70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

家族ロビンソン漂流記ふしぎな島のフローネ

家族ロビンソン漂流記ふしぎな島のフローネ
@日本アニメーション

放映:81.01.04~12.27
原作:ヨハン・ダビッド・ウィース(スイス/原作名-スイスのロビンソン)
制作:日本アニメーション・フジテレビ
放送局:フジテレビ
話数:50話

  1. 一通の手紙
  2. 旅立ち
  3. フローネの心変わり
  4. オーストラリアめざして
  5. フローネ船長
  6. こわい嵐
  7. なんでもできるおとうさん
  8. 島をめざして
  9. あたらしい家族
  10. かなしみの再会
  11. おばけの木
  12. おかあさんの活躍
  13. フランツの目
  14. 貝殻の歌がきこえる
  15. 木の上の家
  16. 我家の日課
  17. おかあさんの畑
  18. メルクルを助けて!
  19. フローネ、狩りに行く
  20. 船がみえる
  21. 亀の赤ちゃん
  22. ジャックはコレクター
  23. 無人島の休日
  24. フローネの家出
  25. 無人島の夜はまっくらやみ
  26. おにいちゃんは弓の名手?
  27. 無人島の音楽会
  28. ジャックの病気
  29. フローネ、行方不明となる
  30. きついお仕置き
  31. わたしはのけもの?
  32. 船ができた!
  33. 雨、雨ふれふれ
  34. 洞窟をさがせ!
  35. 洞窟の秘密
  36. 幽霊が出る!
  37. あらたな漂流者
  38. 男の子と女の子
  39. ひねくれ者モートン
  40. 少年タムタム
  41. 行ってしまったモートンさん
  42. 恐ろしい地震
  43. 戻ってきたモートンさん
  44. もう一度船を!
  45. 死なないでロバさん
  46. ヤギをすてないで
  47. 続・ヤギをすてないで
  48. さようなら無人島
  49. 陸が見える!
  50. また会う日まで
家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネ
『ふしぎな島のフローネ』より : 『家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネ』(かぞくロビンソンひょうりゅうき ふしぎなしまのフローネ)は、フジテレビ系列の「世界名作劇場」枠で放送されたテレビアニメ。放映期間は1981年1月4日から同年12月27日で全50話。 原作はヨハン・ダビット・ウィースの『スイスのロビンソン』(Der Schweizerische Robinson)であるが、原作では全員男兄弟であったのが、女の子のフローネが追加されて主人公に据えられるなど変更されている部分も多い。主人公フローネ・ロビンソンは家族と共に、スイスからオーストラリアへ向かう途中、船が座礁して南洋の無人島に漂着する。これはロビンソン一家が力を合わせ、無人島でのサバイバル生活を楽しみながらも、島からの脱出に向けた困難に不屈の精神で立ち向かう物語である。 あらすじ フローネはスイスのベルンで代々医者を営むロビンソン家の長女。父・エルンストは親友の医師の誘いでオーストラリアへの移住を決める。母・アンナ、兄・フランツ、弟・ジャックのロビンソン家の5人の家族は船に乗りオーストラリアへ向かう。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

 



情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました