70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

ソフトクリーム『熱帯魚のタキシード』

熱帯魚のタキシード
発売日 1982.12.05
作詞 島武実
作曲 佐久間正英
編曲 佐久間正英

ポニーキャニオン社の企業メセナは続きます。サンミュに続きナベプロにも食い込みを謀るのか?。
5/21に「ソフトクリーム*BEST」がリリースされました。
これまでオムニバスで『やったね!春だね!!』とかは聴いてましたが、めでたくデビュー曲『熱帯魚のタキシード』が収録されてました!。

作詞は島武実。これが難解な歌詞です。♪る~わ、る~わのスキャットが一番印象的だったりもします。♪watashi お魚(OTOTO)って言われてもね…。
海の中を妖しく漂っているのは凄く鮮明に描かれてるんですけど。
シュールな世界って言葉で片付けましょうか。

作曲・編曲はバンド系の名プロデューサー佐久間正英のアイドル仕事。
で、これ姉作品として、よせなべトリオの「大きな恋の物語」ってのがあるんですけど。

まぁ本人だから出来る瓜二つっぷりとでも言いましょうか。
前作を上回る得体の知れないサウンド&メロディーです。
ゆったりしたテンポのマイナーなモータウン。凝ったテンションのベースラインやスカスカしてるようで結構細やかな楽器使いとか、気になりだしたら止まらない作りです。

ボーカルはキャンディーズ@ナベプロを彷彿させる語尾ハモり系。
以降の後藤次利作品を聴いてると、メインのユミはアニメっぽい工藤静香ですな。
ZAINで復活した森下由実子ネタは割愛ってことで。(2003.06.24)

 heaven and earth
 


情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました