70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

なんたって18歳!

なんたって18歳!
@TBS・大映

放映:71.10.05~72.09.26
放送局:TBS・大映
話数:52話
主題歌:岡崎友紀「なんたって18歳!」
出演:岡崎友紀、浜田光夫、加藤治子、小池朝雄、山田桂子、田崎潤、平泉征、藤村有弘、春川ますみ、松坂慶子、十勝花子、小松政夫

岡崎友紀主演のライトコメディ路線の18歳シリーズ第2弾。
観光会社を経営する社長の令嬢、青木まどか(岡崎)は、退屈な暮らしから逃げ出し、内緒で父の経営するバス会社に見習いバスガイドとして入社してしまう。

青山はるかと名前を変えた彼女の周りには、婚約者の皆川竜二(浜田)、何かとぶつかり合う運転手の本田卓丸(平泉)やライバルの水沼伶子(松坂)などが登場し、様々な騒動をコミカルタッチに繰り広げる。

なんたって18歳!
『なんたって18歳!』(なんたってじゅうはっさい)は1971年10月5日から1972年9月26日まで毎週火曜19時から19時30分にTBS系列で放送されていたコメディドラマ。大映テレビ制作。『おくさまは18歳』に続く岡崎友紀主演のライトコメディシリーズ第2弾。 あらすじ 大財閥の令嬢・まどかは家訓により18歳になったら祖母と母親の決めた許婚・竜二と結婚しなくてはならなくなっていた。そんな息苦しい家を飛び出した彼女は「はるか」と偽名を使い、婿養子で一家では弱い立場にあった父親の経営するバス会社にバスガイドとして就職する。バスガイド「青山はるか」として働き始めたまどかは、失敗を繰り返し上司からは「最低最悪」とまで呼ばれるが、持ち前の明るさで乗り越えていく。 やがて、まどかの逃避行は竜二の知るところとなるが、まどかの意思を汲んだ竜二は秘密を共有することに同意する。思わぬ竜二の一面を知ったまどかの気持ちは、次第に変わっていく。 キャスト 青木まどか(青山はるか) - 岡崎友紀 本田卓丸 - 平泉征 ※第2話 - 青木鬼八郎 - 田崎潤 青木悦子 - 加藤治子 青木文 - 山田桂子 皆川竜二 - 浜田光夫 矢沢暎子 - 沢久美子 大竹所長 - 藤村有弘 丸山サダ子 - 春川ますみ 島田花江 - 十勝花子 水沼伶子 - 松坂慶子 ※第2話 - 中川明美 - 林マキ 石井マリ子 - 山崎知子 小原鈴代 - 田所陽子 川村多恵 - 小山いく子 畑野洋子 - 泉洋子 あわ野大吾 - 東野孝彦 丹野チアキ - うつみみどり ※第37話 - 丹野ヒロシ - 二瓶康一 ※第37話 - スタッフ プロデューサー - 春日千春、千原博司 原案 - 才賀明 作画 - 牧野和子(週刊少女コミック、小学館学習雑誌連載) 脚本 - 才賀明、長野洋、佐々木陽子、上岡由呼、村山庄三、安本莞二、胡桃哲 音楽 - 菊地俊輔 協力 - 国際自動車、銀座小松ストアー 主題歌 - 岡崎友紀「なんたって18歳!」(作詞・高木飛鳥(岡崎友紀)、作曲・菊地俊輔)東芝レコード 現像所 - 東京現像所 監督 - 青野暉、岡屋竜一、湯浅憲明、帯盛迪彦 制作 - 大映テレビ室→大映テレビ株式会社、TBS サブタイトル 漫画 少女コミック 牧野和子 小学一年生 - 1972年1月号、志村みどり、1972年2月号 - 10月号、牧野和子 小学二年生 - 1972年1月号 - 10月号 奥村真理子 小学三年生 - 1972年4月号 - 10月号 佐川節子 小学四年生 - 1971年11月号 - 1972年3月号、村田よしか、1972年4月号 - 10月号、佐川節子 小学五年生 - 1971年11月号 - 1972年3月号、牧村和美、1972年4月号 - 10月号、村田よしか 小学六年生 - 1972年3月号 牧野和子、1972年4月号 - 10月号、宮本ひかる 関連項目 国際自動車 - 作中のバス会社として実名で登場する。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

 


情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました