70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

酒井和歌子(さかいわかこ)ディスコグラフィ

大都会の恋人たち
コメント

1949年4月15日生まれ(71歳)、栃木県出身、東京都板橋区育ち。女優。愛称は「ワコちゃん」。
劇団若草へ入団、子役、モデルとして活躍。
1964年、東宝に入社し、映画「今日もわれ大空にあり」で女優デビュー。その後、映画「これが青春だ!」「でっかい太陽」や「若大将シリーズ」のマドンナ役などで看板女優となる。東宝退社後はテレビドラマに進出し、1985年、テレビ朝日系料理番組「料理バンザイ!」のアシスタントも務めた。

シングル

  • 「大都会の恋人たち」COLUMBIA EP:SAS-1043 68.02.05

    ※「大都会の恋人たち」は江夏圭介とのデュエット。「雨をうけたら」は唄:江夏圭介。別面ジャケット。オリコン最高位17位。

    大都会の恋人たち 万里村ゆき子/戸塚三博/-

    雨をうけたら 万里村ゆき子/戸塚三博/-

  • 「花と走ろう」COLUMBIA EP:SAS-1127 68.06.

    ※東京映画・東宝配給作品「大都会の恋人たち」(製作中止)挿入歌。「青春通り」ジャケット

    花と走ろう 万里村ゆき子/戸塚三博/大西修

    青春通り 万里村ゆき子/戸塚三博/大西修

  • 「こんにちは!そよ風さん」中部日本放送 69..

    ※本人主演のCBCテレビ(TBS)系ドラマ・ナショナル劇場「こんにちは!そよ風さん」PR用ソノシート。ひとりごとのセリフを収録。収録曲「こんにちは!そよ風さん」は唄:ピンキーとキラーズ。提供:松下電器・松下電工。

    酒井和歌子のひとりごと

    こんにちは!そよ風さん 岩谷時子/いずみ・たく/-

  • 「大都会の夜」COLUMBIA EP:SAS-1294 69.07.

    ※「大都会の夜」はコーラス:「久保内成幸とロマネスク・セブン」。

    大都会の夜 /戸塚三博/

    愛のよろこび /戸塚三博/

  • 「瀬戸の夕焼け」東宝レコード EP:AS-1002 70.10.

    「水玉もようの雨」ジャケット

    瀬戸の夕焼け 阪口宗一郎/田辺信一/-

    水玉もようの雨 山口あかり/田辺信一/-

アルバム

  • 『大都会の恋人たち パリから来た少女』COLUMBIA LP:ALS-5065 68..

    ※「ミュージカル・ファンタジー/ 作:万里村ゆき子・尾中美千絵/音楽:戸塚三博・大西修」栗山章演出のミュージカル仕立てのレコード。酒井和歌子と江夏圭介が主演。ダブルジャケット内側見開き16ページ写真付き。
酒井和歌子
酒井 和歌子(さかい わかこ、1949年4月15日 ‐ )は、女優。東京都出身(栃木県生まれ)。目白学園女子短大国文学科中退。血液型はB型。左利き。兄一人。 スタッフ・アップ プロモーション所属。愛称は「ワコちゃん」。 来歴・人物 栃木県で生まれ、生後間もなく東京都板橋区に移り住む。 小学校に入学して劇団若草へ入団。 1961年の『あいつと私』やテレビドラマに出演する傍ら『女学生の友』などの少女雑誌のモデルとして活躍。 1964年に東宝へ入社し、『今日もわれ大空にあり』に出演。内藤洋子と共に「青春スター」として売出しを図るが、陽の内藤に比べると物静かで健気な役が多く陰の印象もあって、地味な助演が続いた。しかし、夏木陽介主演の青春学園シリーズの映画版『これが青春だ!』『でっかい太陽』にてメインの女子高生として出演し、清純な女子高生役は爽やかな印象を残し、注目を得る。 1968年には、初主演作『めぐりあい』の成功で東宝の看板女優として認められ、「ワコちゃん」と呼ばれ、人気を獲得。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)





情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました