売
12.08
NBC放送のため渡米。ロスのバーバンクスタジオにて撮影
12.31
日本武道館「ロックン・ロール・バカ」コンサートに参加

1980年

01.03
京王プラザホテルで初のディナー・ショー開催
01.12
アメリカNBC放送「PINK LADY SHOW」出演のため渡米
02.29
NBC放送「PINK LADY SHOW」全5回シリーズ20時から全米ネット放映開始
03.01
NBC特番「PINK LADY&JEFF」放映。210局ネットのバラエティーショー
03.05
16th Single「愛・GIRI GIRI」発売
04.10
アメリカより帰国
05.21
17th Single「世界英雄史」発売
07.29
コンサート「JAPAN TOUR’80 TURNING POINT」田園コロシアムで公演
09.21
18th Single「うたかた」発売
09.30
解散発表
10.21
韓国音楽祭にゲスト出演
11.19
第11回「日本歌謡大賞」放送音楽特別功労賞受賞
12.05
19th Single「リメンバー(フェーム)」発売
12.05
15th album「TURNING POINT」発売
12.26
ラスト・コンサート・ツアー「さよならコンサート」新宿コマ劇場より公演

1981年

01.21
20th Single「Last Pretender」発売
03.05
21th Singleラストシングル「OH!」発売
03.21
16th album「PINK LADY」発売。ビクター5周年記念BOX入り3枚組ベスト盤
03.31
みぞれ降るなか、ラスト・コンサート・ツアー「さよならコンサート」後楽園球場でファイナル。涙と雨に濡れてピンク・レディー解散
06.25
17th album「さよなら」発売。ラスト・コンサートライブ盤

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました