70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

セーラー服と機関銃

セーラー服と機関銃
@角川春樹事務所・東映

セーラー服と機関銃(112分)
公開日:1981.12.19
出演者:薬師丸ひろ子 渡瀬恒彦 風祭ゆき 林家しん平 柄本明 三國連太郎 円広志
監督:相米慎二
製作:角川春樹事務所=キティ・フィルム/東映

『野性の証明』でデビューした薬師丸ひろ子。本作は、彼女の人気を決定づけた大ヒット青春映画である。

ひょんなことから組員4名の弱小やくざ、目高組の組長に据えられてしまった、女子高校生の星泉。どす黒い大人たちの思惑や陰謀をくぐりぬけながら、大人の階段を登っていく姿を描く。

原作は赤川次郎。『翔んだカップル』に続いて薬師丸を演出した相米慎二監督は、持ち前の長回し撮影を駆使しながら、思春期特有の揺れや戸惑いを余すことなくとらえている。カリメロカットも愛らしい彼女が、機関銃を撃ち終えた際につぶやくセリフ「カ・イ・カ・ン…」は、当時流行語にもなった。

また、そのとき彼女のほほを伝う赤いものは、撮影のハプニングによる傷がもたらした本物の血である。監督は『風花』の相米慎二。

 


情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました