杉田かおる(すぎたかおる)ディスコグラフィ

杉田かおる(すぎたかおる)ディスコグラフィ

7歳の時に日本テレビドラマ「パパと呼ばないで」のチーボ役でデビューし、翌年の同局ドラマ「雑居時代」の阿万里(あまり)役で子役として人気者になる。
1979年、TBSドラマ「3年B組金八先生」で妊娠した中学生役を演じ話題を集める。翌年からスタートした日本テレビ系ドラマ「池中玄太80キロ」に出演し、挿入歌「鳥の詩」がヒット。

シングル

  • 「見ちゃった聞いちゃった」VICTOR EP:KV-102 73.05.25

    見ちゃった聞いちゃった 千家和也/すぎやまこういち/すぎやまこういち
    雨だれピンポン 千家和也/すぎやまこういち/すぎやまこういち
  • 「なぜなぜなぜ?」VICTOR EP:KV-106 73.

    なぜなぜなぜ? 千家和也/すぎやまこういち/クニ河内
    赤ちゃん赤ちゃん 千家和也/すぎやまこういち/クニ河内
  • 「小犬が死んだ」VICTOR EP:KV-108 73.

    小犬が死んだ 杉田かおる・補作詞:千家和也/すぎやまこういち/土持城夫
    この猫どこの猫 千家和也/すぎやまこういち/土持城夫
  • 「宿題」VICTOR EP:KV-109 74.

    ※集英社「りぼん」歌詞募集入選曲。「地球よ」は唄、水野哲。
    宿題 佐野厚子・補作詞:千家和也/すぎやまこういち/あかのたちお
    地球よ 補作詞:千家和也/すぎやまこういち/あかのたちお
  • 「シドロアンドモドロ」東芝EMI EP:TC-3038 76.03.05

    シドロアンドモドロ やなせたかし/いずみたく/大柿隆
    ねむりの森の詩 やなせたかし/いずみたく/大柿隆
  • 「手のひらを太陽に」東芝EMI EP:TC-3042 77.03.05

    手のひらを太陽に やなせたかし/いずみたく/大柿隆
    太陽はお医者さん やなせたかし/いずみたく/大柿隆
  • 「しあわせ色をあなたに」Radio City EP:RD-1006 78.07.25

    しあわせ色をあなたに 石原信一/鈴木邦彦/若草恵
    夏しぐれ 森雪之丞/鈴木邦彦/若草恵
  • 「十三月の旅」Radio City EP:RD-1008 78.11.25

    十三月の旅 かぜ耕士/鈴木邦彦/馬飼野俊一
    落葉の窓 かぜ耕士/鈴木邦彦/馬飼野俊一
  • 「しあわせ季節」Radio City EP:RD-4016 80.11.

    ※「しあわせ季節」は「しあわせ色をあなたに」のB面「夏しぐれ」の改題。
    しあわせ季節 森雪之丞/鈴木邦彦/若草恵
    ハリケーン野郎 森雪之丞/鈴木邦彦/若草恵
  • 「鳥の詩」Radio City EP:RD-4022 81.06.21

    ※「鳥の詩」は、本人出演の日本テレビ系ドラマ「池中玄太80キロ」挿入歌。
    ※「みかん」は、大竹しのぶ「みかん」(1976年)のカバー。
    鳥の詩 阿久悠/坂田晃一/坂田晃一
    みかん 阿久悠/大野克夫/戸塚修
  • 「ある晴れた日に」CBS/SONY EP:07SH-1187 82.07.

    ※「ある晴れた日に」は本人出演のテレビ朝日系ドラマ「ある晴れた日に」主題歌。「17歳のため息」は朗読。
    ある晴れた日に 阿久悠/坂田晃一/坂田晃一
    17歳のため息 杉田かおる/羽田健太郎/羽田健太郎
  • 「鳥の詩」ポニーキャニオン EP:PCCA-70083 04.07.14

    鳥の詩(オリジナルバージョン) 阿久悠/坂田晃一/坂田晃一
    鳥の詩 (NEW VERSION Remix) 阿久悠/坂田晃一/真島卓
    鳥の詩 (NEW VERSION) 阿久悠/坂田晃一/真島卓

杉田かおる
杉田 かおる(すぎた かおる、1964年11月27日 - )は、日本の女優(元・子役)、タレントである。本名、橋本 薫(はしもと かおる)。所属事務所はノックアウト(東京都渋谷区)である。 福岡県生まれの東京都新宿区出身。明星学園高等学校中退→日本放送協会学園高等学校(NHK学園高等学校)卒業。元女優で実業家の白都真理は従姉にあたる。左利き。 人物・略歴 7歳時に『パパと呼ばないで』に出演し、天才子役と謳われる。 1975年には『ウルトラマンレオ』にも出演。 13歳にして借金300万円を背負う。借金を返済するため新しい事務所に入って借金を立て替えてもらい、女優業を再開。1979年から1980年には『3年B組金八先生』(第1シリーズ)にて妊娠する中学生を演じて話題に。 1980年には『池中玄太80キロ』に出演し、三度話題を集める(ちなみにドラマも大ヒット)。そして挿入歌として歌った「鳥の詩(とりのうた)」をリリースしたところ、こちらもヒット。しかし、月給13万円のままで不満を持っていた杉田は事務所を出奔(事務所に買ってもらったマンションのローン約2000万円を背負うことになる)。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

情報提供・コメント

  1. syou より:

    杉田かおる-鳥の詩
    1981年「池中玄太80キロ」のドラマの中から聞こえてきた透明感のある歌声が忘れられません。

タイトルとURLをコピーしました