70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

美雪(みゆき)ディスコグラフィ

雨あがり
コメント

1964年12月21日生まれ(56歳)、神奈川県川崎市出身、横浜育ち。
ボイストレーナー(アーティストキャンパス代表)、シンガーソングライター、針・灸・整体師。
1993年 トラディショナル ロックバンド「A・JYOTAア・ジョッタ」のLead vocalとして参加。1995年、ユニット「Shactyシャクティ」の活動と同時に作家活動を開始。
1999年に[Myuミュウ]に改名し、現在はSaitou Myu(サイトウ ミュウ)名で活動。

シングル

  • 「雨あがり」CRYSTAL BIRD(KING) EP:K07S-111 86.09.21

    ※アルバム『フォトランダム』と同時発売。FM東京ホールにてレコード発売日にデビューコンサート開催。

    雨あがり 美雪/美雪/松本健

    ラバーズ・レーン 美雪/美雪/松本健

  • 「少しだけさよならワルツ」CRYSTAL BIRD EP:K07S-10172 87.04.21

    ※アルバム『翔ぶのがこわい』と同時発売。青山円形劇場にて発売記念ワンマンコンサート開催。演奏:MICHEL BERNHOLC OHRCHESTRA。

    少しだけさよならワルツ 美雪、中原荘介/美雪/ミシェル・ベルナルク

    もう一度 美雪/美雪/ミシェル・ベルナルク

  • 「Take it easy」G-WAVE Factory CD:CWCA-19 01.10.24

    ※以降、Myu名義。マキシシングル。

    Take it easy //

  • 「very,very,」G-WAVE Factory CD:CWCA-29 02.02.27

    ※「みんなの心の中にある「平和の種子」に、「音楽」という「水」を注ぎ続けたい。」失恋の痛みを強さに変えていく女性の気持ちを爽やかに歌ったタイトル曲、聴いていると元気になれるゴスペル・テイストのポップ・チューン、包容力のあるバラードの全3曲を収録したマキシシングル。

    very,very, Myu/Myu/Kinya Sawaguchi

    しあわせになろう Myu/Myu/Kinya Sawaguchi

    Wish Myu/Myu/Kinya Sawaguchi

  • 「オレンジの雪」G-WAVE Factory CD:CWCA-42 03.01.22

    ※マキシシングル。

    オレンジの雪 Myu/Myu/Myu, Noizy-Ch

    Merry-go-round Myu/Myu/Noizy-Ch

    キスして Myu/Myu/Myu

アルバム

  • 『フォトランダム』CRYSTAL BIRD(KING) LP:K28A-761/CD:K32X-95/CT:K28H-871 86.09.21

    ※「心を癒すニュー・ミュージックの新星」

    A1.雨上がり 美雪/美雪/松本健

    2.想い出のフォト 中原荘介/美雪/松本健

    3.Predire d’amour 中原荘介/美雪/松本健

    4.ラバーズ・レーン 美雪/美雪/松本健

    5.愛のせい 中原荘介/美雪/松本健

    B1.雪 美雪/美雪/松本健

    2.CHRISTMAS 美雪/美雪/松本健

    3.散歩道 美雪/美雪/松本健

    4.タッチ・ミー 美雪/美雪/松本健

    5.煙草売りのラプソディ 美雪/美雪/松本健

  • 『翔ぶのがこわい MIYUKI II』CRYSTAL BIRD LP:K28A-789/CD:K32X-158 87.04.21

    ※「ピュアな春はここから始まる。」パリレコーディング。

    A1.Oh lady 美雪、中原荘介/美雪/ミシェル・ベルナルク

    2.クリスマスが聴こえる 美雪/美雪/ミシェル・ベルナルク

    3.少しだけさよならワルツ 美雪、中原荘介/美雪/ミシェル・ベルナルク

    4.さよなら~このお喋りが終わったら 美雪、中原荘介/美雪/ミシェル・ベルナルク

    5.ランナー 美雪/美雪/ミシェル・ベルナルク

    B1.泣かないわ 美雪、中原荘介/美雪/ミシェル・ベルナルク

    2.突然のさよなら 美雪/美雪/ミシェル・ベルナルク

    3.もう一度 美雪/美雪/ミシェル・ベルナルク

    4.See you again 美雪、中原荘介/美雪/ミシェル・ベルナルク

    5.渚にて 美雪/美雪/ミシェル・ベルナルク

  • かぶく』Virgin Japan(PONY/CANYON) CD:VJCA-00016 92.07.01

    ※A・JYOTA名義。和洋折衷音楽集団ア・ジョッタは9人の和楽器奏者プラス3人の女性ヴォーカルの大集団。「世界初、すべて和楽器によるニュートレンド・パフォーマンス。」アルバム『わんざくれ』と同時発売。

    1.雨の御堂筋

    2.おてもやん

    3.星のフラメンコ

    4.花の首飾り

    5.WHAT’S ON YOU

    6.CALIFORNIA DREAMIN’

    7.クリスタルレイン

    8.虹

    9.北国行きで

    10.桃色舗道

  • 『わんざくれ』SOUBI企画 CD:SHCD-1004 92.07.01

    ※A・JYOTA名義。「聴く者は かく如きか 昼夜を舎かず…」「ロック世代に生きながら伝統的純邦楽の技能を練磨してきた若き手練たちと、伝統への志向に新しき創造をみようとするポップ・アーチストたちが、現代に息づく己れの肉体のリズムを表現せんと融合して生まれたのがA・JYOTAだ!!」 アルバム『傾』と同時発売。

    1.OHARA

    2.DONG-PANG

    3.NO WAY

    4.TOKYO NIGHT

    5.LULLABY OF SHIMABARA

    6.DON’T

    7.EASY COME EASY GO

    8.ITSUKI

    9.DON-TAKU

    10.AWA

  • 『SIX RAIN TALES』G-WAVE Factory CD:CWCA-34 02.06.26

    ※以降、※Myu名義。雨にまつわる6つの物語(歌)を収録。

    1.MOON CALENDAR Myu/Myu/Myu, Kinya

    2.Holiday feeling Myu/Myu/Kinya

    3.今すぐ雨になれ Myu/Myu/Kinya

    4.傘は手紙じゃ送れない Myu/Myu/Kinya

    5.Rainy Rain Myu/Myu/Kinya

    6.YOUR TRAIN Myu/Myu/Kinya

  • 『Inner smile』BIG BANG CD:BBMYU-001 11.05.06

    2011年9月21日に音楽活動25周年を控え、待望のアルバムリリース。「体温」は恩田快人(元JUDY AND MARY)プロデュースによるコンピレーションアルバム「YOSHIHITO ONDA WORKS at DEDICATION RECORDS 2001-2006」(DEDICATION RECORDS/DWCA-6/06.02.08)収録曲。

    1.ケセラセラ

    2.行こうよ。

    3.カブトムシ居ない夏

    4.アイコちゃん

    5.Today

    6.Inner smile

    7.体温

    8.Bird





情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました