70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

林寛子 トレジャーセット

コメント

株式会社復刊ドットコムが自社初の「昭和アイドル系トレジャーセット」として、林寛子が駆け抜けた1970年代の貴重ショットで構成する新刊写真集『林寛子 トレジャーセット』を2021年10月に発売します。
写真集に加え、当時のグッズ復刻、新収録トークのボイスCDなどからなるモニュメントアイテムです。

トレジャーセットの発売に寄せて、林寛子さんのコメント

昭和49年3月に
アイドルとして
デビュー
あれから
かなりの歳月が流れました。

当時たくさんの写真を撮って頂きました。
その写真は
ファンの皆さんの
心の中にそっと思い出として残されて居るだけのもの
だと思っていました
なので
今回このようなトレジャーセットで、私のアイドル時代が蘇ることは
私にとって
夢のような事です。

皆さんのお手元に届くことであの頃の思い出を共有出来たら嬉しいです。

時を経て あの頃の私に又
逢えること、
とっても幸せです。
ありがとうございます。
林寛子

プロフィール

子役時代に吉永小百合主演のホームドラマ『花は花よめ』(1971)や、特撮時代劇『変身忍者 嵐』(1972)などにレギュラー出演。
その後、歌手デビューし、アイドルとしての活躍と並行しながら石ノ森章太郎原作のスポ根ドラマ『がんばれ! レッドビッキーズ』(1978)に主演するほか、CMタレントとしても活躍したキュートな70年代アイドル・林寛子。

子役~特撮ヒロイン(『変身忍者 嵐』)を経て、アイドル歌手として活躍した稀有な存在で、歌番組やバラエティ番組などに連日出演するほどの超売れっ子でした。

また、CMタレントとしてのTV露出も多く、ピーク時にはサッポロ飲料「リボンシトロン」、グリコ「プッチンプリン」「クリームコロン」、花王石鹸「カオーフェザーエッセンシャルシャンプー・リンス」など年間10本以上に出演していました。

“カンコ”という愛称もそのままに、現在もテレビのバラエティ番組、クイズ番組、ラジオのパーソナリティーなど、当時と変わらぬ魅力で活躍中。

ミニライブを毎日行うという、都内にあるご自身のお店「ラブリー寛寛」がコロナ禍で休業状態にあっても、生配信でライブを行ったり、SNSで発信をしたりと、多くのファンに囲まれながら、アクティブに活動しています。

そんな彼女の誕生月である10月に発売となる『林寛子 トレジャーセット』の内容(予定)はこちら。

収録内容(予定)

【アイテム1】新刊写真集『林寛子 ’70s Memories』(仮題)

B5サイズ/本文48ページ(予定)
近代映画社の特別協力を得て、雑誌「近代映画」の取材写真を中心に、未発表のプライベートカットなども含めた新刊写真集。入手困難な『近代映画じゃんぼ林寛子グラフ集』(1976年発行/B4判)より厳選したページを縮小復刻するコーナーも掲載!

【アイテム2】新刊冊子『林寛子 インタビューブック』(仮題)

B5サイズ/8~12ページ(予定)
子役時代から出演した『花は花よめ』『変身忍者 嵐』『がんばれ!レッドビッキーズ』などのレギュラー出演、あるいはゲスト出演したTVドラマの思い出。ヒット曲「素敵なラブリーボーイ」などアイドル歌手時代の知られざるエピソードなど、秘話満載、「70年代のカンコ」を語る最新ロングインタビュー。

【アイテム3】ボイスCD

70年代の人気グッズ=ウィスパーカード(貼り付けられたシート・レコードからアイドルの声が聞こえるブロマイド)のイメージで、声を収録したピクチャーCDを制作。今回のインタビュー音声から、ナチュラルなトークをピックアップします。

【アイテム4】林寛子直筆サイン入り 70’s ポートレート

本商品をご購入の皆様へのプレゼントとして、こちらの1970年代当時の写真を使用したポートレートに、林寛子さんご本人に直筆サインを書いて頂き、同梱いたします。

【アイテム「X」】

さらに!! ここでしか手に入らない、ファン必携の貴重アイテムを制作予定。何が出てくるかはお楽しみ!


詳細が決まり次第、復刊ドットコムの販売サイトにてお知らせします!

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました