70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

パンツの穴

パンツの穴
@アジャックス・ジョイパックフィルム

パンツの穴(113分)
公開日:1984.03.17
出演者:菊池桃子 山本陽一 田中浩二 矢野有美 服部まこ 春川ますみ 武田鉄矢
監督:鈴木則文
製作:アジャックス=ジョイパックフィルム/ジョイパックフィルム

80年代を代表するアイドル・菊池桃子がスクリーンデビューを飾った青春コメディで、その後4作品製作された人気シリーズの第1作目。

東京の中学校に転校してきたムキンポは楽しい学校生活を送っていたが、ある日高校の番長とトラブルになってしまい…。

主演のアイドルさえかわいく撮れていれば、後は何をやってもいい。
菊池桃子の映画デビュー作となった『パンツの穴』は、その図式を両極端な方向に暴走させたという点で、アイドル映画史上もっともアナーキーな作品と言えるだろう。

童貞期のモンモン・パワーに突き動かされた数々のエロ行為(盗撮、下着ドロなど)と、下品な下ネタが暴走していけばいくほど、当時16歳の菊池桃子のかわいい無垢な笑顔は輝きを増していく。つまり菊池桃子がスイカなら、エロ&下品さは塩というわけだ。青春期特有の甘酸っぱい胸キュン感と下半身モヤモヤ感が同時に甦ってきたぜ。ク~!

 


情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました