大竹しのぶ(おおたけしのぶ)ディスコグラフィ

大竹しのぶ(おおたけしのぶ)ディスコグラフィ

1974年、フジテレビ系ドラマ 「 ボクは女学生」の一般公募に合格し、芸能界入り。映画「青春の門 筑豊篇」で本格デビューし、翌年、高校在学中にNHK朝の連続テレビ小説「水色の時」主演で一躍人気者となり、1976年に「みかん」で歌手デビュー。

シングル

  • 「みかん」VICTOR EP:SV-1288 76.04.05

    みかん 阿久悠/大野克夫/細野晴臣、萩田光雄

    音楽 阿久悠/大野克夫/細野晴臣、萩田光雄

  • 「握手」VICTOR EP:SV-6030 76.07.01

    握手 阿久悠/大野克夫/高田弘

    瀬戸内海 阿久悠/井上忠夫/吉川忠英

  • 「愛の朝」Victor EP:SV-6260 77.08.10

    ※「愛の朝」は五代目 中村勘九郎(十八代目 中村勘三郎)とのデュエットで音楽劇「若きハイデルベルヒ」愛のテーマ、「リンデンバウムの唄」は同主題歌。

    愛の朝 岩谷時子/山本直純/青木望

    リンデンバウムの唄 岩谷時子/山本直純/山本直純

  • 「電話帳パラパラ」VICTOR EP:SV-6420 78.05.25

    ※「電話帳パラパラ」は電電公社のCMソング。

    電話帳パラパラ 荒木とよひさ/馬飼野康二/馬飼野康二

    あなたは遠過ぎる 阿久悠/大野克夫/針寸ジョージ

  • 「道」VICTOR EP:SV-6533 78.12.20

    ※「道」は本人出演のTBS系ドラマ「道」主題歌。

    道 石井ふく子、補詞:荒木とよひさ/徳久広司/福井峻

    童話の終り 山川啓介/徳久広司/福井峻

  • 「こころくん・こころさん」CANYON EP:6G-0088 87.02.05

    ※2曲ともフジテレビ系幼児教育番組「ひらけ!ポンキッキ」番組内挿入曲。「ぼくはでんしゃ」は唄:子門真人、ぶんけかな。

    こころくん・こころさん つかこうへい/南こうせつ/小林信吾

    ぼくはでんしゃ 伊藤アキラ/越部信義/越部信義

  • 「かまっておんど」CANYON EP:6G-0092 87.08.05

    ※2曲ともフジテレビ系幼児教育番組「ひらけ!ポンキッキ」番組内挿入曲。「のりたいでんしゃ はしるきかんしゃ」は唄:のこいのこ。4G-0094盤は「かまっておんど」の片面レコード。

    かまっておんど つかこうへい/中村弘明/小林信吾

    のりたいでんしゃ はしるきかんしゃ 伊藤アキラ/越部信義/越部信義

  • 「しゃかりきパラダイス」VICTOR CD:VIDL-96 92.05.21

    ※「しゃかりきパラダイス」はNHK教育テレビアニメ「チロリン村物語」OPテーマ、「ねえ、どうして」は同EDテーマ。

    しゃかりきパラダイス 谷穂ちろる/森田公一/矢野立美

    ねえ、どうして 福田三月子/徳光英和/矢野立美

  • 「明日の風に吹かれよう」東芝EMI CD:TODT-2883 92.07.29

    ※「明日の風に吹かれよう」はTBS系「クイズ!おみごと日本」エンディングテーマ。

    明日の風に吹かれよう 鮎川めぐみ/くさかべまき/福田裕彦

    Water Mirror 鮎川めぐみ/上田真理/

  • 「白いヴェール」BMGビクター CD:BVDF-1 94.01.21

    白いヴェール 松本隆/J.S.バッハ/長生淳

    夢のあとで //

  • 「あいのうた -フランチェスカ!」エイベックス・マーケティング CD:AQCD-50449 09.07.01

    ※「ヨイトマケの唄」(1965年)は美輪明宏のカバー。「会いに行くよ」は夏川りみ「ココロノウタ」(09.03.18)アルバム収録曲のカバー。

    Bolero Preghiera〜祈りのボレロ 鮎川めぐみ/高井博章/坂本昌之、ジェスカ・グランベール

    ヨイトマケの唄 美輪明宏/美輪明宏/坂本昌之

    会いに行くよ 鮎川めぐみ/ジュスカ・グランペール/坂本昌之、ジュスカ・グランペール

  • 「しあわせ語らひ人」VICTOR CD:VICL-36805 13.06.12

    ※「しあわせ語らひ人」は高橋酒造の本格米焼酎しろのCMイメージソング。

    しあわせ語らひ人 阿木燿子/平井夏美/山川恵津子

    しあわせ語らひ人(CMバージョン) 阿木燿子/平井夏美/小野澤篤

    しあわせ語らひ人(オリジナル・カラオケ)

  • 「黄昏のビギン」喝采(KING) CD:WTCM-1014 14.10.22

    ※「黄昏のビギン」は水原弘(1959年)のカバー、山崎まさよしとのデュエット。

    黄昏のビギン 永六輔・中村八大/中村八大/佐藤準

    黄昏のビギン(男性Off Vocal)

    黄昏のビギン(女性Off Vocal)

    黄昏のビギン(Instrumental)

  • 「愛の讃歌」VICTOR CD:VICL-37270 17.06.21

    ※「愛の讃歌」は2016年紅白歌合戦にて歌唱され反響を呼んだエディット・ピアフのカバー。「The Rose」はベット・ミドラーの名曲をカバー。日本語詞は女優の渡辺えり。

    愛の讃歌 エディット・ピアフ、日本語詞:松永祐子/マルグリット・モノー/坂本昌之

    The Rose アマンダ・マクブルーム、日本語詞:渡辺えり/アマンダ・マクブルーム/坂本昌之

    愛の讃歌(Instrumental)

    The Rose(Instrumental)

アルバム

  • 『白鳥を見たことがありますか』VICTOR EP:SJX-10140 76.07

    ※「白鳥を見たことがありますか」はナレーション入り。3ボーナストラック「電話帳パラパラ」「道」「童話の終わり」を加えたリマスター盤(BRIDGE BRIDGE-118)が08.04.04に再発。

    A1.信濃川 阿久悠/大野克夫 編曲/針寸ジョージ

    2.あなたは遠過ぎる 阿久悠/作曲/大野克夫/針寸ジョージ

    3.握手 阿久悠/大野克夫/高田弘

    4.地図 阿久悠/和泉常寛/高田弘

    5.白鳥を見たことがありますか 阿久悠/萩田光雄/萩田光雄

    B1.みかん 阿久悠/大野克夫/細野晴臣・萩田光雄

    2.瀬戸内海 阿久悠/井上忠雄/吉川忠英

    3.カーテン 阿久悠/和泉常寛/高田弘

    4. 音楽 阿久悠/大野克夫/細野晴臣・萩田光雄

    5.黄昏といわず日暮れといって下さい 阿久悠/大野克夫/萩田光雄

  • 『クマのプーさんとクリストファー・ロビンの歌』VICTOR EP:SJX-30074/CT:VCH-10088 81.06

    ※サウンド・プロデューサー:井上堯之。

    A1.丘の上の風 小田島雄志、小田島若子/井上堯之/井上堯之

    2.ぼくたちふたり 小田島雄志、小田島若子/甲斐正人/甲斐正人

    3.かがみ 小田島雄志、小田島若子/甲斐正人/甲斐正人

    4.いい子 小田島雄志、小田島若子/井上堯之/井上堯之

    5.ブランコのうた 小田島雄志、小田島若子/中村哲/中村哲

    6.おやすみのおいのり 小田島雄志、小田島若子/甲斐正人/甲斐正人

    B1.池のきしべで 小田島雄志、小田島若子/井上堯之/井上堯之

    2.としよりの水夫 小田島雄志、小田島若子/井上堯之/井上堯之

    3.はんぶんおりたところ 小田島雄志、小田島若子/中村哲/中村哲

    4.メアリー・ジェーン 小田島雄志、小田島若子/甲斐正人/甲斐正人

    5.もくてきち 小田島雄志、小田島若子/中村哲/中村哲

    6.キンボウゲの日々 小田島雄志、小田島若子/中村哲/中村哲

  • 『天国への階段』BMGビクター CD:BVCF-1514 94.01.21

    ※松本隆プロデュース。クラシックの名曲に松本隆が詩をつけた情感たっぷりの唄。

    1.私が天使だったとき〈誕生〉 (モーツァルト:クラリネット協奏曲K.622~第2楽章)

    2.野イチゴ〈初恋〉交響曲第29番第一楽章 (同:交響曲第29番K.201~第1楽章)

    3.歌の翼に〈恋愛〉 (サラサーテ:ツィゴイネルワイゼンop.20~第3楽章)

    4.紅珊瑚〈情熱〉 (サラサーテ:ツィゴイネルワイゼンop.20~第3楽章)

    5.ベルガマスク組曲~月の光〈恋愛〉 (ドビュッシー:月の光)

    6.ソリチュード (ショパン:ワルツ第10番op.69-2)

    7.優しさを深呼吸〈優しさ〉 (シューベルト:弦楽四重奏曲第13番「ロザムンデ」~第2楽章)

    8.あなたと生きたい〈至上の愛〉 (アルビノーニ:アダージョ)

    9.白いヴェール〈結婚〉 (バッハ:カンタータ第140番「目覚めよ呼ぶ声あり」BWV140)

    10.夢のあと (フォーレ:夢のあとに)

    11.悲しみの果て (ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番op.13「悲愴」~第2楽章)

    12.花のささやき〈天国〉 (モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番K.488~第2楽章)

    13.鳥の歌〈輪廻〉 (カタロニア民謡:鳥の歌)

  • 『SEAN』COLUMBIA CD:COCA-13819 96.10.19

    ※及川眠子プロデュース。COR-13819(01.10.21)はR盤。CORR-10317(09.07.21)はR盤で収録曲が異なる。

    1.月の女神

    2.光のミューズ

    3.抱いていてあげる

    4.聖なる罪

    5.やわらかな微笑み

    6.花の名前

    7.手のひらの温室

    8.いたいけな瞳

    9.奇跡かもしれない

    10.星降る頃に

    11.Destiny

    12.魔性

    13.心のめじるし

  • 『SIOBHAN』COLUMBIA CD:COCA-14079 97.03.20

    ※COR-14079(01.10.21)、CORR-10318(09.07.21)はR盤。

    1.SIOBHAN(Poem)

    2.花の予感

    3.ブルーベリー

    4.満月

    5.祈り

    6.まあるいララバイ

    7.憧れの果て

    8.この胸におかえり

    9.やわらかな時間

    10.SIOBHAN~月の揺りかご~

  • 『Compassion』EMIミュージック・ジャパン CD:TOCT-24671 01.10.31

    1.花 喜納昌吉/喜納昌吉/

    2.ヨイトマケの唄 美輪明宏/美輪明宏/

    3.喝采 吉田旺/中村泰士/

    4.TRUE LOVE COLE PORTER/COLE PORTER/

    5.TOMORROW 岡本真夜/岡本真夜/

    6.いつもなら なかにし礼/筒美京平/

    7.愚図 阿木燿子/宇崎竜童/

    8.愛のさざなみ なかにし礼/浜口庫之助/

    9.時には娼婦のように なかにし礼/なかにし礼/

    10.I WILL ALWAYS LOVE YOU DOLLY PARTON/DOLLY PARTON/

    11.CHA-CHA-CHA GRAZIELLA BOIDO/FABRIZIO BALDONI/

    12.TEARS IN HEAVEN ERIC PATRICK CLAPTON/ERIC PATRICK CLAPTON

  • 『ゴールデン☆ベスト』VICTOR CD:VICL-64026 13.06.26

    1.みかん 阿久悠/大野克夫/細野晴臣、萩田光雄

    2.握手 阿久悠/大野克夫/高田弘

    3.回転扉 阿久悠/井上忠夫/吉川忠英

    4.黄昏といわず日暮れといって下さい 阿久悠/大野克夫/萩田光雄

    5.愛の朝 岩谷時子/山本直純/青木望

    6.リンデンバウムの唄 岩谷時子/山本直純/山本直純

    7.電話帳パラパラ 荒木とよひさ/馬飼野康二/馬飼野康二

    8.あなたは遠過ぎる 阿久悠/大野克夫/針寸ジョージ

    9.道 石井ふく子、補詞:荒木とよひさ/徳久広司/福井峻

    10.真赤な髪で~にんじんまた泥だらけ~さみしいくせに 山川啓介/山本直純/山本直純

    11.鳥になろう 山川啓介/山本直純/山本直純

    12.ぼくたちふたり 小田嶋雄司、小田嶋若子/甲斐正人/甲斐正人

    13.おやすみのおいのり 小田嶋雄司、小田嶋若子/甲斐正人/甲斐正人

    14.こころくん・こころさん つかこうへい/南こうせつ/小林信吾

    15.かまっておんど つかこうへい/中村弘明/小林信吾

    16.しゃかりきパラダイス 谷穂ちろる/森田公一/矢野立美

    17.明日の風に吹かれよう 鮎川めぐみ/くさかべまき/福田裕彦

    18.白いヴェール 松本隆/J.S.バッハ/長生淳

    19.花 喜納昌吉/喜納昌吉/Ry Cooder、Tito Kawachi、Makoto Kubota

    20.愛のさざなみ なかにし礼/浜口庫之助/菅井えり

    21.Bolero Preghiera~祈りのボレロ 鮎川めぐみ/高井博章/坂本昌之、ジェスカ・グランベール

    22.しあわせ語らひ人 阿木燿子/平井夏美/山川恵津子

  • 『歌心 恋心』喝采(KING) CD:WTCS-1036 14.12.24

    ※「好きな歌と好きな人」をテーマに、大竹しのぶと11人の男性アーティストたちが昭和歌謡やJ-Popの名曲をデュエット。

    1.乙女のワルツ 大竹しのぶ×甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)

    2.長い髪の少女 大竹しのぶ×あがた森魚

    3.キツネ狩りの歌 大竹しのぶ×斉藤和義

    4.面影平野 大竹しのぶ×宇崎竜童

    5.男と女のお話 大竹しのぶ×鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)

    6.チューリップのアップリケ 大竹しのぶ×野田洋次郎(RADWIMPS)

    7.夜へ急ぐ人 大竹しのぶ×松尾スズキ

    8.空がまた暗くなる 大竹しのぶ×清水依与吏(back number)

    9.五番街のマリーへ 大竹しのぶ×Maynard & Blaise(MONKEY MAJIK)

    10.死んだ男の残したものは 大竹しのぶ×長谷川きよし

    11.黄昏のビギン 大竹しのぶ×山崎まさよし

  • 『ち・ち・ち』VICTOR CD:VICL-64790 17.11.22

    ※素晴らしき音楽家たちと“人生”を歌う。
    アルバムタイトル「ち・ち・ち」とは、知識、知性の「知」。馬鹿になって取り組む姿勢の「痴」。子供のような無邪気な好奇心の「稚」。
    豪華作家陣書き下ろしの8曲オリジナル曲と不朽のスタンダードナンバーを収録。「キライナヒト」は明石家さんまとのコラボ曲。

    1.Miren 鬼龍院翔/鬼龍院翔/鬼龍院翔、tatsuo

    2.キライナヒト 高橋優/高橋優/高橋優、池窪浩一

    3.天使じゃないけれど 中村中/中村中/坂東邑真

    4.きもち 佐藤良成/佐藤良成/塚田剛

    5.変な芸術の先生 松尾スズキ/門司肇/門司肇

    6.まばゆい君へ 玉城千春/玉城千春/三橋隆幸

    7.願い 山崎将義/山崎将義/中村タイチ

    8.しのぶ 森山直太朗/森山直太朗/

    9.The Rose アマンダ・マクブルーム、日本語詞:渡辺えり/アマンダ・マクブルーム/坂本昌之

    10.愛の讃歌 エディット・ピアフ、日本語詞:松永祐子/マルグリット・モノー/坂本昌之

  • 『SHINOBU avec PIAF』VICTOR CD:VICL-65051 18.10.10

    ※坂本昌之プロデュース。不世出のシャンソン歌手エディット・ピアフの激動の人生を、数多くの名曲とともに綴った大竹しのぶ主演の舞台「ピアフ」の楽曲をCD化。

    1.バラ色の人生 (La Vie En Rose) 日本語詞:永田文夫、Edith Piaf/Louiguy/坂本昌之

    2.私の神様 (Mon Dieu) 日本語詞:鈴木ひがし、Jacques Vaucaire/Charles Gaston Dumont/坂本昌之

    3.美しい恋の物語 (La Belle Historie D’Amour) 日本語詞:常田景子、Edith Piaf/Charles Gaston Dumont/坂本昌之

    4.愛の讃歌 (Hymne a L’Amour) 日本語詞:松永祐子、Edith Piaf/Margueritte Angele Monot/坂本昌之

    5.群衆 (La Foule) 日本語詞:なかにし礼、Enrique Dizeo/Angel Cabral/坂本昌之

    6.知らない街 (La Ville Inconnue) 日本語詞:なかにし礼、Michel Vaucaire/Charles Dumont/坂本昌之

    7.パダン・パダン (Padam Padam) 日本語詞:なかにし礼、Henri Alexandre Contet/Norbert Glanzberg/坂本昌之

    8.アコーディオン弾き (L’Accordeoniste) 日本語詞:岩谷時子、Michel Emer/Michel Emer/坂本昌之

    9.老兵 (Mon Ami, Mon Ami) 日本語詞:岩谷時子、Jean-Claude Darnal、Rudi Revil/ Jean-Claude Darnal、Rudi Revil/坂本昌之

    10.ミロール (Milord) 日本語詞:岩谷時子、Giuseppe Mustacchi/Margueritte Angele Monot/坂本昌之

    11.水に流して (Non, Je Ne Regrette Rien) 日本語詞:岩谷時子、Michel Vaucaire/Charles Dumont/坂本昌之

大竹しのぶ
大竹 しのぶ(おおたけ しのぶ、1957年7月17日 - )は、日本の女優、タレント、歌手。東京都出身。東京都立小岩高等学校卒業、桐朋学園大学短期大学部演劇専攻科中退。IMALUは明石家さんまとの娘。 1973年、フォーリーブスの北公次主演のテレビドラマ『ボクは女学生』にて、北公次の相手役が一般公募された。これに応募した大竹は合格し、芸能界デビューした。その後、映画『青春の門(筑豊篇)』と、NHK朝の連続テレビ小説『水色の時』のヒロインで注目された。 1978年より日本テレビで放送されている24時間テレビ 「愛は地球を救う」の第1回パーソナリティーとして出演。 1982年にTBSのドラマディレクターの服部晴治と結婚し1985年に長男を生む。1987年に服部は死去。 1988年、明石家さんまと再婚、1989年に長女IMALUを生んだが、1992年に長男とIMALUの親権を大竹が持つかたちで離婚。現在も、テレビ番組などで互いに結婚生活のことをネタにしたり、プライベートでも連絡を取り合い、子供らを交えて食事をしていると発言していることから家族仲は悪くないとされる。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました