70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

KISS(きっす)ディスコグラフィ

KISS(きっす)ディスコグラフィ

Jリーグ開幕時に結成した名古屋グランパスエイトの応援ソングを歌う名古屋のご当地アイドルグループ。メンバーは宮野久美子、山中由美子、青木めぐみの3人。
宮野久美子は1971年12月13日生まれ(47歳)、愛知県豊橋市出身で、おニャン子出身では最後のCDデビュー。中学3年生だった1986年8月に「ミスセブンティーンwithおニャン子クラブ 全国オーディション決勝大会」で特別賞を受賞し、おニャン子クラブB組3番に加入。翌年4月、おニャン子クラブの会員番号51番に 。
その後、宮野久美子は、山田裕美子、森千香子とグループ・サウンズやアメリカンポップスを歌うネオロマンチック・アイドルグループ「宮野久美子 with TOP’S(リンク切れ) 」を結成し、現在はMCや婚礼司会者としても活躍中。

シングル

  • 「グランパスエイトデイズアウィーク」TEICHIKU EP:XS-70127 93.

    ※名古屋グランパスエイト応援ソング。

    グランパスエイトデイズアウィーク

    グランパスエイトデイズアウィーク(オリジナル・カラオケ)

  • 「勝利への道」TEICHIKU EP:TEDN-264 94.03.12

    ※「勝利への道」は名古屋グランパスエイトオフィシャルサポーターズソング。コーラスはグランパス選手の飯島寿久や中西哲生なども参加。

    勝利への道 兵藤ゆき/都志見隆/山本健司

    オーレ・グランパス! 原作詞:ARMATH(DeJa)/ARMATH/山本健司

    勝利への道(オリジナル・カラオケ)

  • 「Chance!」TEICHIKU EP:TEDN-271 95.08.23

    ※「Chance!」はCBCテレビ系「パチンコNOW」エンディングテーマ。

    Chance! 渡辺智加/山本姫子/山本姫子

    TOO MUCH ROMANTIC 加藤ひさし/加藤ひさし/大木雄司

    Chance!(オリジナル・カラオケ)

宮野久美子
宮野 久美子(みやの くみこ、1971年12月13日 - )は、日本の元アイドルであり、現在は中京広域圏で活動するローカルタレント。身長165cm。 愛知県豊橋市出身。岡田プランニング(AL WAYS PROMOTION)所属。 日出女子学園高校卒業。 1986年8月10日より『夕やけニャンニャン』とのタイアップで行われた「ミス・セブンティーンコンテスト」にて特別賞を受賞し、おニャン子クラブの中学生版であるおニャン子クラブB組3番となる(同時にB組1番吉見美津子、B組2番杉浦美雪(現・杉浦未幸)、B組4番冨永浩子も合格している)。後に、母親が芸能活動を強硬に反対しており、スタッフが何度も実家に出向いて説得したと明かしている。 翌年の1987年4月に、高校進学をしたのと同時におニャン子クラブの会員番号51番へと昇格した。8月31日におニャン子クラブが解散し、9月20日のファイナルコンサートに出演。複数の芸能事務所からの誘いもあったが、家族の意向で高校卒業後は地元の愛知県に帰郷して、地元の一般企業に就職する。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました