70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

南の虹のルーシー

南の虹のルーシー
@日本アニメーション

放映:82.01.10~12.26
原作:フィリス・ピディングトン(オーストラリア/原作名-南の虹)
制作:日本アニメーション・フジテレビ
放送局:フジテレビ
話数:50話

  1. 新しい土地へ
  2. 可愛いヤツ
  3. かわり者
  4. はじめての探検
  5. 雨のち晴
  6. アデレードという町
  7. ベンの災難
  8. 出発の前夜
  9. アデレードへの道
  10. 緑の町
  11. 小さなわが家
  12. アデレードの夜
  13. ベンがやって来た!
  14. たくましい男
  15. 二つの家
  16. ずぶぬれのお医者さん
  17. 不幸な出来事
  18. 木登り
  19. 今日は買い物
  20. 井戸の水
  21. アデレードの設計者
  22. レンガとディンゴの子
  23. お前の名はリトル
  24. 夏の終りの日
  25. ついてない時は…
  26. 病気になった!
  27. 凧に乗って
  28. 川の向こう岸
  29. リトルの訓練
  30. 誕生日のおくりもの
  31. リトルと黒い犬
  32. 虹の橋のたもと
  33. 失われた夢
  34. リトルと学校
  35. 対決
  36. 巣の中の5シリング
  37. 草原の強盗団
  38. ルーシーは名探偵
  39. 二つの別れ
  40. わたしは誰?
  41. 見知らぬ町・見知らぬ人
  42. エミリーと呼ばれる子
  43. すれ違い
  44. リトル!リトル!
  45. トブが消えた
  46. 穴の中のウオンバット
  47. とうさんの決意
  48. 大金持ちの子に…
  49. クララの結婚
  50. 虹に向って
南の虹のルーシー
『南の虹のルーシー』(みなみのにじのルーシー)は、フジテレビ系列の「世界名作劇場」枠で放送されたテレビアニメ。放映期間は1982年1月10日から同年12月26日まで全50話。昭和57年度文化庁子供向TV用優秀映画賞受賞。 原作はフィリス・ピディングトンの『南の虹』(Southern Rainbow)で、放映前は未邦訳であったが、放映開始時より産経新聞発行のリビングブックに邦訳が連載される(一関春枝訳、講談社セシール文庫、1982)。オーストラリア開拓時代、農場を持つことを夢見てイギリスのヨークシャーから、オーストラリアのアデレードへ移住してきた一家の物語である。 前半では、一家が南オーストラリアに到着してから、アデレードに住居を購入して生活基盤を築いていくまでのおよそ一年間を克明に描く。動物好きで活発なルーシー・メイが姉のケイトとともに、未開拓の大自然の中で、様々な動物たちと出会ったり、先住民と交流したりする。 後半は、移住から3年の月日が経過しても、未だに希望の土地を手に入れられない中で、支え合って生活する一家とルーシー・メイに起こる事件を中心に物語が展開する。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

 


情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました