70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

あおい輝彦(青井輝彦)

コメント

分類歴代ソロ

1948年1月10日生まれ(75歳)、東京都杉並区出身、渋谷区初台 → 同区代々木育ち。
デビュー:1962.04
デビュー曲:時計をとめて(ジャニーズのシングルでA面曲は青井輝彦ソロ名義)(1966.10)

あおいてるひこ。本名・旧芸名:青井輝彦。「初代ジャニーズ」の元メンバー。愛称:テリー、アオイ、アオイ君、輝彦。

[関連ソロ・ユニット]

幼少期から雑誌モデルとして活動。
小学校6年生の時に、在日米軍施設「ワシントンハイツ」(後の代々木公園)のグラウンドで行われていた少年野球チームの練習を金網越しに見ていたところ、チームの監督を務めていたジャニー喜多川から、「野球やりたいの?」と誘われ、チームに加入。

当初のチーム名は「オール・ヘターズ」や「オール・エラーズ」などと呼ばれていたが、「いつまでもヘターズやエラーズじゃ格好悪い。ジャニーさんが監督なんだし、ジャニーズでいいじゃん」と、あおいが提案し、他の子供たちもそれに賛同したため、チーム名が「ジャニーズ」に変更された。

1962年4月、アイドルグループ「ジャニーズ」を結成。1964年11月5日にレコードデビュー。
1967年、「青井輝彦」から「あおい輝彦」に改名。
同年12月31日、ジャニーズが解散。解散前に「劇団四季」で一時期修行していたことがあった縁で、翌1968年、四季に入団し、俳優として好評を博す。
1970年には漫画・アニメ史上に残る名作『あしたのジョー』の主人公・“矢吹丈”役の声優に大抜擢され、“まさにハマり役”との好評を得た。
1976年から1977年にかけては、『あなただけを』、『Hi – Hi – Hiハイ・ハイ・ハイ』、『センチメンタル・カーニバル』などのシングルがヒット。

1988年から12年間に渡り、TBS時代劇『水戸黄門』にて“3代目助さん”を好演。
2004年、17年ぶりとなる新曲『倖せ来るり』をリリース。




歴代ソロ

 

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました