70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

第19話「ハリフグアパッチの魚雷作戦 !!」

放映日:1973.06.23
登場怪人:ハリフグアパッチ
決め技:V3キリモミキック
脚本:滝沢真理 監督:塚田正煕

場所は、竜ノ子崎。
ハリフグアパッチが、胸を膨らまして魚雷を発射、船を爆破します。ハリフグアパッチは、なぜか、魚雷を発射するときに胸を膨らませるのです。そして、釣りをしていたショウタ君とそのお父さんが、船の爆発を目撃。

お父さんは、付近に怪しい光を見つけ、様子を見に行き、ショウタ君は、船が爆発したことを、少年ライダー隊本部に連絡。様子を見に行ったお父さんは、ハリフグアパッチに誘拐されてしまいます。

連絡を受けて風見志郎が竜ノ子崎にやって来ました。そして、ショウタ君から事情を聞きます。その頃、竜ノ子崎沖の無人島にあるデストロンのアジトに、ハリフグアパッチがショウタ君のお父さんを奴隷にするため連行してきました。今回のデストロンの作戦は、船を次々と沈め、まず海を支配することが目的だそうです。陸がダメなら海、というわけでしょうか。ドクトルGも色々と考えているようですね。

場面は変って、海で泳いでいる若い女性が二人。彼女らを奴隷にしようとハリフグアパッチが襲いかかります。その悲鳴を聞きつけ、風見志郎登場!そして、助けた女性は駆けつけてきたおやっさんにまかせ、風見はハリフグアパッチと対峙。
風見は、ハリフグアパッチの武器が魚雷だと知ると、「このまま海に入ったら不利だ」と移動しようとします。やはり、イカファイアやピッケルシャークとの戦いが教訓になっているのでしょうか。しかし、風見は海に落とされ、さらに、魚雷を撃ち込まれてしまいます。噴き上がる水柱!

一方、助けた女性を介抱しているおやっさん。そこに純子さんとシゲル君がやって来ます。心配で来てしまったとのこと。さて、魚雷を撃ち込まれた風見はどうしたかというと、岩場にうちあげられています。ま、魚雷くらい、どうということはないのでしょう。どうも、うちあげられた場所は竜ノ子崎ではない様子。

目を覚ました風見は、付近を探索。そして、岩穴の中で、デストロンの戦闘員に鞭で叩かれながら働かされている人々を発見します。さらに、木箱に入った大量の魚雷も。そこにハリフグアパッチが襲いかかります。風見とハリフグアパッチ、2度目の対峙。
「きさまぁ、罪もない人を働かせ、船を爆破して、それで済むと思うのか!」「強い者が世界を征服するのだ!」なんだかよくわからないけど、妙に印象に残るやりとりの後、戦闘開始!岩穴から外に出て、V3に変身。戦う、V3とハリフグアパッチ。しかし、飛び上がった拍子に空中で衝突し、ハリフグアパッチは地面に激突し、V3は海に落ちてしまいます。

行方不明のお父さんを心配して、海辺に佇むショウタ君。そんな彼を、純子さんとシゲル君が励まします。さて、空中でV3と衝突したハリフグアパッチは、ヨロヨロとしながらアジトに戻ってきましたが、V3を逃したことをドクトルGに叱責されてしまいます。さらに、首領は、魚雷作戦の遂行を督促します。

一方、海の上では、モーターボートに乗ったおやっさんが風見を救助しています。風見は、バリアで隠されているデストロン島に突入するため、「いきますよ、おやっさん!」と、モーターボートを飛ばします。そして、船上でV3に変身!この時にかかるBGM、仮面ライダー讃歌のメロオケの格好いいことと言ったらありゃしない。

デストロン島に上陸し、アジトに潜入するV3とおやっさん。しかし、例によってひとりでにドアが閉まると、響きわたるドクトルGの声「このアジトをかぎつけたのはさすがだが、勝負はそこまでだ」
そして、部屋の酸素が抜かれていき、おやっさんが苦しみ出します。V3は、おやっさんを連れて部屋を出て、アジトからの出口を捜します。ある部屋に飛び込むと、またもや、ドクトルGの声が。V3達の入った部屋は潜水艇だったのです。潜水艇は海底へと沈んでいきます。
ここで、V3は、26の秘密の一つレッドボーンパワーを使い脱出。胸のレッドボーンに全エネルギーを集中して強力な破壊力をつくることができるのです。しかし、陸の上ではハリフグアパッチと戦闘員が待ちかまえていました。V3とハリフグアパッチ、最後の闘い。鳴り響く、主題歌のメロオケ。

V3は、V3キリモミキックでハリフグアパッチを葬ります。と同時に、爆発するデストロン島。あれ、あそこで奴隷として働かされていた人達はどうしたのだろう?ショウタ君のお父さんは?なんて思っていたら、ラストシーンで、海岸で楽しむライダー隊の面々の中にショウタ君のお父さんも居ました。ちゃんと助けられていたんですね。

さて、次回は、ついに四国編。大ロケーション敢行のせいでしょうか、なぜか、「俺様の名はギロチンザウルス」というフレーズで予告編のナレーションが始まります。いつもの中江真司さんではなく、ギロチンザウルスの声(辻村真人氏)です。「来週は、俺様の働きをタップリと見てもらおう」だって。

放映リストに戻る

タイトルとURLをコピーしました