小林千絵(こばやしちえ)ディスコグラフィ

小林千絵(こばやしちえ)ディスコグラフィ

1963年11月20日生まれ(55歳)、大阪府豊中市出身。1976年、読売テレビ「そっくりショー」に桜田淳子でグランプリを獲得。1979年「秀樹の妹コンテスト」で準優勝(優勝は河合奈保子)。1981年「ポートピア・花嫁コンテスト」グランプリ獲得。同年、ヤマハ「ザ・デビュー」で1万人の中からグランプリを獲得。

シングル

  • 「いつも片想い」PONY/CANYON EP:7A0254 82.11.21

    いつも片想い 藤田久美子/藤田久美子/大村雅朗

    FROM TIME IMMEMORIAL 林丘美子/林丘美子/大村雅朗

  • 「ずっとラプソディ」PONY/CANYON EP:7A0286 83.06.21

    ずっとラプソディ 城山清一/城山清一/鷺巣詩郎

    渚センチメンタル ステップ 岩沢葎/白石公彦/鷺巣詩郎

  • 「水色のカチューシャ」PONY/CANYON EP:7A0310 83.09.21

    水色のカチューシャ 谷山浩子/谷山浩子/武部聡志

    あなたの手紙 有美子/阿部俊一/武部聡志

  • 「Love with You ~愛のプレゼント~」PONY/CANYON EP:7G0039 84.01.21

    ※「Love with You ~愛のプレゼント~」はアニメ「牧場の少女カトリ」のテーマソング。

    Love with You ~愛のプレゼント~ 伊藤薫/三木たかし/鷺巣詩郎

    風の子守歌 伊藤薫/伊藤薫/鷺巣詩郎

  • 「ちぐはぐキッス」PONY/CANYON EP:7A0375 84.05.21

    ちぐはぐキッス 新井和夫/近田春夫/近田春夫

    シューティングスター 松井五郎/松宮恭子/大村雅朗

  • 「おじさんの気持ちも知らないで~哀愁のしいたけ族」PONY/CANYON EP:7A0418 84.09.21

    ※「おじさんの気持ちも知らないで~哀愁のしいたけ族」は唄:西川のりお&小林千絵。「泣いてる人へ」は唄:西川のりお

    おじさんの気持ちも知らないで~哀愁のしいたけ族 秋元康/山川恵津子/山川恵津子

    泣いてる人へ 秋元康//山川恵津子

  • 「ホテル OSAKA」PONY/CANYON EP:7A0484 85.05.21

    ホテル OSAKA 伊藤敏博/佐々木幸男/梅垣達志

    たそがれ片想い 戸沢暢美/岡本朗/飛澤宏元

  • 「気まぐれマイ・ラヴ」PONY/CANYON EP:7A0608 86.07.21

    気まぐれマイ・ラヴ 田中真美/田中真美/鈴木茂

    星のピリオド 天野音彦/天野音彦/鷺巣詩郎

  • 「つよがり」PONY/CANYON EP:7A0901 88.10.05

    つよがり 森雪之丞/いしいめぐみ/中村哲

    ピアス 小林千絵/小林千絵/中村哲

  • 「Story」BMGビクター CD:BVDL-13 91.06.21

    ※BMGビクター移籍第一弾シングル。「Story」はテレビ東京系「愛川欽也のロマン探訪」エンディング曲。

    Story 荒木とよひさ/都志見隆一/川村栄二

    終りにしましょう~END OF LOVE~ 荒木とよひさ/都志見隆一/川村栄二

  • 「恋に踊れば」PONY/CANYON CD:PCDA-00705 95.03.17

    恋に踊れば 荒木とよひさ/柴田遊/柴田遊

    縁起かついでHAPPINESS 荒木とよひさ/柴田遊/柴田遊

アルバム

  • 『涙☆GIRL』CANYON LP:C28A0295 83.10.21

    A1.コンピュータジェラシー 佐々木幸男/佐々木幸男/鷺巣詩郎

    2.いつも片想い 藤田久美子/藤田久美子/大村雅朗

    3.たそがれ街角Fall in Love 松井五郎/城山清一/武部聡志

    4.ガラスの神話 藤田久美子/藤田久美子/鷺巣詩郎

    5.涙☆GIRL 松井五郎/三浦雄也/三浦雄也

    B1.水色のカチューシャ 谷山浩子/谷山浩子/武部聡志

    2.あなたはエンジェル 服部雄介・柴田容子/柴田容子/鷺巣詩郎

    3.潮騒 天野滋/天野滋/鷺巣詩郎

    4.ずっとラプソディ 城山清一/城山清一/鷺巣詩郎

    5.哀愁のページ 円広志/円広志/鷺巣詩郎

小林千絵
小林 千絵(こばやし ちえ、1963年11月20日 - )は、日本の歌手、女優、タレント。 大阪府豊中市出身。大阪府立東豊中高等学校卒業。東豊中高校は当時、大阪府第1学区で上位校ではなかったものの、高校時代の成績はトップだったという。 「ヒデキ(西城秀樹)の弟・妹募集オーディション」で準優勝(優勝は河合奈保子)。「ポートピア・花嫁コンテスト」グランプリを獲得。第1回ヤマハボーカルオーディション「ザ・デビュー」で1万人の中から優勝。これをきっかけに、ヤマハ音楽振興会所属となる。 1983年3月21日『いつも片想い』でポニーキャニオンよりアイドル歌手デビュー。 デビュー前、13歳の頃から「オーディション荒らしの千絵ちゃん」の異名を持ち、デビュー時には『フォーカス』の創刊号に大きく掲載される。また、当時透明感溢れる声で抜群の歌唱力を売りにしたアイドル歌手でもあった。同期デビューにTHE GOOD-BYE、伊藤麻衣子、桑田靖子、岩井小百合、松本明子、徳丸純子、原真祐美、大沢逸美、森尾由美、木元ゆうこなどがいた。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました