70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

豊広純子(とよひろすみこ)ディスコグラフィ

たわむれの恋のままに
コメント
3月12日生まれ、シンガーソングライター。
4歳の時からヴァイオリン、5歳の時からピアノのレッスンを開始。中学3年からP.P.Mのコピーをきっかけにギターを手にする。大学の時、ヤマハ日吉センターのヴォーカルメイツに入会。

ヤマハポピュラーソングコンテスト出場履歴

  • 第13回(1977年)、コリントゲーム(ヴォーカル担当)「ハリエツトの朝食」出場。
  • 第18回(1979年)、風雅(フーガ:現作詞家の松井五郎と結成)「ラスト・ショット」出場。
  • 第24回(1982年)、「たわむれの恋のままに」で川上賞受賞。
1982年、「たわむれの恋のままに」で第13回世界歌謡祭出場。
1982年春よりバックコーラスを務め、松任谷由実、伊藤聖史、大江千里、原田知世らのツアーに参加。
中村龍史率いる中村一座で女優デビュー。

現在コーラスグループ「みみみ」(豊広純子、平塚文子、濱田”Peco”美和子)でライブ活動。

シングル

  • 「たわむれの恋のままに」SMS(サウンズマーケッティングシステム) EP:SM07-227 82.12.16

    ※「たわむれの恋のままに」は第24回ヤマハポピュラーソングコンテスト川上賞受賞、第13回世界歌謡祭出場曲、柏原芳恵がアルバム「最愛」(1984年)でカバー。

    たわむれの恋のままに 豊広純子/白石公彦/淡野保昌

    印象派のヒロイン 松井五郎/豊広純子/小野崎孝輔

  • 「愛はMellow Yellow」SMS EP:SM07-232 83.06.

    愛はMellow Yellow 大津あきら/鈴木キサブロー/新川博

    涙がかわくまで 松井五郎/豊広純子/新川博

アルバム

  • 『Water Heart』SMS LP:SM28-5099 83.06.

    A1.涙がかわくまで 松井五郎/豊広純子/新川博

    2.愛はMellow Yellow 大津あきら/鈴木キサブロー/新川博

    3.カクテル・ムーン 三浦徳子/白石公彦/新川博

    4.オレンジの光の中で 小林和子/Eddy山本/新川博

    5.たわむれの恋のままに 豊広純子/白石公彦/淡野保昌

    B1.Keep on Shinin’ 園部和範/白石公彦/新川博

    2.Night Flight 小林和子/浜田金吾/新川博

    3.グッバイ・ロンリー・ガール 豊広純子/西脇睦宏/新川博

    4.印象派のヒロイン 松井五郎/豊広純子/小野崎孝輔

    5.やすらぎとときめきと 松井五郎/豊広純子/新川博





情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました