ナンシー久美(なんしーくみ)ディスコグラフィ

ナンシー久美(なんしーくみ)ディスコグラフィ

1960年12月30日生まれ(58歳)、神奈川県横浜市出身。1976年全日本女子プロレスデビュー。ビューティ・ペアの妹分として、ビクトリア富士美と女子プロレスラーのタッグチーム「ゴールデン・ペア」を結成し、WWWA世界タッグチャンピオンを獲得。女子プロレス引退後、1993年に清心館空手道に入門し、指導員として活躍中。

シングル

  • 「夢見るナンシー」COLUMBIA EP:PK-64 77.08.01

    夢見るナンシー 千家和也/菊池俊輔/高田弘

    ロックンロール・ベイビー 千家和也/菊池俊輔/高田弘

  • 「ソーダ水の向こうに」COLUMBIA EP:PK-107 78.05.

    ※「ゴールデン・ペア」名義。「きらめく友情」はゴールデン・ペアのテーマ。

    ソーダ水の向こうに 小泉まさみ/小泉まさみ/馬飼野俊一

    きらめく友情 石原信一/あかのたちお/あかのたちお

  • 「ミステリー・ラヴ」COLUMBIA EP:PK-139 79.04.

    ※「ゴールデン・ペア」名義。「ゴールデン・ヒーロー」はゴールデン・ペアのテーマ、コーラスは、ゴールデン・ヒーローズ。

    ミステリー・ラヴ さがらよしあき/中村弘明/中村弘明

    ゴールデン・ヒーロー さがらよしあき/中村弘明/中村弘明

  • 「アマゾネス女王」PHILIPS EP:7PL-27 81.

    アマゾネス女王 高田ひろお/鈴木邦彦/高田弘

    恋の青春譜 高田ひろお/鈴木邦彦/高田弘

ナンシー久美
ナンシー久美( - くみ、本名:金子 久美子(かねこ くみこ)、1960年12月30日 - )は、 神奈川県横浜市出身の日本の元女子プロレスラー。B型。 1976年:全日本女子プロレスでデビュー(昭和51年組)し、ビクトリア富士美をパートナーとした「ゴールデン・ペア」として、第68代WWWA世界タッグ王座を獲得し、その後も「レッド・フェニックス」のリーダーや「アマゾネス軍団」として活躍。ルックスの良さは、抜群だった。 1979年:川崎球場でファビュラス・ムーラが持つNWA王座にも挑戦したが、試合終盤のレフェリーに対する暴行で反則負け。 1983年:全日本女子プロレス引退。 1986年:ジャパン女子プロレスに参加。ジャッキー佐藤、風間ルミ、神取しのぶと四天王として活躍。 1987年:7月27日大田区体育館での試合を最後に引退。 1993年:清心館入門。現在は清心館空手道総本部付指導員(弐段)として活躍中。 タイトル歴 第68代WWWA世界タッグ(パートナーはビクトリア富士美) 第71代WWWA世界タッグ(パートナーはルーシー加山) 第73代WWWA世界タッグ(パートナーは堀あゆみ) レコード 「夢見るナンシー」(1977年) 「ソーダ水の向こうに」(1978年、ナンシー久美&ビクトリア富士美の「ゴールデン・ペア」名義) 「ミステリー・ラヴ」(ゴールデン・ペア) 「アマゾネス女王」(1981年) 外部リンク 清心館空手道場 ナンシー久美。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました