70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

それいけ!アンパンマン

放映:88.10.03~
原作:やなせたかし
制作:東京ムービー新社
放送局:日本テレビ系

アンパンマンは、困っている人がいれば助けに行き、お腹を空かしている人がいれば自分の顔を食べさせてあげる愛と勇気が友達のスーパーヒーロー。
正義のためにはどんな困難をも乗り越えて大活躍。

それいけ!アンパンマン
『アンパンマン』より : 『それいけ!アンパンマン』は、やなせたかしの絵本『アンパンマン』を原作としたテレビアニメ。 以下に挙げる放送日時は、特記しない限り関東地区のデータである。 あらすじ 「パン工場」に住むパン作りの名人・ジャムおじさん。彼は“心を持ったあんパン”を作りたいと思っていたが上手くいかずに困っていた。 ある夜、夜空の流れ星がパン工場のパン焼き窯に降り注ぐ。この「いのちの星」があんパンに宿り、アンパンマンが誕生したのだった。 アンパンマンは、困っている人がいれば何処へでも飛んで行き、お腹を空かせて泣いている人には自分の顔を食べさせてくれる正義のヒーロー。そんなアンパンマンをやっつけるために誕生したのが、「バイキン星」からやって来たばいきんまんであった。 1988年(昭和63年)10月3日に日本テレビ(関東ローカル)で放送開始。当初は2クール(半年)・全24話で終了する予定だったが、1989年(平成元年)4月3日からは予想以上の人気を受けるため放送期間の延長が決まった。
それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ
『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』(それいけアンパンマン ミージャとまほうのランプ)は2015年7月4日に公開された日本のアニメ映画。『それいけ!アンパンマン』シリーズ通算第27作。同時上映作品は『それいけ!アンパンマン リズムでうたおう! アンパンマン夏まつり』。 キャッチコピーは「ランプの世界で大冒険がはじまるよ!」。前作はやなせたかしの遺作を原作としていたため、やなせ没後に本格的に制作された最初の劇場版作品。 今作は女優の大島優子がランプの精霊「ミージャ」役、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之がミージャの持つ「ランプの精霊」役、土屋伸之が「お菓子の魔神」役としてゲスト出演した。 初動興行収入が8511万3700円と東京テアトル配給による劇場版の最高記録を更新し、8月30日付の興行収入は5.2億を超え、それまで東京テアトル配給作品で最も興行収入が高かった第24作『よみがえれ バナナ島』を上回った。
それいけ!アンパンマン りんごぼうやとみんなの願い
『それいけ!アンパンマン りんごぼうやとみんなの願い』(それいけアンパンマン りんごぼうやとみんなのねがい)は2014年7月5日に公開された日本のアニメ映画。『それいけ!アンパンマン』シリーズ通算第26作。同時上映作品は『それいけ!アンパンマン たのしくてあそび ママになったコキンちゃん!?』。 『アンパンマン』の原作者・やなせたかしによる最後の絵本『アンパンマンとりんごぼうや』が原作。テーマは「望郷と故郷の再建」。 キャッチコピーは「みんなの“ふるさと”は、ぼくが守るよ!」。 東日本大震災からの「復興」をテーマとして2012年に公開された映画『それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島』、「希望」をテーマとして2013年に公開された映画『それいけ!アンパンマン とばせ! 希望のハンカチ』に続く「復興三部作」のラストを飾るものとなる。
それいけ!アンパンマンくらぶ
『それいけ!アンパンマン』は、やなせたかしの絵本『アンパンマン』を原作としたテレビアニメ。 以下に挙げる放送日時は、特記しない限り関東地区のデータである。 あらすじ 「パン工場」に住むパン作りの名人・ジャムおじさん。彼は“心を持ったあんパン”を作りたいと思っていたが上手くいかずに困っていた。 ある夜、夜空の流れ星がパン工場のパン焼き窯に降り注ぐ。この「いのちの星」があんパンに宿り、アンパンマンが誕生したのだった。 アンパンマンは、困っている人がいれば何処へでも飛んで行き、お腹を空かせて泣いている人には自分の顔を食べさせてくれる正義のヒーロー。そんなアンパンマンをやっつけるために誕生したのが、「バイキン星」からやって来たばいきんまんであった。 1988年(昭和63年)10月3日に日本テレビ(関東ローカル)で放送開始。当初は2クール(半年)・全24話で終了する予定だったが、1989年(平成元年)4月3日からは予想以上の人気を受けるため放送期間の延長が決まった。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

 



情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました