70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

グラミー賞

アメリカのレコード芸術アカデミーから優秀なレコードに与えられる賞。前年度のポピュラー音楽活動における様々な部門のミュージシャンや作品、スタッフに与えられる。(大辞林より引用)

年度最優秀レコード最優秀アルバム最優秀楽曲最優秀新人
1970年(13回)明日に架ける橋
サイモン&ガーファンクル
明日に架ける橋
サイモン&ガーファンクル
明日に架ける橋
サイモン&ガーファンクル
カーペンターズ
1971年(14回)イッツ・トゥー・レイト(心の炎も消え)
キャロル・キング
つづれおり
キャロル・キング
君の友だち
ジェームズ・テイラー
カーリー・サイモン
1972年(15回)愛は面影の中に
ロバータ・フラック
バングラディシュ
ジョージ・ハリスン、ラヴィ・シャンカール、ボブ・ディラン、レオン・ラッセル、リンゴ・スター、ビリー・ブレストン、エリック・クラプトン、クラウス・ヴォアマン
愛は面影の中に
バータ・フラック
アメリカ
1973年(16回)やさしく歌って
ロバータ・フラック
インナービジョンズ
スティーヴィー・ワンダー
やさしく歌って
ロバータ・フラック
ベッド・ミドラー
1974年(17回)愛の告白
オリヴィア・ニュートン、ジョンヴィー・ワンダー
ファースト・フィナーレ
スティーヴィー・ワンダー
ザ・ウェイ・ウィ・アー
バーバラ・ストライサンド
1975年(18回)愛ある限り
キャプテン&テニール
時の流れに
ポール・サイモン
悲しみのクラウン
ジュディ・コリンズ
ナタリー・コール
1976年(19回)マスカレード
ジョージ・ベンソン
キー・オブ・ライフ
スティーヴィー・ワンダー
歌の贈り物
バリー・マニロー
スターランド・ボーカル・バンド
1977年(20回)ホテル・カリフォルニア
イーグルス

フリートウッド・マック
スター誕生の愛のテーマ
バーバラ・ストライサンド
デビーブーン
1978年(21回)素顔のままで
ビリー・ジョエル
サタデイ・ナイト・フィーバー
ビージーズ&キャスト
素顔のままで
ビリー・ジョエル
テイスト・オブ・ハニー
1979年(22回)ホワット・ア・フール・ビリーブス
ドゥービー・ブラザーズ
ニューヨーク52番街
ビリー・ジョエル
ホワット・ア・フール・ビリーブス
ドゥービー・ブラザーズ
リッキー・リー・ジョーンズ
1980年(23回)セイリング
クリストファー・クロス
南から来た男
クリストファー・クロス
セイリング
クリストファー・クロス
クリストファー・クロス
1981年(24回)ベティ・デイビスの瞳
キム・カーンズ
ダブル・ファンタジー
ジョン・レノン、ヨーコ・オノ
ベティ・デイビスの瞳
キム・カーンズ
シーナ・イーストン
1982年(25回)ロザーナ
TOTO
TOTO IV~聖なる剣
TOTO
オールウェイズ・オン・マイ・マインド
ウィリー・ネルソン
メン・アット・ワーク
1983年(26回)今夜はビート・イット
マイケル・ジャクソン
スリラー
マイケル・ジャクソン
エヴィリ・ブレス・ユー・テイク
ポリス
カルチャー・クラブ
1984年(27回)愛の魔力
ティナ・ターナー
オール・ナイト・ロング
ライオネル・リッチー
愛の魔力
ティナ・ターナー
シンディ・ローパー
1985年(28回)ウィ・アー・ザ・ワールド
USA・フォー・アフリカ
フィル・コリンズⅢ
フィル・コリンズ
ウィ・アー・ザ・ワールド
USA・フォー・アフリカ
シャーデー
1986年(29回)ハイヤー・ラブ
スティーヴ・ウィンウッド
グレイスランド
ポール・サイモン
愛のハーモニー
ディオーネ&フレンズ
ブルース・ホーンズビー&レインジ
1987年(30回)グレイスランド
ポール・サイモン
ヨシュア・トゥリー
U2
アメリカ物語(サムホエア・アウト・ゼア)
ジェームス・ホーナー、バリー・マン、シンシア・ウェイル
ジョデイ・ワトリー
1988年(31回)ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー
ボビー・マクファーリン
フェイス
ジョージ・マイケル
ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー
ボビー・マクファーリン
トレイシー・チャップマン
1989年(32回)愛は翼にのって
ベット・ミドラー
ニック・オブ・タイム
ボビー・レイット
愛は翼にのって
ベッド・ミドラー
ミリ・バニリ
 

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました