70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

桑田靖子『マイ・ジョイフル・ハート』

マイ・ジョイフル・ハート

とうとうオークションで落札してしまったCDから1曲ご紹介します。桑田靖子の4thシングル「マイ・ジョイフル・ハート」です(オリコン最高81位、売上1.7万枚)。

作詞は来生えつこ。観念的な歌詞が多い人ですが、素直でシンプルな情景描写に心象風景。始まった恋にうきうきしている、という内容。少々シンメトリーな言葉遣いがお手軽な気がしますが。2番の3・4小節目の譜割&音程は難しいかな。言葉数合わせた方がカッコイイと思います。でも明るいPOPに相応しい世界で爽やか。♪ただ暗かった重かった季節は過ぎたわ~、って件が好き。

作曲は弟・来生たかお。芹澤廣明→来生という展開は明菜そのものですが、出来あがった世界は別物。メジャーベースでUPな8ビート。春のウキウキ物で奈保子に近いかも。音程が遠く飛ぶAメロは彼女の歌唱力を意識したのか。歌詞同様マイナーに展開するBメロも暗い季節の表現としてピッタリ。大きなメロディーのサビもPOPで綺麗。小節が短くて多少物足りないか?。オチ前の♪あなたがいるから~、のところは日本人好みなフレージング。洒落た仕事をしてます。

編曲は馬飼野康二。2曲目「愛・モラル」から3曲連続のアレンジ。凄い馴染みのある人だけど、その特徴はと問われると“?”。ストリングスもバッチリきまってるし、ギターワークも綺麗だし、キーボードのバッキングも上品。コーラスも洒落ていてgood!。でも萩田光雄がアレンジしたらどんな風な仕上がりか聴きたい気もします。タンバリンとカスタネットが少々お下品なのはミキシングのせい?。

ボーカルはコンテスト優勝者だけにお墨付きの部類。安定感もあり2年目にして貫禄バッチリ。多少薄っぺら目に乾いた感じの声質。どちらかというと陽性だと思うのでこの曲に似合ってるのでは。

前年デビュー組の煽りを受けたS58(1983)年組ですが、彼女の歌唱力と志向とルックスが事務所の戦略とずれてた気がします。後期では様々な路線でテコ入れされましたが、バラドルにもなりきれませんでした。(from『CDベストナウ』)

 


情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました