清水由貴子(しみずゆきこ)ディスコグラフィ

清水由貴子(しみずゆきこ)ディスコグラフィ

「スター誕生!」第16回決戦大会最優秀賞。ピンク・レディーをおさえ、グランドチャンピオン。同番組からのデビューは45組目。キャッチフレーズは「ほほえみスイング、まごころハミング」。
「欽ちゃんファミリー」としても活躍し、「欽ちゃんの週刊欽曜日」などに出演。
2007年9月、実母の介護で芸能界を引退したが、2009年4月20日、突然の自殺。母の介護疲れとも言われている。49歳没。

シングル

  • 「お元気ですか」CBS/SONY EP:06SH 119 77.03.01

    お元気ですか 阿久悠/三木たかし/三木たかし

    あじさい村から 阿久悠/三木たかし/三木たかし

  • 「明日草」CBS/SONY EP:06SH 180 77.07.01

    明日草 阿久悠/三木たかし/萩田光雄

    少女のメルヘン 阿久悠/三木たかし/萩田光雄

  • 「ほたる坂」CBS/SONY EP:06SH 225 77.10.10

    ほたる坂 阿久悠/三木たかし/三木たかし

    野菊の墓 阿久悠/三木たかし/三木たかし

  • 「天使ぼろぼろ」CBS/SONY EP:06SH 264 78.02.25

    天使ぼろぼろ 阿久悠/三木たかし/三木たかし

    自画像 阿久悠/三木たかし/

  • 「多感日記」CBS/SONY EP:06SH 345 78.06.01

    多感日記 阿久悠/三木たかし/三木たかし

    不幸な秋 阿久悠/三木たかし/

  • 「歌を重ねて」CBS/SONY EP:06SH 382 78.09.01

    歌を重ねて 阿部敏郎/阿部敏郎/福井峻

    遠い星からの手紙 草鹿宏/阿部敏郎/

  • 「神様・なぜ愛にも国境があるの!」CBS/SONY EP:06SH 424 78.12.05

    神様・なぜ愛にも国境があるの! 草鹿宏/都倉俊一/萩田光雄

    私は泣かない 山口洋子/都倉俊一/

  • 「言問橋」CBS/SONY EP:06SH 580 79.09.21

    言問橋 喜多條忠/水谷公生/瀬尾一三

    子供のままでいられたら 清水由貴子/菅原進/

  • 「銀座の雨の物語」CANYON EP:7A-0316 83.09.21

    ※「銀座の雨の物語」は小西博之とデュエット。※B面は唄、佐藤B作・天園翔子。

    銀座の雨の物語 阿久悠/南こうせつ/井上鑑

    銀座の雨の物語(佐藤のB面です。) 阿久悠/南こうせつ/

  • 「いつか秋」RVC EP:RHS-218 85.09.21

    ※「想い出から出発」は唄、森田公一・清水由貴子。

    いつか秋 杉紀彦/森田公一/馬飼野俊一

    想い出から出発 杉紀彦/森田公一/

清水由貴子
清水 由貴子(しみず ゆきこ、本名同じ、1959年9月7日 - 2009年4月20日)は、東京都出身の歌手・女優・タレントである。愛称は「ユッコ」。 来歴・人物 芸能界デビュー 1976年2月18日(放映は同年3月14日)、NTVのオーディション番組『スター誕生!』の第16回決戦大会でイルカの『なごり雪』を歌い、芸能プロダクション、レコード会社合わせて14社からスカウトのプラカードが上がる。同じこの決戦大会で合格し、のちにピンク・レディーとなる根本美鶴代と増田恵子の二人組をおさえての最優秀賞(グランドチャンピオン)だった。当時の「スター誕生!」の審査員で、デビュー曲の作詞も手がけた阿久悠によれば、テレビ予選に合格した時点ですでに次の決戦大会の大本命として、各社スカウトマンから注目されていたという。 決戦大会後は日本テレビを交えた作戦会議が何度も開かれ、期待の新人として万全に万全を期す形で、合格から1年後の1977年3月1日に「お元気ですか」でCBS・ソニーから歌手デビュー。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました