70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

オールナイターズ

オールナイターズ

オールナイターズ(1983年~1985年)
オールナイターズ1983年4月2日土曜の深夜(4/3)から放送が始まった、フジテレビ系バラエティー番組「オールナイトフジ」。初代MCは秋本奈緒美、鳥越マリ、戸板女子短大在学の松本伊代、レギュラー陣はブレイク直前のとんねるずや片岡鶴太郎など。

『サタデーナイトは、オールナイトフジ!』 の掛け声で、毎週土曜の深夜から早朝までの時間帯にかけて放送されたこの番組には素人の女子大生で構成されたオールナイターズが出演し、「私たちはバカじゃない」をキャッチフレーズに女子大生ブームの発端となった。山崎美貴・松尾羽純・深谷智子の「おかわりシスターズ」の『恋をアンコール』、井上明子と片岡聖子の「おあずけシスターズ」の「東京カンカン娘’84」でそれぞれレコードデビューを果たし、オリコンチャートインの快挙を成し遂げる。

人気絶頂の中で行われた1984年のよみうりランドEAST「オールナイトフジ・スペシャルライブ」で松尾羽純が感極まって叫んだ「みんな、大好き!」のフレーズはファンの間では伝説の名言である。第一期メンバーが卒業や就職活動のため、1985年3月30日に全員卒業となり、第二期へと移行する。

また、この番組では1985年2月28日に「オールナイトフジ女子高生スペシャル」が放送され、オールナイトフジはおニャン子クラブへと繋がるアイドル系譜を形成している。

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました