ママはアイドル

ママはアイドル
@TBS

放映:87.04.14~06.16
放送局:TBS
話数:10話
主題歌:中山美穂「派手!!!」
出演:中山美穂、後藤久美子、三田村邦彦、風吹ジュン、永瀬正敏、大原和彦、松澤一之

当時人気絶頂だった中山美穂と後藤久美子の2大アイドル共演で話題を集めたコメディドラマ。
中山美穂が本人役を演じて、子持ちのバツイチ男と結婚して3人の子持ちになるという奇想天外な設定で、 ドラマ内でテレビ番組に出演したり、コンサートでの熱唱シーンが放映されるなど斬新な内容で人気を博した。

TVシリーズに加え、1987年スペシャル、1988年スペシャル完結編を放映。

ママはアイドル
『ママはアイドル!』は、TBS系にて全国ネットで放送されたテレビドラマである。連続ドラマは1987年4月14日から1987年6月16日。スペシャルは1987年9月28日と1988年3月30日の2回放送された。TBS系夜8時枠のドラマは『天使のアッパーカット』以来半年ぶりだった。 あらすじ 妻に先立たれた3児の親である中学校教師・水沢修一。人気アイドルの中山美穂と再婚することになったと子どもたちに打ち明けるが、信じてもらえない。そんな中、美穂が水沢家に押しかけてくる形で一家と同居を始める。だが娘の晶は結婚に猛反対、美穂を受け入れようとしない。美穂は主婦らしくまた母親らしく振る舞えるよう努力する一方、晶も少しずつ美穂を理解していくが世間には結婚したことを内緒にしたままアイドルを続けているので様々な騒動が起こる。 1987年9月のスペシャル番組(番外編)はNG集やミニコント仕立ての『ママはアイドル!』・中山の歌などで構成され、続編ではなかったが、翌年3月のスペシャル番組(完結編)ではその後の一家を描いた通常のドラマに仕立てられている。
ママはアイドル!
『』より :

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました