ウルトラマン

放映:66.7.17~67.4.9
制作:円谷プロダクション、TBS
監修:円谷英二
プロデューサー:市川利明、末安昌美、三輪俊道
音楽:宮内國郎
特殊技術:高野宏一、成田亨
放送局:TBS系列
話数:39話
 

第39話:ゾフィー登場

科学特捜隊
★ハヤタ隊員:黒部進
ムラマツ隊長:小林昭二
アラシ隊員:石井伊吉(毒蝮三太夫)
イデ隊員:二瓶正也
フジ・アキコ隊員:桜井浩子
ナレーター:石坂浩二、浦野光

放映No.サブタイトル放送日登場怪獣脚本監督特技監督
0.ウルトラマン前夜祭1966.7.10金城哲夫実相寺昭雄
1.ウルトラ作戦第一号1966.7.17ベムラー関沢新一、金城哲夫高野宏一円谷一
2.侵略者を撃て1966.7.24バルタン星人千束北男的場徹飯島敏宏
3.科特隊出撃せよ1966.7.31ネロンガ山田正弘的場徹飯島敏宏
4.大爆発五秒前1966.8.7ラゴン南川竜高野宏一野長瀬三摩地
5.ミロガンダの秘密1966.8.14グリーンモンス藤川桂介的場徹飯島敏宏
6.沿岸警備命令1966.8.21ゲスラ山田正弘高野宏一野長瀬三摩地
7.バラージの青い石1966.8.28アントラー南川竜、金城哲夫高野宏一野長瀬三摩地
8.怪獣無法地帯1966.9.4レッドキング、チャンドラー、マグラー、ピグモン、スフラン金城哲夫、上原正三高野宏一円谷一
9.電光石火作戦1966.9.11ガボラ山田正弘高野宏一野長瀬三摩地
10.謎の恐竜基地1966.9.18ジラース金城哲夫高野宏一満田かずほ
11.宇宙から来た暴れん坊1966.9.25ギャンゴ宮田達男高野宏一満田かずほ
12.ミイラの叫び1966.10.2ドドンゴ、ミイラ人間藤川桂介円谷一円谷一
13.オイルSOS1966.10.9ペスター金城哲夫円谷一円谷一
14.真珠貝防衛指令1966.10.16ガマクジラ佐々木守高野宏一実相寺昭雄
15.恐怖の宇宙線1966.10.23ガヴァドン佐々木守高野宏一実相寺昭雄
16.科特隊宇宙へ1966.10.30バルタン星人(2代目)千束北男高野宏一飯島敏宏
17.無限へのパスポート1966.11.6ブルトン藤川桂介高野宏一飯島敏宏
18.遊星から来た兄弟1966.11.13ザラブ星人、にせウルトラマン南川竜、金城哲夫高野宏一野長瀬三摩地
19.悪魔はふたたび1966.11.20バニラ、アボラス山田正弘、南川竜高野宏一野長瀬三摩地
20.恐怖のルート871966.11.27ヒドラ金城哲夫高野宏一樋口祐三
21.噴煙突破せよ1966.12.4ケムラー海堂太郎高野宏一樋口祐三
22.地上破壊工作1966.12.11テレスドン、地底人佐々木守高野宏一実相寺昭雄
23.故郷は地球1966.12.18ジャミラ佐々木守高野宏一実相寺昭雄
24.海底科学基地1966.12.25グビラ藤川桂介高野宏一飯島敏宏
25.怪彗星ツイフォン1967.1.1ギガス、ドラコ、レッドキング(2代目)若槻文三高野宏一飯島敏宏
26.怪獣殿下 前篇1967.1.8スフランII、ゴモラ金城哲夫、若槻文三高野宏一円谷一
27.怪獣殿下 後篇1967.1.15ゴモラ金城哲夫、若槻文三高野宏一円谷一
28.人間標本5・61967.1.22三面怪人ダダ、ダダ上司山田正弘高野宏一野長瀬三摩地
29.地底への挑戦1967.1.29ゴルドン南川竜、金城哲夫高野宏一野長瀬三摩地
30.まぼろしの雪山1967.2.5ウー金城哲夫高野宏一樋口祐三
31.来たのは誰だ1967.2.12ケロニア海堂太郎高野宏一樋口祐三
32.果てしなき逆襲1967.2.19ザンボラー藤川桂介高野宏一鈴木俊継
33.禁じられた言葉1967.2.26メフィラス星人、バルタン星人(3代目)、ザラブ星人(2代目)、ケムール人(2代目)、巨大化したフジ隊員金城哲夫高野宏一鈴木俊継
34.空の贈り物1967.3.5スカイドン佐々木守高野宏一実相寺昭雄
35.怪獣墓場1967.3.12シーボーズ佐々木守高野宏一実相寺昭雄
36.射つな! アラシ1967.3.19ザラガス山田正弘高野宏一満田かずほ
37.小さな英雄1967.3.26ジェロニモン、ピグモン、ドラコ、テレスドン金城哲夫有川貞昌満田かずほ
38.宇宙船救助命令1967.4.2キーラ、サイゴ上原正三有川貞昌円谷一
39.さらばウルトラマン1967.4.9ゼットン、ゼットン星人金城哲夫高野宏一円谷一
ウルトラマン
『ウルトラマン』は、日本の特撮テレビ番組(カラー)、および、その劇中に登場する巨大変身ヒーローの名前である。制作は円谷プロダクション。1966年(昭和41年)7月17日から1967年(昭和42年)4月9日の間にTBS系で毎週日曜日19:00-19:30に全39話が放送された。 『ウルトラマン』に続いて放送された一連の番組、および、その劇中の巨大変身ヒーローは「ウルトラマン」と総称される場合がある。種族としてのウルトラマンについては別項を参照。 後続作品のヒーローと区別するために本作のウルトラマンを「初代ウルトラマン」「初代」「マン」と呼ぶ場合がある。 本作は漫画や劇場用映画、小説、テレビゲームなどでメディア展開されている。本項では最初に制作されたTV作品を中心に記述する。 映像上の題名は「ウルトラマン 空想特撮シリーズ」。 『ウルトラQ』の続編で、怪獣や宇宙人によって起こされる災害や超常現象の解決に当たる科学特捜隊と、それに協力するM78星雲光の国の宇宙警備隊員ウルトラマンの活躍劇である。
ウルトラマンヒカリ
『ウルトラマンメビウス』より : 『ウルトラマンメビウス』は、円谷プロダクションが制作した巨大変身ヒーロー特撮テレビドラマの作品名およびその劇中で主人公が変身するヒーローの名前である。2006年(平成18年)4月8日から2007年(平成19年)3月31日まで中部日本放送(CBC)・TBS系列で全50話が放送された。 以下の他メディア作品についても本項で記述する。 セルDVD特典ノベルス 『ザ・ウルトラマンメビウス』 書籍・ショー展開 『ウルトラマンメビウス外伝 超銀河大戦』個別項目のある作品の詳細は以下参照。 劇場版『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』 WEB配信『ウルトラマンメビウス外伝 ヒカリサーガ』 書籍展開・オリジナルビデオ(OV) 『ウルトラマンメビウス外伝 アーマードダークネス』 書籍展開・OV 『ウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース』 ノベライズ 『ウルトラマンメビウス アンデレスホリゾント』 本作は「ウルトラマンシリーズ誕生40周年記念作品」である。
ウルトラマンメビウス
『ウルトラマンメビウス』は、円谷プロダクションが制作した巨大変身ヒーロー特撮テレビドラマの作品名およびその劇中で主人公が変身するヒーローの名前である。2006年(平成18年)4月8日から2007年(平成19年)3月31日まで中部日本放送(CBC)・TBS系列で全50話が放送された。 以下の他メディア作品についても本項で記述する。 セルDVD特典ノベルス 『ザ・ウルトラマンメビウス』 書籍・ショー展開 『ウルトラマンメビウス外伝 超銀河大戦』個別項目のある作品の詳細は以下参照。 劇場版『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』 WEB配信『ウルトラマンメビウス外伝 ヒカリサーガ』 書籍展開・オリジナルビデオ(OV) 『ウルトラマンメビウス外伝 アーマードダークネス』 書籍展開・OV 『ウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース』 ノベライズ 『ウルトラマンメビウス アンデレスホリゾント』 本作は「ウルトラマンシリーズ誕生40周年記念作品」である。
ウルトラマンレオの登場怪獣
ウルトラマンレオの登場怪獣(ウルトラマンレオのとうじょうかいじゅう)は、特撮テレビ番組『ウルトラマンレオ』に登場する架空の怪獣、宇宙人、ロボット、円盤生物、その他の生物の一覧である。 なお、並び順は登場話数順。 サーベル暴君 マグマ星人 第1話「セブンが死ぬ時! 東京は沈没する!」、第2話「大沈没! 日本列島最後の日!」、第30話「怪獣の恩返し」に登場。 双子怪獣 ブラックギラス 第1話「セブンが死ぬ時! 東京は沈没する!」、第2話「大沈没! 日本列島最後の日!」に登場。 身長:56メートル 体重:4万トンマグマ星人と共にレオの故郷獅子座L77星を滅ぼした怪獣でレッドギラスの兄。マグマ星人らと共に突如、地球に襲来。弟怪獣レッドギラスと共に、ウルトラセブンをいたぶった上に足の骨を捻じ曲げて粉砕する。これによりモロボシ・ダン(=セブン)は杖なしに歩けなくなる。武器は角から出す赤いレーザー光線と、レッドギラスと抱きついて回転する攻撃ギラススピン。ギラススピンは近寄るものも跳ね除け、さらにはセブンのアイスラッガーも跳ね返すほどの威力を有する。
ウルトラマンタロウの登場怪獣
ウルトラマンタロウの登場怪獣(ウルトラマンタロウのとうじょうかいじゅう)は、特撮テレビ番組『ウルトラマンタロウ』に登場する怪獣、宇宙人、超獣、異次元人、その他の生物の一覧である。 宇宙大怪獣 アストロモンス 第1話「ウルトラの母は太陽のように」に登場。 身長:60メートル 体重:5万8000トン 出身地:宇宙ウルトラマンタロウが地球で最初に戦う怪獣。100年に1度咲くというチグリスフラワーが、焼却処分されて埋められた後に怪獣化したもの。武器は右手の鞭、左手の鎌、腹部の花から出す白い霧状の強酸性溶解液で、この溶解液は建物も一瞬で朽ち果てさせる。また、劇中では披露しないが、口から1万度の火炎を吐く。腹部の花は口になっており、これでオイルドリンカーを食べる。翼はないが、マッハ3の速度で空も飛べる(デザイン画では脇の下から脇腹にかけて飛膜が存在する)。最期はタロウのジャイアントスイングで投げ飛ばされ、ストリウム光線を受けて爆死した。 デザイン:熊谷健。 ネーミングの由来は「宇宙怪獣」を英訳した「アストロモンスター」。
ウルトラマン怪獣一覧
『ウルトラ怪獣一覧』より : ウルトラ怪獣一覧(ウルトラかいじゅういちらん)は、円谷プロダクションの制作するウルトラシリーズに登場した怪獣、宇宙人、ロボット、その他の存在の総称であるウルトラ怪獣の一覧である。 テレビで放映したウルトラシリーズに登場するものに限定されず、ウルトラシリーズの映画作品、児童向けの雑誌に掲載されたウルトラシリーズの記事、漫画作品、あるいはライブステージにのみ登場する怪獣、宇宙人、ロボットも含める。 ウルトラQ 古代怪獣 ゴメス 原始怪鳥 リトラ 巨猿 ゴロー 火星怪獣 ナメゴン 巨大植物 ジュラン(マンモスフラワー) 冷凍怪獣 ペギラ 大亀 ガメロン 怪竜(万蛇怪獣 怪竜) 乙姫(竜宮人 乙姫) 岩石怪獣 ゴルゴス モグラ怪獣 モングラー 巨大地蜂 大グモ タランチュラ 人工生命 M1号 風船怪獣 バルンガ 古代怪鳥 ラルゲユウス 隕石怪獣 ガラモン コイン怪獣 カネゴン コイン怪獣 カネゴン(両親) 宇宙怪人 セミ人間 1/8人間 地底怪獣 パゴス 誘拐怪人 ケムール人 海底原人 ラゴン 海底原人 ラゴン(子) 宇宙エイ ボスタング ルパーツ星人ゼミ キール星人 巨人(変身人間 巨人) 巨蝶 モルフォ蝶 大ダコ スダール 貝獣 ゴーガ 悪魔ッ子リリー 深海怪獣 ピーター 四次元怪獣 トドラ 異次元列車 異次元に住む人 ウルトラマン 宇宙怪獣 ベムラー 宇宙忍者 バルタン星人 透明怪獣 ネロンガ 海底原人 巨大ラゴン 怪奇植物 グリーンモンス 海獣 ゲスラ 磁力怪獣 アントラー ノアの神 どくろ怪獣 レッドキング 有翼怪獣 チャンドラー 地底怪獣 マグラー 怪奇植物 スフラン 友好珍獣 ピグモン 友好珍獣 再生ピグモン ウラン怪獣 ガボラ えりまき恐竜 ジラース 脳波怪獣 ギャンゴ ミイラ怪人 ミイラ人間 ミイラ怪獣 ドドンゴ 油獣 ペスター 汐吹き怪獣 ガマクジラ 二次元怪獣 ガヴァドン(A・B) 宇宙忍者 バルタン星人(二代目) 四次元怪獣 ブルトン 凶悪宇宙人 ザラブ星人 にせウルトラマン 青色発泡怪獣 アボラス 赤色火焔怪獣 バニラ 高原竜 ヒドラ 毒ガス怪獣 ケムラー 地底怪獣 テレスドン 地底怪獣 再生テレスドン 凶悪地底怪人 地底人 棲星怪獣 ジャミラ 深海怪獣 グビラ 冷凍怪獣 ギガス 彗星怪獣 ドラコ 彗星怪獣 再生ドラコ どくろ怪獣 レッドキング(二代目) 古代怪獣 ゴモラ 三面怪人 ダダ(A・B・C) 黄金怪獣 ゴルドン 伝説怪獣 ウー 吸血植物 ケロニア 灼熱怪獣 ザンボラー 悪質宇宙人 メフィラス星人 誘拐怪人 ケムール人(二代目) 凶悪宇宙人 ザラブ星人(二代目) 宇宙忍者 バルタン星人(三代目) 巨大フジ隊員 メガトン怪獣 スカイドン 亡霊怪獣 シーボーズ 変身怪獣 ザラガス 怪獣酋長 ジェロニモン 光熱怪獣 キーラ 砂地獄怪獣 サイゴ 宇宙恐竜 ゼットン 変身怪人 ゼットン星人 ウルトラセブン 宇宙狩人 クール星人 カプセル怪獣 ウインダム 生物X ワイアール星人 人間生物X 宇宙怪獣 エレキング 変身怪人 ピット星人 カプセル怪獣 ミクラス 反重力宇宙人 ゴドラ星人 宇宙蝦人間 ビラ星人(ヴィラ星人) 放浪宇宙人 ペガッサ星人 火炎怪人 キュラソ星人 (囚人303号) 幻覚宇宙人 メトロン星人 頭脳星人 チブル星人 アンドロイド少女 ゼロワン 異次元宇宙人 イカルス星人 宇宙野人 ワイルド星人 宇宙竜 ナース 吸血宇宙人 スペル星人(欠番) 宇宙鳥人 アイロス星人 策略星人 ペダン星人 宇宙ロボット キングジョー 岩石宇宙人 アンノン 地底ロボット ユートム 音波怪人 ベル星人 宇宙蜘蛛 グモンガ 疑似空間のダニ 疑似空間の植物 宇宙帝王 バド星人 暗黒星人 シャプレー星人 核怪獣 ギラドラス 宇宙海底人 ミミー星人 軍艦ロボット アイアンロックス 宇宙怪人 ブラコ星人 宇宙ゲリラ シャドー星人 猛毒怪獣 ガブラ オーロラ怪人 カナン星人 ミニ宇宙人 ポール星人 凍結怪獣 ガンダー 再生怪獣 ギエロン星獣 甲冑星人 ボーグ星人 サイボーグ人間 侵略宇宙人 キル星人 戦車怪獣 恐竜戦車 宇宙スパイ プロテ星人 プラスチック怪人 プラチク星人 宇宙細菌 ダリー 少女 香織 メカニズム怪獣 リッガー カプセル怪獣 アギラ 蘇生怪人 シャドウマン 発泡怪獣 ダンカン 復讐怪人 ザンパ星人 月怪獣 ペテロ 催眠宇宙人 ペガ星人 マゼラン星人マヤ ロボット怪獣 クレージーゴン 強奪宇宙人 バンダ星人 分身宇宙人 ガッツ星人 豪力怪獣 アロン 水棲怪人 テペト星人 カッパ怪獣 テペト 海底人 ノンマルト 蛸怪獣 ガイロス 第四惑星人 第四惑星アンドロイド ロボット長官 第四惑星アンドロイド ロボット署長 宇宙猿人 ゴーロン星人 猿人 ゴリー サイケ宇宙人 ペロリンガ星人 ロボット超人 にせウルトラセブン 侵略星人 サロメ星人 集団宇宙人 フック星人 双頭怪獣 パンドン 双頭怪獣 改造パンドン 幽霊怪人 ゴース星人 帰ってきたウルトラマン 凶暴怪獣 アーストロン オイル怪獣 タッコング ヘドロ怪獣 ザザーン 岩石怪獣 サドラ 地底怪獣 デットン 古代怪獣 キングザウルス三世 地底怪獣 グドン 古代怪獣 ツインテール 透明怪獣 ゴルバゴス 爆弾怪獣 ゴーストロン 古代怪獣 ダンガー 化石怪獣 ステゴン 毒ガス怪獣 モグネズン 音波怪獣 シュガロン 竜巻怪獣 シーゴラス 竜巻怪獣 再生シーゴラス 津波怪獣 シーモンス 吸電怪獣 エレドータス 始祖怪鳥 テロチルス 宇宙大怪獣 ベムスター 宇宙大怪獣 再生ベムスター 忍者怪獣 サータン 磁力怪獣 マグネドン 電波怪獣 ビーコン プラスチック怪獣 ゴキネズラ カニ座怪獣 ザニカ 暗黒怪獣 バキューモン マンション怪獣 キングストロン 宇宙小怪獣 クプクプ 隕石怪獣 ザゴラス 昆虫怪獣 ノコギリン 八つ切り怪獣 グロンケン 台風怪獣 バリケーン やどかり怪獣 ヤドカリン 水牛怪獣 オクスター 囮怪獣 プルーマ 宇宙怪人 ゼラン星人 変幻怪獣 キングマイマイ(幼虫、成虫) 巨大魚怪獣 ムルチ 宇宙調査員 メイツ星人 合成怪獣 レオゴン 光怪獣 プリズ魔 吸血宇宙星人 ドラキュラス 暗殺宇宙人 ナックル星人 用心棒怪獣 ブラックキング 雪男星人 バルダック星人 雪女怪獣 スノーゴン 冷凍怪人 ブラック星人 宇宙忍者 バルタン星人Jr. ロボット怪獣 ビルガモ 蜃気楼怪獣 パラゴン 宇宙怪人 ストラ星人 魔神怪獣 コダイゴン 発砲怪人 グロテス星人 燐光怪獣 グラナダス 宇宙牛人 ケンタウルス星人 鼠怪獣 ロボネズ 電磁波怪人 メシエ星雲人 白鳥座61番星人 白鳥エリカ ブーメラン怪獣 レッドキラー 宇宙参謀 ズール星人 ひとだま怪獣 フェミゴン なまけ怪獣 ヤメタランス 宇宙怪人 ササヒラー 銀河星人 ミステラー星人(善、悪) アテリア星人(名前のみ) 原始地底人 キング・ボックル 触角宇宙人 バット星人 宇宙恐竜 ゼットン(二代目) ウルトラマンA 異次元人 ヤプール 異次元超人 巨大ヤプール ミサイル超獣 ベロクロン 古代超獣 カメレキング 一角超獣 バキシム 怪魚超獣 ガラン 大蟻超獣 アリブンタ 地底エージェント ギロン人 変身超獣 ブロッケン 蛾超獣 ドラゴリー 幻覚宇宙人 メトロン星人Jr. 巨大魚怪獣 ムルチ(二代目) 忍者超獣 ガマス 犀超獣 ザイゴン 変身怪人 アンチラ星人 くの一超獣 ユニタング さぼてん超獣 サボテンダー 殺し屋超獣 バラバ 異次元超人 エースキラー 超人ロボット エースロボット 大蟹超獣 キングクラブ カブトガニ 牛神超獣 カウラ 牛神男 大螢超獣 ホタルンガ 大鳩超獣 ブラックピジョン 河童超獣 キングガッパー 大蝉超獣 ゼミストラー 天女超獣 アプラサール 天女 アプラサ 銀星人 宇宙仮面 暗黒超獣 ブラックサタン 異次元人 マザロン人 地獄超獣 マザリュース 妖女 古代超獣 スフィンクス 古代星人 オリオン星人 地獄星人 ヒッポリト星人 満月超獣 ルナチクス 月星人 南 夕子 地底超獣 ギタギタンガ 地底超人 アングラモン 黒雲超獣 レッドジャック 貘超獣 バクタリ 超獣人間 コオクス 気球船超獣 バッドバアロン 虹超獣 カイテイガガン   夢幻超獣 ドリームギラス 騒音超獣 サウンドギラー 鈍足超獣 マッハレス 雪超獣 スノーギラン 伝説怪人 ナマハゲ 火炎超獣 ファイヤーモンス 火炎人 ファイヤー星人 宇宙超人 スチール星人 邪神超獣 カイマンダ 獅子超獣 シシゴラン 氷超獣 アイスロン 伝説怪獣 ウー(二代目) 吹雪超獣 フブギララ 鬼超獣 オニデビル ガス超獣 ガスゲゴン タイム超獣 ダイダラホーシ 液汁超獣 ハンザギラン ミサイル超獣 ベロクロン二世 異次元人 女ヤプール 水瓶超獣 アクエリウス 宇宙電気クラゲ ユニバーラゲス 信号超獣 シグナリオン 信号怪人 レボール星人 バイオリン超獣 ギーゴン 最強超獣 ジャンボキング 遊牧星人 サイモン星人の子ども ウルトラマンタロウ オイル超獣 オイルドリンカー 宇宙大怪獣 アストロモンス 吸血植物 チグリスフラワー 液体大怪獣 コスモリキッド 再生怪獣 ライブキング 大亀怪獣 クイントータス 大亀怪獣 キングトータス 大亀怪獣 ミニトータス なめくじ怪獣 ジレンマ 大ガニ怪獣 ガンザ 大ダコ怪獣 タガール 大蛙怪獣 トンダイル 大羽蟻怪獣 アリンドウ 海象怪獣 デッパラス 海象怪獣 再生デッパラス 蔦怪獣 バサラ 噴煙怪獣 ボルケラー 虫歯怪獣 シェルター えんま怪獣 エンマーゴ お地蔵様 狐火怪獣 ミエゴン 笛吹き怪獣 オカリヤン 食葉怪獣 ケムジラ 火山怪鳥 バードン 鳥怪獣 フライングライドロン(親・子) 蝉怪獣 キングゼミラ カンガルー怪獣 パンドラ カンガルー怪獣 チンペ しんきろう怪獣 ロードラ 宇宙大怪獣 ムルロア 宇宙蛾 スペースモス 宇宙犬 ラビドッグ 宇宙暗黒大皇帝 エンペラ星人(回想シーンに登場) 百足怪獣 ムカデンダー 怪草 マンダリン草 悪質宇宙人 メフィラス星人(二代目) 月光怪獣 再生エレキング 宇宙怪獣 改造ベムスター 異次元超人 改造巨大ヤプール サボテン超獣 改造サボテンダー ミサイル超獣 改造ベロクロン2世 きのこ怪獣 マシュラ 巨大キノコ お化けキノコ キノコ人間 木枯し怪獣 グロン 極悪宇宙人 テンペラー星人 目つぶし星人 カタン星人 ねこ舌星人 グロスト 逃亡怪獣 ヘルツ 醜悪星人 メドウーサ星人 エフェクト宇宙人 ミラクル星人 緑色宇宙人 テロリスト星人 うす怪獣 モチロン 暴君怪獣 タイラント  らくがき怪獣 ゴンゴロス おうむ怪獣 エレジア アンドロイド聖子 食いしん坊怪獣 モットクレロン(成獣・幼獣) きさらぎ星人 オニバンバ 鬼面宇宙人 きさらぎ星人 うろこ怪獣 メモール 凶悪宇宙人 ドルズ星人 わんぱく宇宙人 ピッコロ 冬眠怪獣 ゲラン 宇宙怪獣 ゴルゴザウルス二世 酔っぱらい怪獣 ベロン 宇宙少年 ファイル星人 歌好き怪獣 オルフィ 宇宙怪人 カーン星人 球好き怪獣 ガラキング 不死身怪獣 リンドン 泥棒怪獣 ドロボン 海獣 サメクジラ 宇宙海人 バルキー星人 ウルトラマンレオ サーベル暴君 マグマ星人 双子怪獣 ブラックギラス 双子怪獣 レッドギラス 奇怪宇宙人 ツルク星人 凶剣怪獣 カネドラス 暗闇宇宙人 カーリー星人 植物怪獣 ケンドロス 地獄花 剣輪草 暴れん坊怪獣 ベキラ 宇宙星獣 ギロ さすらい怪獣 ロン 怪異宇宙人 ケットル星人 風船怪獣 バンゴ 透明宇宙人 バイブ星人 さそり怪獣 アンタレス 分身宇宙人 フリップ星人 黒い花の星人 アトラー星人 狼男 ウルフ星人 こうもり怪獣 バットン 吸血こうもり少女 半魚人 ボーズ星人 牡牛座怪獣 ドギュー 子熊座人 ボック 殺し屋宇宙人 ノースサタン(ノースサタン星人) アルファ星人 ニケの女神 兄怪獣 ガロン 弟怪獣 リットル 虹怪獣 レンボラー 快人 コロ星人 ロボット怪獣 ガメロット サーリン星人ドドル アンドロイド少女 カロリン 宇宙昆虫 サタンビートル 幻想宇宙人 クリーン星人 怪獣人 プレッシャー 鬼怪獣 オニオン 惑星アップルのニワトリ 海棲人 パラダイ星人 星獣 キングパラダイ 超能力星人 ウリンガ ウリー 宇宙鶴 ローラン 昆虫星人 バーミン星人 月光怪獣 キララ 月星人 弥生(かぐや姫) 怪奇隕石 アクマニヤ 宇宙悪霊 アクマニヤ星人 二面凶悪怪獣 アシュラン 怪獣ボール セブンガー わんぱく怪獣 タイショー 変身怪人 アトランタ星人 鬼女 マザラス星人 異次元獣 スペクター 暗黒星人 ババルウ星人 にせアストラ ブラック指令 ブラックスター 円盤生物 シルバーブルーメ 円盤生物 ブラックドーム 円盤生物 アブソーバ 円盤生物 デモス デモスQ 円盤生物 ブラックガロン 円盤生物 ブリザード 円盤生物 ハングラー 円盤生物 ブラックテリナ テリナQ 円盤生物 サタンモア 怪鳥円盤 リトルモア 円盤生物 ノーバ 円盤生物 星人ブニョ 円盤生物 ブラックエンド ザ☆ウルトラマン 冷凍怪獣 シーグラ 竜巻き怪獣 スパイラル 分裂怪獣 ワニゴドン 分裂怪獣 ペロ 雲怪獣 レッドスモーギ 地底怪獣 タフギラン 地底怪獣 タフギラス 地底子怪獣 タフギラコ 溶岩怪獣 ファイヤバドン 電子怪獣 コンビューゴン ロボット101号 宇宙忍者 バルタン星人 モンスター怪獣 ミコノス 頭脳怪獣 ドルフィーゴ テレポート怪獣 ザローム 液体怪獣 機械怪獣ヘクトール ブルドーザー兵器ヘクトール 同居怪獣 オプト(チョウ、ジン、サン) 音波怪獣 ガラドラス 火焔怪獣 ゲロン 火山怪獣 ガドン 宇宙怪獣 ザイクロン 謎の天体 いん石獣 ゴグラン(幼虫、成虫) 幼鳥 モア 古代怪鳥キングモア こん虫獣 バダン 岩礁怪獣 アイランダ 精神寄生体 は虫怪獣ゲラド は虫怪獣ジャニュール は虫怪獣ベドラン は虫怪獣ジャニュール三世 凶悪星人 