70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

コメント

分類歴代グループ

デビュー:1999.09.15
デビュー曲:A・RA・SHI(1999.11.03)

1999年9月15日結成。同年11月3日にCDデビュー。別名義:ARASHI。
当初のグループ候補名:?(読み方はクエスチョンズ)、曙(あけぼの)。ファンネーム:アラシック、アラシアンズ。
2020年12月31日をもって無期限活動休止中。

[メンバー]

  • 大野智おおのさとし
    1980年11月26日生まれ(42歳)、東京都三鷹市出身。リーダー。愛称:大ちゃん、リーダー。メンバーカラー:青。2010年、日本テレビ系ドラマ『怪物くん』で主演を務め、「ユカイツーカイ怪物くん」を「怪物くん」名義でリリース。2020年12月31日活動休止。
  • 櫻井翔さくらいしょう
    1982年1月25日生まれ(41歳)、東京都港区出身。愛称:翔くん。メンバーカラー:赤。
  • 相葉雅紀あいばまさき
    1982年12月24日生まれ(40歳)、千葉県千葉市出身。愛称:相葉くん、まーくん、相葉ちゃん。メンバーカラー:緑。
  • 二宮和也にのみやかずなり
    1983年6月17日生まれ(39歳)、東京都葛飾区出身。愛称:ニノ。メンバーカラー:黄。
  • 松本潤まつもとじゅん
    1983年8月30日生まれ(39歳)、東京都豊島区出身。愛称:松潤。メンバーカラー:紫。

[候補メンバー]

  • 福田悠太ふくだゆうた
    1986年11月15日生まれ(36歳)、東京都出身。愛称:福ちゃん。ふぉ~ゆ~のメンバー。中学1年生だった1999年にジャニー喜多川からアメリカのネバダ州でのロケ仕事に行かないかと誘われたが、「海外行ったこと無いので、恐いから行きたくない」と断った。アメリカでは、ビデオ『素顔 2』、およびアイドル雑誌のグラビア撮影が行われ、参加者は滝沢秀明、櫻井、相葉、二宮、松本の5名という、まさに「嵐」の原型となるメンバーだった。そして実際にこのロケの直後に「嵐」が結成されており、福田がもしアメリカロケに参加していれば、福田は確実に嵐の最年少メンバーになっていただろうと言われている。

[サポートメンバー]

  • 中丸雄一なかまるゆういち
    1983年9月4日生まれ(39歳)、東京都北区赤羽出身。KAT-TUNのメンバー。嵐のデビュー当時、櫻井が学校の都合などで歌番組のリハーサルに参加できない時は、中丸が櫻井の衣装を着てリハーサルをこなす役目に抜擢され、嵐のデビュー曲『A・RA・SHI』を歌っていた。

[関連ソロ・ユニット]

1999年9月15日にハワイ州・ホノルル沖のクルーズ客船でデビュー記者会見を行い、グループ結成。

1999年の夏前から松本、二宮、櫻井はレコーディングや振り付けを行っていたが、CDデビューすることは知らされていなかった。
大野はそれまでに二度、事務所に「辞意」を伝えており、レコーディングは「手伝ってほしい」と言われて参加、「ハワイへ行くのは手伝いのご褒美だ」と思い込んでいた。

櫻井は当時、嵐を一時的な活動グループと考えており、また海外留学を検討していたため、「『1999年ワールドカップバレーボール』のイメージキャラクターとしての仕事が終われば嵐は解散する」と思い加入を引き受けたという。

相葉は渡航3日前になって当時社長のジャニー喜多川から「YOU、パスポート持ってる?」の質問に「あります」と答えたところ「一緒にハワイに行こう」と言われ、「何も知らずに行ったら自分も嵐になっていた」と2004年2月23日放送のフジテレビ『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』で発言している。

相葉以外のメンバーは、デビュー曲にもともと予定されていた「REACH OUT FOR MY DREAM」という曲と「夢はSOSO」という曲のレコーディングを行っていた。デビュー曲「A・RA・SHI」は、その2曲を1曲にまとめたものであった。

グループ名は、「世界中に嵐を巻き起こす」という意味や、五十音順で最初の「あ」、アルファベット順でも最初の「A」で始まることから、「頂点に立つ」という意味の他に、1文字であればどんな番組に出ても必ず番組表に載ることから、ジャニー喜多川が名付けた。公式サイトやSNS等での表記はローマ字で「ARASHI」となっている。

2020年12月3日放送分のフジテレビ『VS嵐』に少年隊東山紀之が出演した時、ジャニー喜多川に聞かされたのは「YOU!『嵐』って1文字なんだよ。必ず新聞に載るんだよ。どんな番組に出ても必ず載るんだよ。」と、グループ名が略されることなく掲載されるかことを述べている。

1999年11月3日、シングル『A・RA・SHI』でPONY CANYONからCDデビュー。
2000年4月6日、初のコンサート「嵐 FIRST CONCERT 2000」を開催。
2001年10月3日、初の単独レギュラー冠番組『真夜中の嵐』が深夜枠で放送開始。
同年11月12日、嵐のプライベートレーベルとしてJ Stormが発足。

2002年3月、相葉が肺気胸を患い入院し、しばらくは4人で活動。
2006年3月11日、二宮がハリウッド映画『硫黄島からの手紙』撮影のため渡米。4月25日に帰国するまで4人での活動となった。

2008年4月10日、レギュラー冠番組『ひみつの嵐ちゃん!』が初のプライムタイムで放送開始。
同年4月12日、レギュラー冠番組『VS嵐』が正午枠で放送開始。2009年10月22日にゴールデン進出。

2009年12月31日、『第60回NHK紅白歌合戦』に初出場。

2010年4月24日、『嵐にしやがれ』が放送開始。

2010年12月31日、『第61回NHK紅白歌合戦』の白組司会に初めて起用され、以降2014年まで5年連続の白組司会を務め、2014年は出場歌手としては初めて白組のトリを担当。
2016年は相葉、2017年は二宮、2018年と2019年は櫻井が白組司会を務めた。

2017年6月、大野が他のメンバー4人全員を集め、「2020年をもって自分の嵐としての活動はお休みしたい。20周年、そして2020年という区切りで一度嵐をたたみ、5人それぞれの道を歩んでもいいのではないか。また、一度何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい」という意向を表明。

以来、メンバー全員、個別、事務所などを交えて何度も話し合いを重ねた結果、2020年12月31日をもって無期限で、嵐としての活動を休止するという結論に至った。2019年1月27日17時に公式サイトに投稿した動画で初めてこの事実が明らかになり、同日夜20時からメンバー5人全員で記者会見を開いた。

会見では「5人でなければ嵐じゃない」という言葉が繰り返され、解散を一切否定。
2020年12月31日をもって活動を休止。
大野は当初の発表通り、2021年より芸能活動を休止している。




歴代グループ

 

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました