70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

リトル・ギャング

コメント

分類歴代グループ

デビュー:1974.10
デビュー曲:アイ・ラブ・ユー(1975.07.25)

ジャニーズ事務所において最初のデュオグループ。1974年10月結成。1976年消滅。
略称:L・G、リトギャン。旧名:ヒデキ&ヤッチン。「リトル・リーブス」の後身であり、「ギャングス」の前身。

[メンバー]

[関連ソロ・ユニット]

4人グループ「リトル・リーブス」のメンバーだった松原秀樹と曽我泰久の2名が、1974年10月よりテレビ東京『歌えヤン!ヤン !!』に「ヒデキ&ヤッチン」としてレギュラー出演開始。
1975年7月25日、RCAビクターよりシングル『アイ・ラブ・ユー』でレコードデビュー。その際、コンビ名が「リトル・ギャング」に改称された。
「リトル・リーブス」の方は残りのメンバー2人だけでしばらく存続していたが、1975年の秋頃に消滅。

リトル・ギャングは変声期前の高音ボーカルが売りだったが、松原が半年も経たずに変声期になってしまい、シングル2枚、アルバム1枚を残しただけで、1976年に突然消滅。同時にメンバーを2名追加して「ギャングス」に改名し、ジャニーズ少年団の参加を経て、1980年7月21日、ANKHとして再編成。

2006年10月、リトル・ギャングの名前を流用した関西ジャニーズJr.内ユニット「Little Gangs」が誕生。

ディスコグラフィ

シングル

  • 「アイ・ラブ・ユー」RCA EP:JP-1001 75.07.25

    ※「ラブ・サイン・プレゼント 歌詞カードの特典券を往復ハガキに貼ってジャニーズ事務所内リトル・ギャング・ファミリーへ送って下さい。即、あなたはリトル・ギャング・ファミリーのメンバー(権利・資格)になれます。」

    アイ・ラブ・ユー たかたかし/馬飼野康二/馬飼野康二

    幼な友だち たかたかし/馬飼野康二/馬飼野康二

  • 「恋はチクチク」RCA EP:JP-1012 75.12.25

    ※「恋はチクチク」のメロディーは、Van McCoy and the Soul City Symphony (ヴァン・マッコイ&ザ・ソウル・シティ・シンフォニー)の「The Hustle (邦題:ハッスル)」(AVCO/JET-2313/75.04.18)に酷似。曽我が声変わりになり最後のシングルとなり、2人のメンバーを加入してギャングス(ジャニーズ少年団)として活動中、もう2人のメンバーが加入してANKHとして再構成していく。

    恋はチクチク たかたかし/馬飼野康二/馬飼野康二

    愛の挑戦者チャレンジャー たかたかし/羽根田武邦/馬飼野康二

アルバム

  • 『アイ・ラブ・ユー』RCA LP:RVH-7001 75.10.05

    ※「🖤女性の味方-リトル・ギャング、ファースト・アルバム!!」当初は1975年8月25日発売の予定だったが、10月5日に延期。

    A1.アイ・ラブ・ユー たかたかし/馬飼野康二/馬飼野康二

    2.恋するシンデレラ たかたかし/馬飼野康二/馬飼野康二

    3.春風のささやき たかたかし/羽根田武邦/馬飼野康二

    4.小鳥よ飛んでおいで たかたかし/羽根田武邦/馬飼野康二

    5.サヨナラはいわないで たかたかし/馬飼野康二/馬飼野康二

    6.恋の天使 たかたかし/馬飼野康二/馬飼野康二

    B1.リトル・ギャングのテーマ たかたかし/馬飼野康二/馬飼野康二

    2.幼な友だち たかたかし/馬飼野康二/馬飼野康二

    3.好き 好き 好き たかたかし/馬飼野康二/馬飼野康二

    4.愛の挑戦者 たかたかし/羽根田武邦/馬飼野康二

    5.空を翔んでおいで たかたかし/馬飼野康二/馬飼野康二

    6.踊ろよブギウギ たかたかし/羽根田武邦/馬飼野康二




歴代グループ

 

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました