70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

スリー・ヤンキース(すりー・やんきーす)ディスコグラフィ

ザ・ベースボール
1978年にジャニーズ事務所からデビューした橋本美砂子、川崎志津子、松尾貴子の女性トリオ。
1978年3月、フジテレビ系ゴールデンタイム枠「土曜グランドスペシャル」女子野球番組「ニューヤンキース」の企画として、同名の女子野球チームの選手を一般公募し、約2,500人の応募者から35人を選抜。

その選手の中から3人が選ばれ「スリー・ヤンキース」名義で歌手デビュー。 当時人気の女子プロレス「ビューティ・ペア」の野球版を狙って企画されたが、半年後の1978年9月から欽ドンが再開され、放送枠を変えながら継続するが1979年3月に放映が終了し、スリー・ヤンキースも解散。

  • 橋本美砂子は1956年6月26日生まれ(63歳)、東京都出身。愛称:ミチャ。ファースト担当。背番号1。右投げ右打ち。中三の時、走り高跳都大会優勝。国立音大教育音楽学科卒業。スリー・ヤンキースのリーダーでニューヤンキースのキャプテン。体全体これバネでリズム感も抜群。華麗なスローイングで画になる選手。(野球経験なし)
  • 川崎志津子は1961年8月18日生まれ(58歳)。愛称:アンパン。セカンド担当。背番号12。右投げ右打ち。中学時代ソフトボール県大会優勝。チーム一番の少女っぽさの持主でマスコットガールの可愛い子ちゃん。実力もあり将来有望。
  • 松尾貴子は1961年6月17日生まれ(58歳)。愛称:ブヒ。キャッチャー担当。背番号5。右投げ右打ち。中学の時ソフトで連勝、連勝。多芸、多弁、強肩、強打。いつも笑顔でチームの人気者。実家が肉屋で多少肉太り?若干16歳ながら副キャプテン。

シングル

  • 「ザ・ベースボール」CANYON EP:C-108 78.07.25

    ジャケット裏面。

    ザ・ベースボール 林春生/佐瀬寿一/エジソン

    ラッキーチャンス 林春生/あかのたちお/あかのたちお

 



情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました