70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

北原佐和子『モナリザに誘惑』

北原佐和子『モナリザに誘惑』
発売日 1983.01.21
作詞 売野雅勇
作曲 芹澤廣明
編曲 萩田光雄

数年前ではまさか単独で北原佐和子のBESTが出ると誰も思わなかったのでは?。
4月に22曲入りのBEST盤がリリースされました。さすがに昨今の旧音源ブームは侮れません。

以前ご紹介した『土曜日のシンデレラ』がMyBESTだけど、収録された曲で嬉しいのはやっぱ『モナリザに誘惑』でしょう。
デビュー曲『マイ・ボーイフレンド』も今聴くと爽やかなPOPで良いんですけどね。
作詞:売野雅勇、作曲:芹澤廣明、編曲:萩田光雄。

モロ「少女A」トリオでイメチェンです。で桑田靖子に流れていくわけやね。
当然、女の子の青い性の目覚め物。歌詞はこんなもんでしょうって感じだけど、
どこかで聴いた事のあるよなメロディー&アレンジのハマリが最高です。

特に♪ど~うぞあ~なた…から始まるBメロが僕の生理に訴えまくり!。
ここだけっちゃここだけなんだけど、芹澤最高!って叫びたくなります。

そして萩田のアレンジ。ベルやストリングスのオブリガード、シェイカーの刻み…etc。
同じ82年組の「春風の誘惑」「恋のバイオリズム」あたりがちらほら。

ちなみこの曲は’83.1.21リリースなんで、こっちが先か?。
ボーカルは…。気持ちに技量がついて行って無い風だけど、本人が楽しそうに歌ってるし、味わい深くてよろしいのでは。

 heaven and earth
 


情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました