70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

やまだかつてないWink(やまだかつてないういんく)ディスコグラフィ

やまだかつてないWINK(やまだかつてないういんく)ディスコグラフィ

フジテレビ系「邦ちゃんのやまだかつてないテレビ」で山田邦子と横山知枝が結成。横山知枝は同番組内で鈴木早智子役を一般視聴者から募集して選ばれた。

シングル

  • 「“T”intersection~あなたに戻れない~」PONY/CANYON CD:PCDA-00101 90.07.21

    ※フジテレビ系「邦ちゃんのやまだかつてないテレビ」挿入歌。

    “T”intersection~あなたに戻れない~ 山田邦子/MALTA/船山基紀

    “T”intersection~あなたに戻れない~(オリジナル・カラオケ)

  • 「さよならだけどさよならじゃない」PONY/CANYON CD:PCDA-00159 91.02.21

    ※フジテレビ系「邦ちゃんのやまだかつてないテレビ」挿入歌。

    さよならだけどさよならじゃない 山田邦子/KAN/小林信吾

    さよならだけどさよならじゃない(オリジナル・カラオケ)

やまだかつてないWink
やまだかつてないWink(やまだかつてないウィンク)は、フジテレビ『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』で山田邦子が横山知枝と組んでいたユニット。Winkのパロディであり、通称「やまかつWink」。 メンバー 山田邦子(相田翔子役) 横山知枝(鈴木早智子役) 1989年、山田が『ものまねベスト10』(→『ものまねベスト5』→『ものまねランド』)でWink(「やまかつ」準レギュラーだった)の相田翔子のものまねを行ない、自身のものまねのレパートリーの一つとしていたことや、また『やまかつ』のレギュラーが大江千里、KAN、MALTAなどミュージシャンや音楽関係者が多く関わっていたことなどより、本家と同じように2人でものまねをやってみようということから始まった。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

 




情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました