ピンク・レディー『波乗りパイレーツ』

ピンク・レディー『波乗りパイレーツ』
発売日 1979.07.05
作詞 阿久悠
作曲 都倉俊一
編曲 都倉俊一

お手伝いをしたとあるイベントで、ピンク・レディーを踊るというのがありまして、毎日のようにビデオを見ながら練習したんですけど、昔も好きだったけどもっと好きになったのが『波乗りパイレーツ』!。

シャッフルのリズムとシャッカシャッカ刻むベースとタンバリンにノックアウト。おまけに掛け合いの男声コーラスが洒落てます。特にサビの♪パイレーツだよパイレーツとか♪サっサーファーガールとか、もう身体も心もウキウキせずに居られません。

勿論ビーチボーイズを意識した曲作りですが、都倉俊一の木目細かなアレンジは日本の湿度も忘れずで完璧な仕上がり。c/wのU.S.A.吹き込み盤より断然こっちです。

それに振り付けが最高に可愛いんですよ。あまり覚えていなかったので今回かなり勉強したんですけど、一番のお気に入りは♪ハネムーーーンってとこで両掌を重ねてヒラヒラするところがチャーミングでたまらんです。

歌詞は石野真子「ワンダーブギ」とかぶる阿久悠のシーサイド物。実質お子様向けの最後の作品で最後のTOP10ヒット。アメリカ進出も果たし以後アダルティーになっただけに、明るいセクシー完熟編って感じの素晴らしいプロダクツです。

 heaven and earth

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました