ゆうゆ(ゆうゆ)ディスコグラフィ

1968年5月26日生まれ、神奈川県横浜市出身。
おニャン子クラブ会員番号19番。
1985年におニャン子クラブの高井麻巳子と共に「うしろゆびさされ組」を結成し、フジテレビ系放映アニメ「ハイスクール!奇面組」オープニングテーマ「うしろゆびさされ組」をリリース。
1987年、「天使のボディーガード」でソロデビュー後、バラエティ番組を中心に活動。
1994年、芸名を本名の岩井由紀子に改名。
1997年に結婚し、芸能界を引退。

シングル

  • 「天使のボディーガード」PONY/CANYON EP:7A0705/CT:10P3068 87.03.25

    ※“ゆうゆ with おニャン子クラブ”名義のシングル。
    天使のボディーガード 秋元康/後藤次利/佐藤準
    モナリザのいたずら 秋元康/小森田実/佐藤準
    “ゆうゆ式部の和歌と口上” //
  • 「-3℃」 PONY/CANYONEP:7A0743 87.07.22

    -3℃ 及川眠子/後藤次利/佐藤準
    アッというMAにMEっ! 秋元康/後藤次利/後藤次利
  • 「25セントの満月」PONY/CANYON EP:7A0792 87.10.28

    25セントの満月 秋元康/鶴久政治/西平彰
    お待ちかねのAカップ 秋元康/鶴久政治/西平彰
  • 「ついて行けない ~がんばれボーイフレンド~」PONY/CANYON EP:7A0806 88.01.21

    ついて行けない ~がんばれボーイフレンド~ 秋元康/見岳章/見岳章
    爪を噛んでた 秋元康/後藤次利/後藤次利
  • 「左胸あたり」PONY/CANYON EP:7A0844 88.04.21

    左胸あたり 戸沢暢美/井上ヨシマサ/井上ヨシマサ
    見てしまった 戸沢暢美/井上ヨシマサ/井上ヨシマサ
  • 「サヨナラ志願」PONY/CANYON EP:7A0882 88.11.30

    サヨナラ志願 及川眠子/小森田実/米光亮
    戸惑いリグレット 及川眠子/長沢ヒロ/米光亮
  • 「星空のギャングスター」PONY/CANYON EP:7A0928 88.11.30

    星空のギャングスター 横山武/後藤次利/後藤次利
    あ・うんの微笑み 藤原安寿/根岸孝旨/西平彰
  • 「もう一度ピーターパン」PONY/CANYON EP:7A0946 89.02.08

    ※「もう一度ピーターパン」はフジテレビアニメ「ピーターパンの冒険」オープニングテーマ。
    もう一度ピーターパン 秋元康/井上ヨシマサ/西平彰
    夢よ開けゴマ 秋元康/井上ヨシマサ/佐藤準

アルバム

  • 『ゆうゆ光線』PONY/CANYON LP:C28A0589/CD:32A0307 87.07.29

    A1.天使のボディーガード 秋元康/後藤次利/佐藤準
    2.夢見るチャンネル 及川眠子/小森田実/佐藤準
    3.秘密のクロール 及川眠子/後藤次利/後藤次利
    4.アッというMAにMEっ! 秋元康/後藤次利/後藤次利
    5.はてなが咲いた 及川眠子/佐藤準/佐藤準
    B1.モナリザのいたずら 秋元康/小森田実/佐藤準
    2.あんちょこ技きのラブソング 及川眠子/小森田実/佐藤準
    3.夏のダリア 秋元康/小森田実/佐藤準
    4.-3℃ 及川眠子/後藤次利/佐藤準
    5.時計じかけの片想い 及川眠子/小森田実/佐藤準
  • 『いやッ!』PONY/CANYON CD:D32A0341 87.12.16

    1.ハートブレイクはお早めに 秋元康/後藤次利/後藤次利
    2.へへへのへ 遠藤察男/長沢ヒロ/西平彰
    3.アラジンの魔法ビン 秋元康/後藤次利/後藤次利
    4.黄昏のラインダンス 及川眠子/山本寛太郎/西平彰
    5.メトロポリス・ハネムーン 及川眠子/小森田実/後藤次利
    6.25セントの満月 秋元康/鶴久政治/西平彰
    7.せつないわけの朝寝坊 及川眠子/小森田実/西平彰
    8.お待ちかねのAカップ 秋元康/鶴久政治/西平彰
    9.Panic’n Roll 井辺清/後藤次利/後藤次利
    10.マグネット・マジック 秋元康/後藤次利/後藤次利
  • 『Summer Tasty』PONY/CANYON CD:D30A0379 88.07.21

    1.ついて行けない ~がんばれボーイフレンド~ 秋元康/見岳章/見岳章
    2.TANSAN 井辺清/長沢ヒロ/矢島賢
    3.ドラマチックにいちぬけた 及川眠子/小森田実/瀬尾一三
    4.左胸あたり 戸沢暢美/井上ヨシマサ/井上ヨシマサ
    5.YES/2 及川眠子/小森田実/瀬尾一三
    6.サイケデリックレイン 谷亜ヒロコ/長沢ヒロ/矢島賢
    7.見てしまった 戸沢暢美/井上ヨシマサ/井上ヨシマサ
    8.爪を噛んでた 秋元康/後藤次利/後藤次利
    9.ゆうゆアドリブソング ゆうゆ/ゆうゆ/
  • 『こってるネ!』PONY/CANYON LP:C28A0684/CD:D32A0414 88.12.14

    1.ロイヤルストレートクラッシュ 藤原安寿/辻陽/仲村哲
    2.渚のリボン 及川眠子/TSUKASA/米光亮
    3.10月75日 及川眠子/川上泰子/米光亮
    4.あ・うんの微笑み 藤原安寿/根岸孝旨/西平彰
    5.戸惑いリグレット 及川眠子/長沢ヒロ/米光亮
    6.涙にエクボ 麻生圭子/高橋研/高橋研
    7.夜空のメニュー 谷亜ヒロコ/川上泰子/米光亮
    8.チャッカリブギ 秋元康/根岸孝旨/佐藤準
    9.ロマンティックマーケット 及川眠子/TSUKASA/米光亮
    10.サヨナラ志願 及川眠子/小森田実/米光亮
  • 『ベストだもんね!』PONY/CANYON CD:D29A1026 89.03.21

    ※ベストアルバム。
    1.天使のボディーガード 秋元康/後藤次利/佐藤準
    2.秘密のクロール 及川眠子/後藤次利/後藤次利
    3.-3℃ 及川眠子/後藤次利/佐藤準
    4.25セントの満月 秋元康/鶴久政治/西平彰
    5.爪を噛んでた 秋元康/後藤次利/後藤次利
    6.Panic’n Roll 井辺清/後藤次利/後藤次利
    7.へへへのへ 遠藤察男/長沢ヒロ/西平彰
    8.はてなが咲いた 及川眠子/佐藤準/佐藤準
    9.左胸あたり 戸沢暢美/井上ヨシマサ/井上ヨシマサ
    10.ついて行けない ~がんばれボーイフレンド~ 秋元康/見岳章/見岳章
ゆうゆ
『岩井由紀子』より : ゆうゆは主にVOCALOIDを使用して楽曲を制作している日本の音楽プロデューサーである。 2010年に日本クラウンより自身初のアルバム『四季彩の星』でメジャーデビューした音楽プロデューサーで、幼少期よりゲームや漫画・アニメと共に育ったため、制作する音楽にもこの影響を受けている。後に同レーベルより2枚のアルバムを発表、同時に声優・アイドル・歌手など多方面に楽曲を提供している。 また、ニコニコ動画を中心に数年に亘って動画投稿サイトに曲を投稿している。さらに、2011年11月8日に楽曲『深海少女』がニコニコ動画にて100万再生を突破、2014年には声優の大坪由佳とともに音楽ユニットsmileY inc.を結成した。 ディスコグラフィー アルバム 脚注 外部リンク ゆうゆ/篠螺悠那 公式サイト「ゆや。」 smileY inc. OFFICIAL SITE。
ゆうゆうあぶくまライン
『磐越東線』より : 磐越東線(ばんえつとうせん)は福島県いわき市のいわき駅から郡山市の郡山駅までを結ぶ、東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線(地方交通線)である。「ゆうゆうあぶくまライン」の愛称が付けられている。 路線データ 管轄(事業種別):東日本旅客鉄道(第一種鉄道事業者) 区間(営業キロ):いわき駅 - 郡山駅 85.6 km 軌間:1,067 mm 駅数:16(起終点駅含む) 磐越東線所属駅に限定した場合、常磐線所属のいわき駅と東北本線所属の郡山駅が除外され、14駅となる。 複線区間:なし(全線単線) 電化区間:なし(全線非電化) 閉塞方式:特殊自動閉塞式(軌道回路検知式) 最高速度:100 km/h(キハ110系またはキヤE193系気動車列車に限る。それ以外は85 km/h) 運転指令所:郡山CTCいわき駅構内を含む常磐線との併走区間が水戸支社、赤井駅 - 郡山駅間が仙台支社の管轄であり、いわき駅と赤井駅の間(いわき駅起点1.0 km地点)に支社境がある。
ゆうゆう奥様倶楽部
『やばせ本町どまん中』より : 『やばせ本町どまん中!〜笑顔でいこうよ〜』(やばせほんちょうどまんなか えがおでいこうよ)は、秋田テレビで放送されていたローカル情報番組である。前番組『スーパーSunサンまる』と内容はほぼ変わっていない。 出演者 石垣政和(ローカルタレント、2005年4月 - 2009年3月) 佐々木恵子(当時秋田テレビアナウンサー、2005年4月 - 2005年9月 司会→中継、当番アナウンサー担当) 滝沢雄一(当時秋田テレビアナウンサー、2006年4月 - 2007年3月 中継、当番アナウンサー担当) 武藤綾子(当時秋田テレビアナウンサー、開始 - 2006年3月 ニュース担当) 千田剛裕(当時秋田テレビアナウンサー、2005年4月 - 2006年3月 サブ司会、2006年4月 - 2007年3月 中継担当) 谷桐子(秋田テレビアナウンサー、2005年4月 - 2007年3月 司会) 片桐千晶(当時秋田テレビアナウンサー、2005年4月 - 2006年3月 料理コーナー、2006年4月 - 2007年3月 当番アナウンサー、2007年4月 - 2008年3月 司会) 長島瑞穂(秋田テレビアナウンサー、2007年4月 - 2008年3月 中継・当番アナウンサー担当) ブラボー中谷(ローカルタレント、2007年4月 - 2008年3月、eリホーム秋田担当) 後藤美咲(当時秋田テレビアナウンサー、2008年4月 - 2009年3月) 管奈央子(当時秋田テレビアナウンサー、2008年4月 - 2009年3月) 井出千草(当時秋田テレビアナウンサー、2005年4月 - 2009年3月 中継担当) 石郷岡純子(当時秋田テレビアナウンサー、2005年4月 - 2009年3月 eリホーム秋田担当、開始 - ) 石井資子(秋田テレビアナウンサー、2008年5月 - 2009年3月 お天気どまん中!担当) 後藤美菜子(秋田テレビアナウンサー、2008年10月 - 2009年3月 早出しNEWSどまん中!担当) 高橋朋弘(当時秋田テレビアナウンサー、2007年4月 - 2008年3月・10月 - 2009年3月 中継・当番アナウンサー担当) 2005年4月29日放送分 坂口奈央(当時岩手めんこいテレビアナウンサー、MC) バリトン伊藤(ローカルタレント) 桜庭みさお(ローカルタレント) A.N.I 綿引かおる(当時秋田テレビアナウンサー) 塩田耕一(当時秋田テレビアナウンサー、中継担当) 番組内容 アナプレ 後藤と管がテーマに沿って取材した物をプレゼンするコーナー。
ゆうゆうバス (熊谷市)
熊谷市ゆうゆうバス(略称:ゆうゆうバス)は、埼玉県熊谷市が企画・運営しているコミュニティバス。6系統を民間乗合バス事業者3社に委託して運行している。 熊谷駅南口・籠原駅南口・熊谷スポーツ文化公園(くまがやドーム方面)・熊谷市役所(市役所前)・妻沼行政センター・大里行政センター・江南行政センターなどを結ぶ路線を束ねたものである。 周辺市町村へは一切乗り入れず、行田市のJR行田駅まで約500メートルという近距離に停留所があるが、乗り入れたり、ルート上最短距離の位置に停留所を設けるなどの乗り継ぎ対応は行っていない。一般路線バスも基本的に熊谷駅・籠原駅以外では乗り継げないが、後に妻沼聖天前では朝日自動車の施設に乗り入れるようになった。 現在までの経緯 2005年10月1日以前に旧熊谷市域で運行していた同名のバスと、旧大里郡大里町のコミュニティバスをそのままひとくくりにしたコミュニティバスである。
ゆうゆう窓口
ゆうゆう窓口(ゆうゆうまどぐち)は日本郵便株式会社が運営する窓口。 保管郵便物(不在持ち帰りや支店留置=民営化前でいう局留)の受け渡しのほか、郵便局の通常窓口が営業していない時間(窓口取扱時間外)や同一建物に通常の窓口が設置されていない郵便専業の郵便局では郵便物の差出しや切手・はがき類の販売なども行っている。全国各地における、かつての郵便事業会社の統括支店または支店だった郵便局に設置されている(ターミナル支店およびそれに准ずる分室は例外)。国営時代は全国の集配郵便局に設置されていたが、2007年10月1日の郵政民営・分社化までに、旧公社統括センターがある郵便局を除き廃止された(例外的に、東日本大震災で被災する前の仙台南郵便局のように、かつての郵便事業会社の支店・分室が併設されていない局にゆうゆう窓口が設置されているケースもあった)。
ゆうゆうコール割引
『指定割引サービス』より : 指定割引サービス(していわりびきサービス)は、携帯電話料金の割引サービスの一つ。NTTドコモグループではゆうゆうコール割引、auでは指定割、指定通話定額、ソフトバンクモバイルでは指定割引と称される。 定額料金を支払うことにより、指定した電話番号への通話料金に割引が受けられるサービスである。加入会社によっては、指定先とのメールが無料となるサービスを行っている場合もある。 各社の詳細 このサービスの利用には別途申し込みが必要である。 ゆうゆうコール割引(NTTドコモ) 月額180円(税別) 通話料金割引 ドコモグループへの通話料 - 30%割引(テレビ電話含む) その他の携帯電話・一般加入電話への通話料 - 10%割引 WORLD CALL利用の国際電話 - 30%割引 指定先件数 国内5件、海外2件が設定できる。
ゆうゆうコール
『指定割引サービス』より : 指定割引サービス(していわりびきサービス)は、携帯電話料金の割引サービスの一つ。NTTドコモグループではゆうゆうコール割引、auでは指定割、指定通話定額、ソフトバンクモバイルでは指定割引と称される。 定額料金を支払うことにより、指定した電話番号への通話料金に割引が受けられるサービスである。加入会社によっては、指定先とのメールが無料となるサービスを行っている場合もある。 各社の詳細 このサービスの利用には別途申し込みが必要である。 ゆうゆうコール割引(NTTドコモ) 月額180円(税別) 通話料金割引 ドコモグループへの通話料 - 30%割引(テレビ電話含む) その他の携帯電話・一般加入電話への通話料 - 10%割引 WORLD CALL利用の国際電話 - 30%割引 指定先件数 国内5件、海外2件が設定できる。
ゆうゆうワイド (NHK山口)
ゆうゆうワイドは、NHK山口放送局で1997年から2010年3月まで放送されていた夕方の地域情報番組。 1997年4月、「ゆうゆうワイド山口」としてスタート。途中からリニューアルに際し「山口」を外した。 北九州放送局を柱として、山口・福岡3局相互間では日常的にニュース素材を交換している。このため、この番組で取り上げられた内容が「こんばんは北九州」「旧NEWSシャトル北九州」でも放送されることがあったほか、逆に「こんばんは北九州」の企画の一部がこの番組でも放送されていた。 2010年3月26日で終了、「情報維新!やまぐち」に移行した。 放送時間 平日 18:10~19:002006年3月10日までは17:10~19:00であった。 キャスター 最晩期の担当者柴田拓 安田真一郎 鈴木寛子 毛利千亜樹 イ・ユミ(キョンサン南道便り) 山口久美子(予報士に聞く) 日本気象協会九州支社所属気象予報士 牧陽子(関門便り) 不定期にVTRで出演。
ゆうゆうワイド山口
『ゆうゆうワイド (NHK山口)』より : ゆうゆうワイドは、NHK山口放送局で1997年から2010年3月まで放送されていた夕方の地域情報番組。 1997年4月、「ゆうゆうワイド山口」としてスタート。途中からリニューアルに際し「山口」を外した。 北九州放送局を柱として、山口・福岡3局相互間では日常的にニュース素材を交換している。このため、この番組で取り上げられた内容が「こんばんは北九州」「旧NEWSシャトル北九州」でも放送されることがあったほか、逆に「こんばんは北九州」の企画の一部がこの番組でも放送されていた。 2010年3月26日で終了、「情報維新!やまぐち」に移行した。 放送時間 平日 18:10~19:002006年3月10日までは17:10~19:00であった。 キャスター 最晩期の担当者柴田拓 安田真一郎 鈴木寛子 毛利千亜樹 イ・ユミ(キョンサン南道便り) 山口久美子(予報士に聞く) 日本気象協会九州支社所属気象予報士 牧陽子(関門便り) 不定期にVTRで出演。
ゆうゆうなぞかけ大賞
ゆうゆうなぞかけ大賞(ゆうゆうなぞかけたいしょう)は、TBSラジオ&コミュニケーションズ TBSラジオの平日朝のワイド番組『大沢悠里のゆうゆうワイド』の12時台の情報コーナー「お役に立ちます」で、毎週火曜日に放送されているリスナー投稿企画である。 
リスナーから募ったなぞかけの中から佳作を4つ、大賞を2作発表する。なぞかけのテーマは前週に大沢悠里が告知し、スタッフが作成した例作を2作発表している。佳作・大賞に選ばれた作品を送ったリスナーには賞品が贈呈される。
作品発表の締めには、『ゆうゆうワイド』の人気コーナーである「お色気大賞」と同様におちゃらかしの効果音がかけられる。例えば、受けの悪い作品に対しては木枯らしの音や仏壇の鈴を鳴らす音、下ネタに対しては鞭をはたく音などが使われる。
ゆうゆうバス
ゆうゆうバス 熊谷市ゆうゆうバス。埼玉県熊谷市が、民間事業者3社に委託して運行しているコミュニティバスの名称。 ゆうゆうバス (熊本市)。熊本県熊本市において政令指定都市移行後の2012年4月から中央区を除く区域(市郊外)を運行しているコミュニティバスの愛称。ならびに、2001年から2005年まで運行していた都心循環バスの愛称。 樋脇ゆうゆうバス。鹿児島県薩摩川内市が、いわさきバスネットワークに委託して、樋脇町地区を運行するコミュニティバスの名称。薩摩川内市コミュニティバスを参照。
ゆうゆうワイド
ゆうゆうワイド TBSラジオで放送の番組 ⇒ 大沢悠里のゆうゆうワイド NHK山口総合テレビで放送の番組 ⇒ ゆうゆうワイド (NHK山口)。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました