70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

おそ松くん

放映:88.02.13~89.12.30
原作:赤塚不二夫
制作:フジテレビ・読売広告社・スタジオぴえろ
放送局:フジテレビ系
話数:86話

  1. シェーッ! 六つ子ザンス!
  2. うらないは、こりごりザンス
  3. 天才イヤミの化け薬ザンス!
  4. シェ~ッ!! ミーはバレリーナ
  5. チビ太の恋はハナと散るダス
  6. ナンマイダでもうけるザンス
  7. チビ太はママになりました
  8. 変身! チビ太のふしぎな帽子
  9. 古道具屋でボロもうけザンス
  10. 地獄の死神セールスマン!!
  11. ヘイの中でもこりないイヤミ
  12. 売れっ子小説家イヤミ大先生
  13. お城が隣に引っ越してきた!
  14. エイリアンをやっつけろ!
  15. 命の恩は高くつくザンス
  16. 節約? 省エネ? ミニ六つ子!
  17. ハタ坊、勇気を出す
  18. チビ太の金庫やぶり
  19. オツムの中味が入れかわる
  20. イヤミのアブナイ時計屋さん
  21. 友情!! チビ太とドロボウ猫
  22. チビ太はさすらいのガンマン
  23. 名探偵! ハタ坊だジョー
  24. イヤミの体はバイキンだらけ
  25. おでんの恨みは怖いザンス!
  26. 父さんもタバコがやめられる
  27. おとぎ話のデベソ島
  28. 野生のイヤミに気をつけろ!
  29. 保険屋さんは命がけザンス!
  30. 忍者チビ太、ただいま参上!
  31. 花の精にはこりごりザンス!
  32. トト子はアイドルNo.1ザンス
  33. 男の友情はあついザンス!
  34. 父さんは、父さんなんだぞ!
  35. デカパン城のオテンバ姫!
  36. 正義の味方はつらいザンス
  37. チビ太の宝島
  38. お年寄りをいたわるザンス!
  39. 討ち入りには、ご用心ザンス
  40. 子守りはつらい仕事ザンス
  41. 摩天楼のホワイトクリスマス
  • あっぱれチビ太の鬼たいじザンス(スペシャル番組)
  1. イヤミのインチキ商売ザンス
  2. レースはズルして勝つザンス
  3. イヤミのデタラメ日本ザンス
  4. スキー旅行はチビチイザンス
  5. ねっけつ! チビ太刑事ザンス
  6. 宝くじで大金持ちザンス!
  7. ゼン寺修行で六つ子もよい子
  8. お巡りさんでいばるザンス!
  9. 恐竜たまごのオムレツザンス!
  10. 旅のハジはかきすてザンス!
  11. 正しいイヤミはめいわくダス
  12. ゴマすりゴルフで出世ザンス
  13. イヤミさんの結婚式だジョー
  14. ドライブしたのがウンのつき
  15. 大富豪チビ太さまザンス!
  16. イヤミのヒコーキ野郎ザンス
  17. シェ~! こずかい毎日五万円
  18. ハタ坊は正義の味方だジョー
  19. 空とぶチビ太の仕返しザンス
  20. おでんと初恋どちらがだいじ
  21. パパのボーナスどこいった?
  22. ゾロゾロ六つ子が一ダース!
  23. ちびざるチビ太の大冒険!
  24. トト子のわがままオシャカ様
  25. イヤミの教師ビンビン物語!?
  26. チビ太の王子様はつらいよ
  27. イヤミのインチキ海の家!
  28. 魔法を使って若がえるザンス
  29. ボクシングって痛いザンス!
  30. 母さんは天才セールスマン!?
  31. みつばちチビ太のバイオリン
  32. トトコは天才なぞなぞ少女!
  33. 探偵イヤミ対怪人ダヨン面相
  34. 四十年後のイヤミザンス!
  35. カメラの前でべろ~んザンス
  36. おそうじロボのソージ君ダス
  37. 神さまお願いきいてチョ
  38. チビ太のまぶたの母ザンス
  39. イヤミの冬ごもり作戦ザンス
  40. ニセ医者でぼろもうけザンス
  41. 怖い夢は見たくないザンス!
  42. 怒ると怖いライオンザンス!
  43. ハタ坊の水戸黄門だジョー
  44. また来たザンスよエイリアン
  45. イヤミの選挙必勝法ザンス
おそ松くん
『おそ松くん』(おそまつくん)は、赤塚不二夫とフジオプロによる日本の漫画作品である。『天才バカボン』以前に描かれた作品で、赤塚のギャグ漫画家としての確固たる人気を確立した。 本作は、六つ子である松野兄弟やその周囲の人間たちが織りなすドタバタを描いたギャグ漫画である。 発想の原点は「1ダースなら安くなる」というアメリカの映画で、初期案では12人だったが、漫画のコマで描ききれる人数ということから6人のキャラクターが描かれた。 赤塚のアシスタントを長年務めた北見けんいちによれば、イヤミやデカパン等のキャラクターデザインは、当時赤塚のチーフアシスタントだった高井研一郎が手掛けていたとのことで、1970年以降のチーフ作画はあだち勉が担当している。赤塚は「うまく脇役が描けない」と高井に依頼し、高井は六つ子以外のほとんどのキャラクターを創案し、イヤミの「シェー!」も初めて描いたとされる。ただし、ネームだけは赤塚が一人で作成している。 もともとは全4回の短期連載の予定だったが、爆発的な人気を受け、掲載先を変えながらも長期連載を果たした経緯を持つ。
おそ松くん (パチスロ)
おそ松くんは2005年11月に大一商会が発売したパチスロのタイアップ機。赤塚不二夫の漫画『おそ松くん』をテーマとしている。 ビッグボーナスとレギュラーボーナスの2つのボーナスを搭載するストック機。契機役を引くことにより行われるストックの解除抽選で直撃と、リプレイタイムである「おそ松チャンス」(後述)の2つの抽選が行われる。この「おそ松チャンス」は継続率の抽選を行っており、結果次第ではおそ松チャンスとボーナスのループという大量獲得モード(通称「爆連モード」)に突入することがあった。本機は原作漫画の『おそ松くん』よりも、1988年にフジテレビ系で放送された同作品のテレビアニメーション番組をモチーフにしており、ボーナス中は同番組の主題歌(細川たかしが歌った『正調おそ松節』)のBGMが流れる。また、声優陣はパチンコ同様、第2作の声優陣が起用されたものの、容量の都合などから肝付兼太、田中真弓、真柴摩利の3人のみの参加となった。 声優 おそ松-日下ちひろ カラ松、ハタ坊-真柴摩利 イヤミ-肝付兼太 チビ太-田中真弓 おそ松チャンス この機種のリプレイタイムの呼称。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

 

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました