70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

神保美喜(じんぼみき)ディスコグラフィ

神保美喜(じんぼみき)ディスコグラフィ

1960年6月2日生まれ(59歳)、東京都港区出身。「スター誕生!」第15回決戦大会最優秀賞。同番組からのデビューは39組目。女優として活躍中。化粧品メーカーDHCのCMが有名。

シングル

  • 「はじめてのワルツ」PHILIPS EP:FS-1864 76.03.25

    はじめてのワルツ 阿久悠/三木たかし/三木たかし

    明日の約束 //

  • 「みずいろの想い出」PHILIPS EP:FS-2018 76.07.05

    みずいろの想い出 阿久悠/三木たかし/三木たかし

    苺のくちづけ 阿久悠/三木たかし/三木たかし

  • 「ふるうつの詩」PHILIPS EP:FS-2048 77.03.10

    ふるうつの詩 阿久悠/大野克夫/萩田光雄

    愛のカフェテラス //

神保美喜
神保 美喜(じんぼ みき、本名同じ、1960年6月2日 - )は、東京都港区出身の女優・歌手。サンミュージックプロダクションを経て現在は阪口京子事務所に所属。身長164cm。 堀越高等学校を経て、1983年3月、青山学院大学文学部第二部英米文学科を卒業。 中学校3年生のとき、日本テレビのオーディション番組『スター誕生!』第15回決戦大会で、日本フォノグラムにスカウトされ、最優秀賞に輝く。 1976年3月、フィリップスレコード(現:ユニバーサルミュージック)から「はじめてのワルツ」で歌手としてデビュー。 その後、歌手と並行して女優活動も精力的に行う。また、歌番組での司会業もつとめる。 1976年の映画『妖婆』では腰巻き一枚で大木に縛られるシーンがあったが、役柄はあくまで清楚なヒロインだった。しかし翌1977年、大林宣彦監督の商業映画第1回作品『HOUSE』のクンフー役では、それまでの彼女のイメージを覆す元気系の役柄で体当たりのアクションを披露した。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

 



情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました