70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

沢田和美

沢田 和美(さわだ かずみ、1962年11月27日- )は、日本の女優。本名は渡辺 和美(わたなべ かずみ)。
東京都出身。特技は水泳、テニス。
「ガール・フレンドとオイルはいつも新鮮なのがいい」のCMに出演した共同石油イメージ・ガール、また第5代旭化成水着キャンペーンモデルも務めた。


== 来歴・人物 ==
共同石油イメージ・ガール第6代(1979年4月 - 1980年3月)をはじめ、花王石鹸、リノールサラダ油等のCM出演で知られる売れっ子モデルだった。
1980年に村川透監督、舘ひろし主演のアクション映画『薔薇の標的』で女優業へも進出。
同年、旭化成水着キャンペーンモデルに選ばれると抜群なプロポーションを生かした水着姿で多くの男性誌のグラビアに登場した。
1983年、笹沢左保原作の『悪魔の人質』に主演以降、にっかつロマンポルノ後期の作品に出演。また、映画をはじめテレビドラマにおいても大胆なヌード姿で出演した。
1995年にはヘアヌード写真集「SANCTUARY聖域」(ぶんか社刊)を発売した。これ以降、目立った芸能活動を行っていない。


== 作品 ==


=== 映画 ===
薔薇の標的(1980年) - 倉本はるみ
無力の王(1981年) - アッコ
悪魔の人質(1983年)
愛獣 猟る!(1983年)
愛獣 熱く凌す(1984年)
刺青(1984年) - 神崎典子
時代屋の女房2(1985年) - リンゴ
童貞物語(1986年)
沙耶のいる透視図(1986年)
そろばんずく(1986年)
BU・RA・Iの女(1988年)
童貞物語2 チェリーボーイズ(1988年)


=== テレビドラマ ===
太陽にほえろ! (NTV・東宝)
第399話「廃虚の決闘」・第400話「スコッチ・イン・沖縄」(1980年) - 沼沢妙子
青春諸君!夏(1980年、TBS・木下プロ)
ザ・ハングマン 第40話「トルコ風呂密室殺人」(1981年、ABC・松竹芸能) - ミキ
俺はご先祖さま(1981年 - 1982年、NTV・ユニオン映画)
土曜ワイド劇場 (ANB)
「変装探偵II・殺人鬼の赤い靴が歩く」(1982年)
「牟田刑事官事件ファイル」 第3作「見合い旅行殺人事件」(1985年6月8日) - 久保麻子 役
「混浴露天風呂連続殺人4・女子大生秘湯ツアー連続殺人」(1985年、ABC)
「牟田刑事官事件ファイル8・湯けむり伊豆半島、女たちの殺人スポーツツアー」(1988年)
「牟田刑事官事件ファイル19・悪い夢」(1994年)
木曜ゴールデンドラマ「愛のともしび」(1982年、YTV)
ザ・ハングマンII 第18話「さらわれた女子大生! 救出トンビ作戦」(1982年、ABC・松竹芸能) - 野村紗栄子
西部警察 PART-III 第27話「銃撃」(1983年、ANB・石原プロ) - 宮本みどり
特捜最前線 第347話「暗闇へのテレフォンコール」(1984年、ANB・東映) - 米倉ユウコ
弐十手物語 第7話「顔のない悪魔」(1984年、CX・東映)
必殺仕事人V・激闘編 第24話「主水、上方の元締と決闘する」(1986年、ABC・松竹) - お景
誇りの報酬 第38話「長崎を走る天使たち」(1986年、NTV・東宝) - 内田ヨーコ
火曜サスペンス劇場「誰かが見ている」(1986年、NTV)
ドラマ23 (TBS)
「不倫のマドンナたち」(1987年)
「さまざまな夜2」(1988年)
妻そして女シリーズ 心霊ドラマスペシャルIII「霊界の女」(1989年、MBS)
東京ストーリーズ 第23話「言えなかった」(1990年、CX)
ザ・刑事 第3話「覗かれた美人モデルを追え!」(1990年、ANB・東宝) - 黒板悦子
七人の女弁護士 第1シリーズ 第9話「美人OLレイプ裁判! 妻の知らない夫の秘密」(1991年、ANB・PDS)
世にも奇妙な物語「ざしきわらし」(1991年、CX)
外科病棟女医の事件ファイル 第9話「みちのく同窓会ツアー殺人! 襲われた不倫妻」(1991年、ANB)
土曜ドラマ「新十津川物語」(1992年、NHK)
金曜エンタテイメント 「名探偵 明智小五郎 地獄の道化師」(1994年、CX)


=== バラエティ番組 ===
のってシーベンチャー(1980年、朝日放送)
タケちゃんの思わず笑ってしまいましたPart7『「見ろ」つくし』(1986年、フジテレビ) - 吉田みき


=== CM ===
『リノールサラダ油』
『花王石鹸』
『共同石油』


=== 写真集 ===
『別冊スコラ(5) 沢田和美』(講談社、1983年)
『沢田和美 フォト&エッセイ 女の子だけのティッシュペーパー』 (講談社、1984年)
『スコラスペシャル(2) 沢田和美』 (講談社、1985年)
『グリーンドア文庫 沢田和美写真集』 (勁文社、1987年)
『SANCTUARY 聖域』(ぶんか社、1995年)


=== ビデオ ===
『幻の女(ファントム レディ)』(みみずくビデオ 1983年)
『ロサンゼルスの女』(初版東宝ビデオ1988年・再版大陸書房1992年)
『芝(グリーン)の貴婦人』(SEIYO INTERNATIONAL 1992年)


== 関連項目 ==
日本の女優一覧

タイトルとURLをコピーしました