バデル族 暗黒怪獣 バゴン 異次元怪獣 ザーモス 高速怪獣 ザンバ アルファ・ケンタウリ第一惑星王女 アルファ・ケンタウリ第五惑星人 宇宙竜 ドラゴドス 毒花怪獣 デスバラン 凶悪怪獣 ギルバーガ 宇宙悪魔 バラドン星人 どくろ怪獣 レッドキング 青色発泡怪獣 アボラス 赤色火焔怪獣 バニラ 凶暴怪獣 アーストロン 爆弾怪獣 ゴーストロン プラスチック怪獣 ゴキネズラ 合体怪獣 ダバラン 象怪獣 ファンダス 翼竜怪獣 クワァイラス 侵略星人 ジャダン 双頭怪獣 ジャゴン 骨怪獣 スケルドン 宇宙星獣 ガルバドス 暗黒星人 バビラー ロボ怪獣 メガザウラ 集結怪獣 ガミバ 宇宙海賊 インベド人 宇宙怪獣 ゴードリアン 宇宙怪獣 ジナリオ 宇宙怪獣 グロテング 宇宙怪獣 プラズーン 宇宙怪獣 アグジョン 宇宙怪獣 ズーマ 宇宙怪獣 グロル 宇宙怪獣 デスパワー 宇宙怪獣 イドヅノス 宇宙怪獣 プトゴリア 白鳥座82番星人 ノア 氷結怪獣 ダランチュラス ヘラー ロイガー ヘラー軍兵士 ヘラーのペット パンサー カプセル怪獣 グモンス 巨大怪猫 ヘルキャット オペルニクス星人 フェデリコ ペット怪獣 オロラーン 改造オロラーン 宇宙兵士 ギロ星人 にせウルトラマンジョーニアス 回転怪獣 ギロス 宇宙ハンター ハタリ ドストニー1号 ドストニー2号 モンキ・ドストニー 電送怪獣 ネオドストニー 宇宙魔軍 サイエン星人 円盤怪獣 スペーダー カプセル怪獣 カペラドン アンドロイド201部隊 メカ怪獣 ゲドン 積雲怪獣 ゴルディング 合成獣 ヘラ・ウマーヤ 処刑怪獣 マクダター ウルトラマン80 月の輪怪獣 クレッセント 羽根怪獣 ギコギラー 硫酸怪獣 ホー だだっ子怪獣 ザンドリアス 親怪獣 マザーザンドリアス 四次元宇宙人 バム星人 四次元ロボ獣 メカギラス UFO怪獣 アブドラールス 騒音怪獣 ノイズラー 復活怪獣 タブラ オイル怪獣 ガビシェール 変形怪獣 ズルズラー 宇宙生物 ジャッキー 惑星調査員 アルマ 毒ガス怪獣 メダン マグマ怪獣 ゴラ ビブロス星人 ミリー 再生怪獣 サラマンドラ ドクロ怪人 ゴルゴン星人 テレポート怪獣 ザルドン 実験怪獣 ミュー テレパシー怪獣 デビロン 友好宇宙人 ルリヤ星人 人間怪獣 ラブラス タコ怪獣 ダロン 吸血怪獣 ギマイラ 惑星怪獣 ガウス コブ怪獣 オリコンボール 残酷怪獣 ガモス L85星人 ザッカル ザッカル妻子 古代怪獣 ゴモラII 女王 イーナス 地底人 アメーバ怪獣 アメーザ 友好宇宙人 ファンタス星人 戦闘円盤 ロボフォー 変身怪獣 アルゴン 異次元人 アクゾーン 巨大化怪獣 ゲラ 泡星人 アルゴ星人 渡り鳥怪獣 バル スペースジョーズ ザキラ 渓谷怪獣 キャッシー 侵略怪獣 ザタンシルバー 変身宇宙人 ザタン星人 植物もどき怪獣 ゾラ スクラップ幽霊船 バラックシップ 工作怪獣 ガゼラ 巨大怪魚 アンゴーラス(親、子) 三つ首怪獣 ファイヤードラコ 昆虫怪獣 グワガンダ 宇宙忍者 バルタン星人(五代目) 心霊怪獣 ゴースドン 怪獣少年 テツオン 宇宙植物(寄生生命体 宇宙植物) すもう怪獣 ジヒビキラン ゼロ戦怪鳥 バレバドン ムチ腕怪獣 ズラスイマー 侵略星人 ガルダン大王 遊牧星人 ガラガラ星人 妄想ウルトラセブン 宇宙忍者 バルタン星人(六代目) どくろ怪獣 レッドキング(三代目) 壺の精 マアジン 紫外線怪獣 グロブスク マラソン怪獣 イダテンラン 合体怪獣 プラズマ 合体怪獣 マイナズマ 冷凍怪獣 マーゴドン ウルトラマンUSA 植物怪獣 グリンショックス 電磁怪獣 ガルバラード 電磁球獣 イーム ひょうきん子怪獣 ズーン 超変身怪獣 キングマイラ ベイビィ・モンスター ウィロン(キングマイラ第一形態) ウルトラマンG 邪悪生命体 ゴーデス 邪悪生命体 ゴーデス(第二形態) 双脳地獣 ブローズ 古代怪獣 ギガザウルス 火炎飛竜 ゲルカドン 風魔神 デガンジャ 毒ガス幻影怪獣 バランガス 守護獣 ガゼボ 昆虫怪獣 マジャバ(オス、メス) 電脳植物 バイオス 変身生命体 リュグロー 変身生命体 ベロニカ 円盤生物 UF-0 伝説深海怪獣 コダラー 伝説宇宙怪獣 シラリー ウルトラマンパワード 詳細は各怪獣の項目を参照宇宙忍者 パワードバルタン星人 毒ガス怪獣 パワードケムラー どくろ怪獣 パワードレッドキング(雄、雌) 有翼怪獣 パワードチャンドラー 友好珍獣 パワードピグモン 地底怪獣 パワードテレスドン 地底人 太陽の民 ウラン怪獣 パワードガボラ 棲星怪獣 パワードジャミラ 灼熱怪獣 パワードザンボラー 三面怪人 パワードダダ 青色発泡怪獣 パワードアボラス 赤色火焔怪獣 パワードバニラ 油獣 パワードペスター 古代怪獣 パワードゴモラ 彗星怪獣 パワードドラコ 宇宙恐竜 パワードゼットン 宇宙忍者 サイコバルタン星人 ウルトラマンティガ 超古代怪獣 ゴルザ 超古代怪獣 ゴルザ (強化) 超古代竜 メルバ 超古代人 ユザレ 岩石怪獣 ガクマ(α・β) 炎魔人 キリエル人 炎魔戦士 キリエロイド 炎魔戦士 キリエロイドII 複合怪獣 リガトロン ゾンビ怪獣 シーリザー 空中棲息生物 クリッター 変形怪獣 ガゾート 変形怪獣 ガゾートII 悪質宇宙人 レギュラン星人 異次元人 ギランボ 異次元魔女 守護怪獣 マキーナ 宇宙人少女 サキ バリヤー怪獣 ガギ 異形進化怪獣 エボリュウ 幻影エボリュウ 深海怪獣 レイロンス 誘拐宇宙人 レイビーク星人 極悪ハンター宇宙人 ムザン星人 ルシア ザラ アオキ・タクマ 二面鬼 宿那鬼 錦田小十郎景竜 青色夜型宇宙人 スタンデル星人アボルバス 赤色昼型宇宙人 スタンデル星人レドル 機械人形(メカロイド) ゴブニュ(ヴァハ) 巨大機械人形(メカロイド) ゴブニュ(ギガ) 巨大機械人形(メカロイド) ゴブニュ(オグマ) 魔神 エノメナ マスコット小怪獣 デバン(デバンダデバン) 寄生怪獣 マグニア 光る隕石 寄生体 霧 恐竜人類 ナーガ 恐竜人類(ディノサウロイド) アダム&イブ 恐竜兵器 ウェポナイザー(1号、2号) 強酸怪獣 リトマルス 剛力怪獣 シルバゴン バリヤー怪獣 ガギII 妖怪 オビコ(オビコボウシ) 影法師 甲獣 ジョバリエ クルス・マヤ 侵略宇宙人 ナターン星人 変異怪獣 キングモーラット 人工生命体 ビザーモ 怪鳥 シーラ(シーラキート) 吸血魔獣 キュラノス 美しき夜の種族(吸血鬼一族) 生体兵器 デシモニア 生体兵器 小型デシモニア 超宇宙人 デシモ星系人 宇宙鋼鉄竜 グワーム 超力怪獣 ゴルドラス 謀略宇宙人 マノン星人(A、B) 蜃気楼怪獣 ファルドン 奇獣 デスモン 超古代怪獣 ガルラ 夢幻怪獣 バクゴン パラサイト宇宙人 イルド 巨大脳 バイオコンピューターカレンE-90 メカ生命体 ファイバス(サタンファイバス) 仮想生命体 バーチャル・レイビーク星人 仮想生命体 バーチャル・ムザン星人 地中鮫 ゲオザーク イーヴィルティガ 超古代狛犬怪獣 ガーディー 超古代植物 ギジェラ 超古代人テラ・ヌーク 虹色怪獣 タラバン(子、親) 異形進化怪獣 メタモルガ エイリアン メンジュラ 宇宙魔人 チャリジャ 宇宙恐竜 ヤナカーギー 超古代尖兵怪獣 ゾイガー 邪神 ガタノゾーア ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY 愛憎戦士 カミーラ 剛力戦士 ダーラム 俊敏戦士 ヒュドラ 超古代怨霊翼獣 シビトゾイガー 闇黒魔超獣 デモンゾーア 超古代怪獣 ゴルザ ウルトラマンティガ外伝 古代に蘇る巨人 闇の魔神(遮光器土偶魔神 デグーフ) 時空飛来怪獣 ジョーモノイド 古代怪竜 クラヤミノオロチ 闇の超能力者 ドグラマグマ ダイダラ オロッチ 遮光器土偶魔神 ドグーフ ウルトラマンダイナ 宇宙球体 スフィア 暗黒惑星グランスフィア 合成獣 ダランビア 超合成獣 ネオダランビア 溶岩合成獣 グラレーン 再生怪獣 グロッシーナ 宇宙寄生獣 サイクロメトラ 肉食地底怪獣 ダイゲルン 肉食地底怪獣 クローンダイゲルン 変異昆虫 シルドロン 変異昆虫 クローンシルドロン 菌糸怪獣 フォーガス 凶悪怪獣 ギャビッシュ 特別捜査官 ダイス星人 催眠怪獣 バオーン 吸電怪獣 ギアクーダ 念力種族 ゼネキンダール人 高速怪獣 デキサドル 破壊獣 モンスアーガー 迷子珍獣 ハネジロー(ムーキット) 怪盗宇宙人 ヒマラ 知略宇宙人 ミジー星人(ミジー・ドルチェンコ、ミジー・カマチェンコ、ミジー・ウドチェンコ) 三面ロボ頭獣 ガラオン 宇宙帝王 ヌアザ星人イシリス 謀報宇宙人 クレア星雲人シオン 尖兵怪獣 ギャンザー ハイパークローン怪獣 ネオザルス 剛力怪獣 クローンシルバゴン 幽霊船怪獣 ゾンバイユ ゾンビ怪人 シルバック星人 大魔獣 ビシュメル 凶獣 姑獲鳥 瑠璃色宇宙人 ラセスタ星人 超高熱怪獣 ソドム 妖獣 モズイ 深海竜 ディプラス 吸血生命体 マリキュラ 吸血生命体 小型マリキュラ 半魚人兵士 ディゴン 宇宙海獣 レイキュバス 水棲生命体 スヒューム 双体宇宙人 チェーン星人(レフト・ライト) スーパー必殺怪獣 デマゴーグ 改造怪獣グロッシーナ 巨大猿人 ギガンテス(オス、メス) 彗星怪獣 ガイガレード 特殊戦闘用メカニックモンスター コガラオン 宇宙格闘士 グレゴール人 ニセウルトラマンダイナ 破壊獣 モンスアーガーII アイドルロボット ラブモス(TM-39) モンスターマシン サタンラブモス 生物兵器 メノーファ 超悪質宇宙人 ナルチス星人 宇宙スパーク大怪獣 バゾブ 宇宙合成獣 ジオモス 超宇宙合成獣 ネオジオモス ゴミ塊物 ユメノカタマリ バロック怪獣 ブンダー 超異形進化怪獣 ゾンボーグ 異形進化兵 ゾンボーグ兵 ジャギラ星人 宇宙植物 ジャギラの樹 宇宙魔樹 ゴッドジャギラ 宇宙大昆虫 ダイオリウス(成虫、幼虫) 悪質宇宙人 レギュラン星人ヅウォーカァ将軍 MG-0005-RX マウンテンガリバー5号 超古代怪獣 ゴルザII 灼熱合成獣 グライキス 宇宙超獣 トロンガー ギガール星・女戦士 チュラサ 恐怖エネルギー魔体 モルヴァイア 黒い宇宙植物(黒い宇宙植物 メージヲグ) 幻影怪獣軍団 にんじん様(にんじんの化け物) 放浪宇宙人 ファビラス星人(A、B) 魔石超人 デビルファビラス 地底怪獣 モゲドン 変心宇宙人 チャダビン星人 超合成獣 ネオダランビアII 人造ウルトラマン テラノイド 超合成獣人 ゼルガノイド 超合成獣 ネオガイガレード ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち 宇宙有翼骨獣 ゲランダ 専用種子船モネラシード 電脳魔人 デスフェイサー 宇宙植物獣人 モネラ星人 超巨大植物獣 クイーンモネラ ウルトラマンダイナ 帰ってきたハネジロー デハドー星人のアンドロイド(凶悪アンドロイド カーサ・マダラー) 吸収怪獣 アーウォン 合体侵略兵器獣 ワンゼット デハドー星人 特殊戦闘用小型メカニックモンスター ぽちガラオン ブースカ ウルトラマンガイア 根源的破滅招来体 ヴィジョンの龍(地底の龍・超空間エネルギー体) 宇宙戦闘獣 コッヴ(C.O.V.) マグマ怪地底獣 ギール 金属生命体 アパテー 波動生命体(波動生命体 プライマルメザード) 超空間波動怪獣 メザード 大海魔 ボクラグ 奇獣 ガンQ(コードNo.00) 奇獣 ガンQ(コードNo.01) 自然コントロールマシーン テンカイ(天界) 超空間共生怪獣 アネモス 超空間共生怪獣 クラブガン 超空間共生怪獣クラブガン&アネモス 光熱魔石 レザイト 宇宙戦闘獣 コッヴII 惑星破壊機 ヴァーサイト 地底大怪獣 ミズノエノリュウ(壬龍) 獣人 ウルフガス 超空間波動怪獣 サイコメザード 反物質怪獣 アンチマター 寄生生命 ディーンツ 寄生生命 マザーディーンツ 金属生命体 アルギュロス ニセウルトラマンアグル 超巨大天体生物 ディグローブ 甲殻怪地底獣 ゾンネル 超空間波動怪獣 サイコメザードII リリア 絶対生物 ゲシェンク 無酸素海獣 カンデア 宇宙雷獣 パズズ 剛腕怪地底獣 ゴメノス 甲殻怪地底獣 ゾンネルII マグマ怪地底獣 ギールII 巨獣 ゾーリム 電子生命体 クリシスゴースト 金属生命体 ミーモス ニセウルトラマンガイア 自然コントロールマシーン エンザン(炎山) 守護獣 ルクー(ルクーリオン) 宇宙怪獣 ゴキグモン 魔頭鬼十郎 奇獣 ガンQ(コードNo.02) 奇獣 ガンQ(完全体) 時空怪獣 エアロヴァイパー 伝説魔獣 シャザック サイボーグ獣人 ウルフファイヤー 古代怪獣 アルゴナ 宇宙忍獣 X(クロス)サバーガ 生体兵器ミニサバーガ 超空間波動怪獣 クインメザード 幻影ウルトラマンアグル 地殻怪地底獣 ティグリス(アルブームティグリス) 泥怪人 ツチケラ 大宙魔 パスギーク 宇宙捕獲メカ獣 Σ(シグマ)ズイクル 精神寄生体 精神寄生獣 ビゾーム 巨大異形獣 サタンビゾー(テレビ版) 黒我夢 アルテスタイガー怪獣 イザク(イザクプラチアード) 宇宙戦闘獣 超(スーパー)コッヴ 宇宙雷獣 超(スーパー)パズズ 破滅魔人 ブリッツブロッツ 地殻怪地底獣 ティグリスII 自然コントロールマシーン シンリョク(深緑) 超巨大単極子(モノボール)生物 モキアン 死神 破滅魔人 ゼブブ 破滅魔虫 ドビシ 破滅魔虫 カイザードビシ 魚人 根源破滅天使 ゾグ(第一形態、第二形態) マグマ怪地底獣 ギールIII 剛腕怪地底獣 ゴメノスII 地殻怪地底獣 ティグリスIII ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ&ウルトラマンガイア 超時空の大決戦 最強合体獣 キングオブモンス 骨翼超獣 バジリス 巨大顎海獣 スキューラ 巨大異形獣 サタンビゾー(劇場版) 黒我夢 赤い球 ウルトラマンガイア ガイアよ再び 根源破滅海神 ガクゾム 根源破滅海神 ガクゾム(強化体) 根源破滅飛行魚 バイアクヘー 深海生命体 リナール 甲殻怪地底獣ゾンネル ウルトラマンゼアス1・2 慢性ガス過多症宇宙人 ベンゼン星人 妖艶宇宙女王 レディベンゼン星人 吸金爆獣 コッテンポッペ 宇宙戦闘ロボット ウルトラマンシャドー Zカプセル光獣 ミラクロン Sカプセル影獣 ダークラー 宇宙カード珍獣 デジタルカネゴン ウルトラマンコスモス カオスヘッダー カオスヘッダー・イブリース カオスヘッダー・メビュート カオスウルトラマン カオスウルトラマンカラミティ カオスダークネス カオスヘッダー0 友好巨鳥 リドリアス カオスリドリアス 古代暴獣 ゴルメデ カオスゴルメデ 襟巻き怪獣 スピットル 友達ロボット イゴマス カオスバグ 地中怪獣 モグルドン 隕石小珍獣 ミーニン 隕石大怪獣 ガモラン 隕石大怪獣 ガモランII 夢幻魔獣 インキュラス スモールインキュラス 童心妖怪 ヤマワラワ 青銅魔人 ゲシュート 骨格恐竜 ムードン 薄命幼獣 イフェメラ 邪悪宇宙生命体 ワロガ 古代怪獣 ガルバス 深海貝獣 ジェルガ カオスジェルガ 精神寄生獣 カオスジラーク フライホエールジラーク 異次元人 ギギ(A・B・C) 三面異次元人 ギギ 怨霊鬼 戀鬼 ミゲロン星人(レダ&レカ) 情念化身獣 アングリラ 電撃怪獣 ボルギルス 遊星守護獣 パラスタン カオスパラスタン カオスパラスタンS(サブスタンス) 変幻生命体 ゲルワーム(A・B) ニセウルトラマンコスモス 電磁魔獣 グラガス スレイユ星人ラミア 惑星破壊ロボット グインジェ 宇宙怪獣 ザランガ ベビーザランガ 毒ガス怪獣 エリガル カオスエリガル スーパーハイテクロボットクレバーゴン カオスクレバーゴン クレバーゴン・ジャイアント 古代暴獣 ゴルメデβ 岩石怪獣 ネルドラント カオスネルドラント 古代海神 レイキュラ 催眠魔獣 ラグストーン ラグストーン・メカレーター 伝説悪鬼 マハゲノム 地底怪獣 テールダス カオステールダス 侵略宇宙人 ベリル星人 侵略変形メカ ヘルズキング 対カオスヘッダー殲滅兵器 ヘルズキング改 岩石怪獣 ネルドラントII カオスネルドラントII 破滅可変マシン サイドバクター エクステル星のアンドロイド グリーンベルト星の人型宇宙植物生命体 ソル 彗星怪獣 デルゴラン カオスデルゴラン 怪獣狩人 ノワール星人 テールダス・メカレーター ネルドラント・メカレーター 三面異次元人 ギギ(プログレス) 異次元人ギギ・ドクター(XX01) 伝説妖精 ムゲラ 浄化宇宙人 キュリア星人 共生宇宙生命体 ギリバネス ギリ バネス 甲殻怪獣 アルケラ 神秘郡獣 スノースター 密輸怪獣 バデータ(幼児期) 密輸怪獣 バデータ(巨大時) 天敵怪獣 マザルガス カオスマザルガス コイシス星人ジュネ パートナー怪獣 ザゲル 未来怪獣 アラドス 分身怪獣 タブリス 宇宙少女 河童 かわのじ 伝説聖獣 グラルファン 共生宇宙生命体 ギラッガス ギラッガスM ギラッガスF 古代怪獣 ドルバ カオスドルバ 毒ガス怪獣 エリガルII カオスエリガルII ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT 宇宙忍者 バルタン星人ベーシカルバージョン ネオバルタン チャイルドバルタン 伝説薬使獣 呑龍(ドンロン) スーパーハイテクロボット クレバーゴン ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANET 怪獣兵器 スコーピス 異形生命体 サンドロス 海底怪獣レイジャ 海底怪獣 レイジャS 海底怪獣 レイジャJ ネイチュア宇宙人 ギャシー星人(シャウ&ジーン) ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE スペースリセッター グローカーマザー スペースリセッター グローカービショップ スペースリセッター グローカーポーン スペースリセッター グローカールーク ファイナルリセッター ギガエンドラ 宇宙予言司 デラシオン 平成ウルトラセブン 詳細は各作品項目を参照 ウルトラセブン 太陽エネルギー作戦 変身怪人 ピット星人(二代目) 宇宙怪獣 エレキング(三代目) ウルトラセブン 地球星人の大地 幻覚宇宙人 メトロン星人(三代目) 恐竜 ウルトラセブン誕生30周年記念3部作 洗脳宇宙人 ヴァリエル星人 分身宇宙人 ガッツ星人(二代目) 硫黄人間 硫黄怪獣 サルファス 太陽獣 バンデラス ウルトラセブン1999最終章6部作 寄生生命体 ヴァルキューレ星人 帰化宇宙人 キュルウ星人 宇宙昆虫 ガロ星人 鋼鉄ロボット ダイテッカイ(大鉄塊) 犯罪宇宙人 レモジョ星人 犯罪宇宙人 レモジョ星人 ポワン 犯罪宇宙人 レモジョ星人 ゲイル 犯罪宇宙人 レモジョ星人 ムーピョ 植物獣 ボラジョ 時空怪獣 大龍海(ダイリュウカイ) 海底人 乙姫 宇宙ロボット キングジョーII 構造人間 地球原人 ノンマルト 守護神獣 ザバンギ カプセル怪獣 ウインダム カプセル怪獣 ミクラス ウルトラセブン誕生35周年“EVOLUTION”5部作 恒点観測員 円盤龍 双頭合成獣 ネオパンドン 放浪宇宙人 ペガッサ星人(二代目) 反重力宇宙人 ゴドラ星人(二代目) 植物生命体 ミツコ メタル宇宙人 ガルト星人 妖邪剛獣 ガイモス ウルトラマンネオス 鉱脈怪獣 アーナガルゲ 脳魂宇宙人 ザム星人 郡体怪獣 シーゴリアン 北極怪獣 ノゼラ 南極怪獣 サゾラ 昆虫怪獣 シルドバン 寄生怪獣 バッカクーン 復讐ロボット ザムリベンジャー 脳魂宇宙人 ザム星人(二体目) 変貌怪獣 キングバモス 凶暴竜 ロックイーター 幻聖魔獣 ラフレシオン 合体恐竜 キングダイナス 隕石怪獣 ギガドレッド 脳魂宇宙人 ザム星人(三体目) 脳魂宇宙人 ザム星人エスラー 暗殺怪獣 グラール 究極進化帝王 メンシュハイト パイロット版 脳魂宇宙人 ザム星人(パイロット版) 宇宙鉱石怪獣 ドレンゲラン ウルトラマンナイス もうどく宇宙人 ザゴン星人 くいしんぼう怪獣 モモザゴン あばれんぼう怪獣 ブルブルザゴン おこりんぼう怪獣 タブザゴン ウルトラQ dark fantasy 隕石怪獣 ガラゴン ペットロボット ガラQ 落書き宇宙人 ジラフ星人 リビングブレイン パズルの女 ヒエロニムスマシン 「楽園」配達人 ネズミ捕り 東京地空間清掃ロボット ロボットTGS-55 綺亜羅 異人(まれびと) スシ大好き遊星人 ウニトローダ 宇宙怪獣 サビコング コスモネット星人 ヤマダ 送り火 三つ目のトーテムポール ウツギ星人 鏡の番人 ヴァーノ 入れ替わり リリー 謎の老紳士と光る舟 隕石怪獣 ガラゴン二号 遊星人 セミ女 小町 しおり金髪少年 時空超えカメラ ゲノム新人類 月の魔人ヘカテ 第一、二、四〜十惑星人 第二惑星人 第六惑星人 コイン怪獣 カネゴンヌ 虹の波動装置 OZシステム 雛 異なもの 電波怪人 レキューム人 ULTRA N PROJECT ULTRAMAN ビースト・ザ・ワン ザ・ワン(イドロビア) ザ・ワン(レプティリア) ザ・ワン(ベルゼブア) ザ・ワン(ベルゼブア・コローネ) ウルトラマンネクサス 来訪者 ブロブタイプビースト ペドレオン(クライン) ブロブタイプビースト ペドレオン(グロース) ブロブタイプビースト ペドレオン(フリーゲン) インセクトタイプビースト バグバズン インセクトタイプビースト ビーセクタ フィンディッシュタイプビースト ガルベロス 闇の巨人 ダークファウスト ブルームタイプビースト ラフレイア フィンディッシュタイプビースト ノスフェル 闇の巨人 ダークメフィスト ビーストヒューマン インセクティボラタイプビースト アラクネア アンフィビアタイプビースト フログロス インビジブルタイプビースト ゴルゴレム フィンディッシュタイプビースト クトゥーラ クラスティシアンタイプビースト グランテラ アースロポッドタイプビースト バンピーラ レプタイルタイプビースト リザリアス レプタイルタイプビースト リザリアスグローラー 闇の巨人 ダークメフィストツヴァイ ノーチラスタイプビースト メガフラシ フィンディッシュタイプビースト イズマエル 邪悪なる暗黒破壊神 ダークザギ(ダークサイドノア) インセクトタイプビースト バグバズングローラー - EPISODE.EXに登場 インセクトタイプビースト バグバズンブルード - EPISODE.EXに登場 インセクトタイプビースト バグバズンブルード(ヒューマンフェイク) ゼロ(名前のみ) ウルトラマンマックス 溶岩怪獣 グランゴン 冷凍怪獣 ラゴラス 放電竜 エレキング 古代怪鳥 レギーラ 高速宇宙人 スラン星人 装甲怪獣 レッドキング 両棲怪獣 サラマドン 飛膜怪獣 バラグラー 電脳珍獣 ピグモン 宇宙工作員 ケサム 甲虫型宇宙怪獣 バグダラス 伝説怪龍 ナツノメリュウ 空間転移怪獣 メタシサス 磁力怪獣 アントラー 超音速怪獣 ヘイレン 宇宙恐竜 ゼットン 変身怪人 ゼットン星人 侵略ロボット キングジョー 完全生命体 イフ(第一形態、第二形態、第三形態、第四形態、最終形態) 宇宙化猫 タマ・ミケ・クロ 氷の美女 ニーナ 宇宙古代怪獣 エラーガ 幻影宇宙人 シャマー星人 空間移動宇宙人 ターラ星人 戦神 ギルファス 亜空間怪獣 クラウドス 古代怪獣 ゴモラ 夢幻神獣 魔デウス 飛魚怪獣 フライグラー 対話宇宙人 メトロン星人 友好異星人 ネリル星人キーフ 巨大異星人 ゴドレイ星人 神話の幻獣 ユニジン 変身怪人 ピット星人(ピット・レオール、ピット・ノヴー) 凶獣 ルガノーガー リリカ 牛鬼怪獣 ゲロンガ 進化怪獣 ラゴラスエヴォ 挑発星人 モエタランガ 宇宙工作員 ケルス ケルスの部下の宇宙工作員 子供の超科学星人 タイニーバルタン 超科学星人 ダークバルタン 星雲小獣 アダムとイブ 星雲守護獣 ホップホップ 星獣 ケプルス 星空の創造主 サトン星人(名前のみ) 地底文明 デロス 機械人形 オートマトン 機械獣 サテライトバーサーク 機械獣 スカウトバーサーク 機械獣 ギガバーサーク ウルトラマンメビウス ※映像以外の外伝作品については雑誌展開や小説をそれぞれ参照。
ウルトラマンWii
『ウルトラマン』より : 『ウルトラマン』は、円谷プロダクションが製作し、1966年(昭和41年)7月17日から1967年(昭和42年)4月9日の間に東京放送 TBS系で毎週日曜日19:00 - 19:30に全39話が放送された特撮テレビ番組一覧 特撮テレビ番組、およびその劇中に登場する巨大変身ヒーローの名。
また、『ウルトラマン』に続いて放送された一連の番組(『ウルトラQ』を除くウルトラシリーズ、ウルトラマンシリーズ)、およびその劇中の巨大変身ヒーローもよく「ウルトラマン」と総称される。後発の作品、特に『帰ってきたウルトラマン』と区別する為、本作のウルトラマンを特に「初代ウルトラマン」と呼ぶ場合が多い。種族としてのウルトラマンについてはウルトラマン#種族としての「ウルトラマン」 別項を参照の事。
ウルトラマンタロウ
『ウルトラマンタロウ』は、1973年4月6日から1974年4月5日までTBS系で毎週金曜19:00 - 19:30に全53話が放送された、TBSと円谷プロダクションが製作した特撮テレビ番組とその劇中に登場するヒーローの名前である。 タイトルロゴは「ウルトラマンT」、「T」に「タロウ」のルビがある。 物語 裸一貫で世界中を旅していた青年・東光太郎(ひがし こうたろう)が、ボクサーを目指して巨大タンカーで日本に帰ってきた。 港を襲った超獣オイルドリンカーを追い払うことに成功した光太郎だったが、彼の持ち帰ったチグリスフラワーの球根から怪獣アストロモンスが誕生する。亡き母と瓜二つの緑のおばさん(ウルトラの母の変身体)の激励を受けた光太郎は、宇宙科学警備隊ZATに入隊。小型戦闘機・スーパースワローに搭乗してアストロモンスに立ち向かうが、アストロモンスの攻撃を受けて爆発の炎に包まれてしまった。 死線をさまよう光太郎の前にウルトラ5兄弟が現れ、彼をウルトラの国へと運んだ。そして、そこでウルトラの母が光太郎にウルトラの命を授けたことで、ウルトラ6番目の弟・ウルトラマンタロウが誕生した。
ウルトラマンT
『ウルトラマンタロウ』より : 『ウルトラマンタロウ』は、1973年4月6日から1974年4月5日までTBS系で毎週金曜19:00 - 19:30に全53話が放送された、TBSと円谷プロダクションが製作した特撮テレビ番組とその劇中に登場するヒーローの名前である。 タイトルロゴは「ウルトラマンT」、「T」に「タロウ」のルビがある。 物語 裸一貫で世界中を旅していた青年・東光太郎(ひがし こうたろう)が、ボクサーを目指して巨大タンカーで日本に帰ってきた。 港を襲った超獣オイルドリンカーを追い払うことに成功した光太郎だったが、彼の持ち帰ったチグリスフラワーの球根から怪獣アストロモンスが誕生する。亡き母と瓜二つの緑のおばさん(ウルトラの母の変身体)の激励を受けた光太郎は、宇宙科学警備隊ZATに入隊。小型戦闘機・スーパースワローに搭乗してアストロモンスに立ち向かうが、アストロモンスの攻撃を受けて爆発の炎に包まれてしまった。 死線をさまよう光太郎の前にウルトラ5兄弟が現れ、彼をウルトラの国へと運んだ。そして、そこでウルトラの母が光太郎にウルトラの命を授けたことで、ウルトラ6番目の弟・ウルトラマンタロウが誕生した。
ウルトラマンレオ
『ウルトラマンレオ』は、1974年(昭和49年)4月12日から1975年(昭和50年)3月28日までTBS系で毎週金曜日19:00 - 19:30に全51話が放送された円谷プロダクション・TBS製作の特撮テレビ番組と、その劇中に登場する巨大変身ヒーローの名前である。ウルトラシリーズ第7作であり、第2期ウルトラシリーズの最終作にあたる。 作品としてのウルトラマンレオ 内容 本作は、それまでのウルトラマンシリーズと基本的には同じフォーマットを踏襲したドラマづくりがなされているが、その作風は大きな変化を遂げている。 企画書には「骨肉相食む人間ドラマ」の方針が明記され、毎回(厳密には第39話まで)のシナリオの表紙には「生きる厳しさと哀しさを鮮烈に謳う」のキャッチコピーが掲げられた。これらのコンセプトに則り、主人公・おゝとり(おおとり)ゲンが強敵や周囲の人間たちとの軋轢によって過酷な状況に追い込まれて苦悩し、成長していくストーリーとなった。
ウルトラマンコスモス
『ウルトラマンコスモス』(ULTRAMAN COSMOS)は、2001年に円谷プロダクションが製作した特撮テレビシリーズおよび劇中に登場する巨大変身ヒーローの名前である。2001年(平成13年)7月7日から2002年(平成14年)9月28日までMBS製作、TBS系で毎週土曜日18:00 - 18:30に放送された。キャッチコピーは「強さとやさしさを兼ねそなえたウルトラマン」。 メディアミックス戦略として、放送期間中と放送終了後に計3作の映画版も製作された。第1作は本編の前日譚に相当し、テレビ放送の開始直後に夏休み映画として公開された。第2作・第3作は本編最終話の後のストーリーである。 劇場版については、以下を参照。 ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANET ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE ウルトラシリーズ35周年&初期のウルトラシリーズの監修を務めた円谷英二生誕100周年記念として製作されたウルトラシリーズの21世紀最初の作品。
ウルトラマンセブン
『ウルトラセブン』より : 『ウルトラセブン』は、円谷プロダクションが制作した特撮テレビ番組(カラー)、またはその劇中に登場するヒーローの名称である。1967年(昭和42年)10月1日から1968年(昭和43年)9月8日までにTBS系で毎週日曜日19:00 - 19:30に全49話が放映された。 「ウルトラマンセブン」と呼ばれることがあるが、これは誤り。 内容 宇宙の侵略者から地球を守るウルトラ警備隊と、地球人に協力するヒーロー・ウルトラセブンの活躍を描いた物語である。 自然現象の一部としての怪獣出現が主なテーマだった『ウルトラマン』に対し、本作では明確な侵略の意図を持った知的生命体=宇宙人との対立が物語の中心となった。 製作 本作は円谷プロの空想特撮シリーズ第3弾であると同時に、TBSのウルトラシリーズ第4弾として企画された(第3弾は東映(東京)制作の『キャプテンウルトラ』)。
ウルトラマンコスモスの登場怪獣
ウルトラマンコスモスの登場怪獣(ウルトラマンコスモスのとうじょうかいじゅう)は、特撮テレビ番組『ウルトラマンコスモス』に登場する架空の怪獣、宇宙人、ロボット、異次元人、その他の生物の一覧である。 劇場版『ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT』『ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANET』『ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE』『ウルトラマンサーガ』の登場怪獣についてはそれぞれの項目を参照。 カオスヘッダー 第1話「光との再会」から登場。 体長・体重:不明宇宙から飛来した発光生命体。他の生物や物質等に侵食し、支配することから「光のウイルス」と呼ばれる。また他の生物からエネルギーを吸収して実体化することができる。本来は争いの続いたある惑星で秩序をもたらすために人工的に生み出された存在で、秩序を守るために全生物の意識を一体化することを目的とする。単体での戦力はエネルギー光弾、光のロープ、憑依能力、複製能力である。地球に飛来した当初は怪獣や物質等に憑依、またはそれをコピーして実体化するが、次第に人間の持つ感情に興味を持ち始め、これによって憎しみの心を覚え、憑依やコピーなしに人型の姿で実体化することが可能となる。
ウルトラマンネクサス
『ウルトラマンネクサス』は、円谷プロダクションが製作し、2004年(平成16年)10月2日から2005年(平成17年)6月25日まで中部日本放送・TBS系列で毎週土曜日の7:30 - 8:00(JST)に全37話が放送された、巨大変身ヒーロー特撮テレビドラマの作品名と、その劇中に登場する巨大変身ヒーローの名前である。 『ウルトラマンコスモス』から間を置いて開始されたテレビシリーズ。児童層を意識した前作から対象年齢層を上げることが目標とされ、大河ドラマ形式のシリーズ構成やウルトラマンの変身者が複数登場するなど、シリーズ初の設定が多く盛り込まれた。制作局は『ウルトラマンティガ』から『ウルトラマンコスモス』までのMBSからCBCに替わり、シリーズでは初めて午前に本放送された。 ウルトラマンの概念を一新する「ULTRA N PROJECT」の1つとして制作されたテレビシリーズで、中心となったスタッフ陣は映画『ULTRAMAN』と共通しており、世界観も『ULTRAMAN』の5年後という設定であることが中盤で明かされた。
ウルトラマンエース
『ウルトラマンA』より : 『ウルトラマンA』(ウルトラマンエース)とは、円谷プロダクションが製作した特撮テレビ番組の名称と、その劇中に登場する巨大変身ヒーローの呼び名である。1972年(昭和47年)4月7日から1973年(昭和48年)3月30日までTBS系で毎週金曜日19:00 - 19:30に全52話が放送された。 物語 異次元世界に君臨するヤプール人が、怪獣よりも強い生物兵器「超獣」を従えて地球侵略を開始した。 その手始めとして、超獣第1号・ベロクロンが広島県福山市に送り込まれた。街は壊滅的な被害を受け、出動した地球防衛軍も全滅し、ベロクロンの襲撃から人々を守ろうとした北斗星司(ほくと せいじ)と南夕子(みなみ ゆうこ)の2人の若者も犠牲となる。ヤプールの野望を阻止するため、M78星雲が地球に派遣したウルトラ兄弟の5番目・ウルトラマンA(以後、エース)は、北斗と夕子に自分の命と大いなる力を授けた。新たな命を得た北斗と夕子は、地球防衛軍に代わって結成された超獣攻撃隊TACに入隊。銀河連邦の一員の証であるウルトラリングが光る時、彼らはウルトラタッチによってエースに合体変身して超獣と戦う。
ウルトラマンA
『ウルトラマンA』(ウルトラマンエース)とは、円谷プロダクションが製作した特撮テレビ番組の名称と、その劇中に登場する巨大変身ヒーローの呼び名である。1972年(昭和47年)4月7日から1973年(昭和48年)3月30日までTBS系で毎週金曜日19:00 - 19:30に全52話が放送された。 物語 異次元世界に君臨するヤプール人が、怪獣よりも強い生物兵器「超獣」を従えて地球侵略を開始した。 その手始めとして、超獣第1号・ベロクロンが広島県福山市に送り込まれた。街は壊滅的な被害を受け、出動した地球防衛軍も全滅し、ベロクロンの襲撃から人々を守ろうとした北斗星司(ほくと せいじ)と南夕子(みなみ ゆうこ)の2人の若者も犠牲となる。ヤプールの野望を阻止するため、M78星雲が地球に派遣したウルトラ兄弟の5番目・ウルトラマンA(以後、エース)は、北斗と夕子に自分の命と大いなる力を授けた。新たな命を得た北斗と夕子は、地球防衛軍に代わって結成された超獣攻撃隊TACに入隊。銀河連邦の一員の証であるウルトラリングが光る時、彼らはウルトラタッチによってエースに合体変身して超獣と戦う。
ウルトラマンダイナの登場怪獣
ウルトラマンダイナの登場怪獣(ウルトラマンダイナのとうじょうかいじゅう)は、特撮テレビ番組『ウルトラマンダイナ』に登場する架空の怪獣、宇宙人、ロボット、その他の生物の一覧。並び順は登場話数順。 劇場版『ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち』とビデオ版『ウルトラマンダイナ 帰ってきたハネジロー』の登場怪獣についてはそれぞれの項目を参照。 宇宙球体 スフィア 全長・体重:不明火星に突如飛来した謎の球形宇宙生命体。命名者はシイナ・サエコ参謀。人類の宇宙進出を快く思わず、たびたび妨害をする。何体にも分離・再合体することができ、他の生物や物質と融合して怪獣化する。自身を核にして怪獣化したものは「スフィア合成獣」と呼ばれ、ビームや強力な亜空間バリアなどの能力を持つようになる(グラレーンやグライキスのような例外も存在)。同化能力の他にも、単体では人工衛星も破壊するほどの体当たり攻撃や緑色光線、3体掛かりで標的を包囲してから繰り出す捕獲能力などの戦力を持つ。
ウルトラマン80の登場怪獣
ウルトラマン80の登場怪獣(ウルトラマンエイティのとうじょうかいじゅう)は、特撮テレビ番組『ウルトラマン80』に登場する架空の怪獣、宇宙人、ロボット、その他の生物の一覧である。 月の輪怪獣 クレッセント 第1話「ウルトラマン先生」に登場。 身長:56メートル 体重:4万トン首元に三日月のような模様を持つ怪獣。ナレーションでは5年ぶりに現れた怪獣と解説される。猛スピードで地中を掘り進むことができ、このことから地上での動きも素早いだろうとUGMは分析する。最大の武器は目から放つ熱線。80が地球で最初に戦った怪獣で、怪力を用いて80をピンチに追い込んだが、最期はサクシウム光線を受けて絶命する。 モデルは別名が表す通りツキノワグマ。 その他の作品に登場するクレッセント 『ウルトラマン怪獣特集』では初代ウルトラマンと戦い、スペシウム光線で倒される。 着ぐるみは『タケちゃんマン・ふぞろいの怪獣たち』ではアミダばばあ扮する「あみだ怪獣アミダゴン」に流用された。
ウルトラマンAの登場怪獣
ウルトラマンAの登場怪獣(ウルトラマンエースのとうじょうかいじゅう)は、特撮テレビ番組『ウルトラマンA』に登場する超獣、異次元人、怪獣、宇宙人、ロボット、その他の生物の一覧である。 異次元人 ヤプール 第1話「輝け! ウルトラ五兄弟」他に登場。 異次元超人 巨大ヤプール 第23話「逆転! ゾフィ只今参上」に登場。 異次元人 女ヤプール 第48話「ベロクロンの復讐」に登場。 遊牧星人 サイモン星人 第52話「明日のエースは君だ!」に登場。 ミサイル超獣 ベロクロン 第1話「輝け! ウルトラ五兄弟」に登場。 ミサイル超獣 ベロクロン二世 第48話「ベロクロンの復讐」に登場。 古代超獣 カメレキング 第2話「大超獣を越えてゆけ!」に登場。 身長:60メートル 体重:4万5千トンヤプールが古代カメレオンの卵と宇宙翼竜の卵を融合させて作った超獣。劇中では古代アトランティスを滅ぼしたと語られる。卵の時は人間を食べ、ミサイルでは撃墜不能。
ウルトラマンティガ
『ウルトラマンティガ』(ULTRAMAN TIGA)は、円谷プロダクション・毎日放送が制作した特撮テレビドラマの番組名と、劇中に登場する巨大変身ヒーローの名前である。1996年(平成8年)9月7日から1997年(平成9年)8月30日までTBS系で毎週土曜日18:00 - 18:30に全52話が放送された。1998年、第29回『星雲賞』映画演劇部門・メディア部門を日本の特撮テレビドラマとして初めて受賞した。 放映直前当時のキャッチコピーは「ウルトラマンはさらに進化! 敵の特徴に合わせて3タイプに変身する超マルチ戦士!」 劇場版、OV作品などの詳細は以下参照。 劇場版 『ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY』 オリジナルビデオ作品 『ウルトラマンティガ外伝 古代に蘇る巨人』 プラネタリウム版 『ウルトラマンティガ〜光の子供たちへ〜』 『ウルトラマン80』以来、16年ぶりとなる『ウルトラQ』、『ウルトラマン』放映から30年となるTVシリーズのウルトラマン。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました