伊藤さやか(いとうさやか)ディスコグラフィ

伊藤さやか(いとうさやか)ディスコグラフィ

1963年10月16日生まれ(55歳)、愛知県名古屋市出身。

シングル

  • 「天使と悪魔《ナンパされたい編》」VICTOR EP:SV-7219 82.05.21

    ※“SAYAKA”名義の作品。作詞の“HeartBox”は古田喜昭、編曲の“ChikawaTowchi”はチト河内のペンネーム。

    天使と悪魔《ナンパされたい編》 HeartBox/KeithBrown/ChikawaTowchi

    オ・ネ・ガ・イ スーパーコンピューター HeartBox/HeartBox/ChikawaTowchi

  • 「アナタトOVER-HEATシタイ」VICTOR EP:SV-7256 82.10.05

    ※“SAYAKA”名義の作品。

    アナタトOVER-HEATシタイ HeartBox/KeithBrown/KenjiOmura

    天使と悪魔(カンニング編) HeartBox/KeithBrown/KenjiOmura

  • 「恋の呪文はスキトキメキトキス」VICTOR EP:KV-3025 82..

    ※「恋の呪文はスキトキメキトキス」はフジテレビ系アニメ「さすがの猿飛」の主題歌。

    恋の呪文はスキトキメキトキス 康珍化/小林泉美/小林泉美

    恋のB級アクション 康珍化/小林泉美/小林泉美

  • 「理由なき反抗」VICTOR EP:SV-7288 83.02.21

    理由なき反抗 HeartBox/鈴木キサブロー/後藤次利

    高校3年生(春夏秋冬の巻) HeartBox/NOBODY/後藤次利

  • 「BROKEN GENERATION」VICTOR EP:SV-7313 83.06.21

    ※両A面。「BROKEN GENERATION」は“Request side”、「nanpa No.1」は“New Release side”。

    BROKEN GENERATION HeartBox/伊藤銀次/後藤次利

    nanpa No.1 HeartBox/鈴木キサブロー/後藤次利

  • 「恋はFeel So Lightで!」VICTOR EP:SV-7337 83.09.21

    恋はFeel So Lightで! HeartBerry/KisaburoSuzuki/KeiichiSuzuki

    あいつにパーキング HeartBaby/TakashiSato/TsugutoshiGoto

  • 「素敵にシングルベル(’Cause It’s Christmas)」VICTOR EP:SV-7360 83.12.16

    素敵にシングルベル(’Cause It’s Christmas) HeartBoy/TsuyoshiNagabuchi/RobertAhwai

    NA・HA・HA・HA! HeartBoy/Nobody/TotTaylor

  • 「不良 O・B」TDK EP:T07S-1068 85..

    ※このレコードから“伊藤サヤカ”に改名。

    不良 O・B HeartBaby/EijiNishiki/HeartBaby

    Beat Band Blues HeartBaby/EijiNishiki/ToshihiroNara

  • 「ハッピネス!!」TDK EP:T07S-1078 86..

    ハッピネス!! AkiraOhtsu/EijiNishiki/EijiNishiki

    I WANNA BE WITH YOU TONIGHT SayakaIto/EijiNishiki/EijiNishiki

アルバム

  • 『ナ・ン・パ…して!/ニュートラルSAYAKA』VICTOR LP:GX-5501 82.08.21

    ※45回転LP。A1はアルバム用にレコーディングしたもの。

    [DRIVE SIDE]

    1.天使と悪魔〈ナンパされたい編〉 HeartBox/KeithBrown/AkioNiitsu

    2.るんるん気分でDriving HeartBox/ChikawaTowchi/ChikawaTowchi

    3.恋の若葉マーク HeartBox/KeithBrown/KenjiOhmura

    [SEA SIDE]

    1.夏+海=恋 HeartBox/YasuhiroKido/KenjiOhmura

    2.1,000,000回 I Love You HeartBox/ShinjiHarada/NobuyukiShimizu

    3.そよかぜの誘惑 HeartBox/MasamichiSugi/NobuyukiShimizu

  • 『ヨロシク♥されたい!/アクセル・オンSAYAKA』VICTOR LP:SJX-30174 82.12.05

    ※タイトルの“♥”はハートの絵記号。変型ジャケット。

    [OUT SIDE]

    1.GO!GO!POP-TOWN HeartBox/KenjiOmura/KenjiOmura

    2.Aカップからのメッセージ HeartBox/Panta/KenjiOmura

    3.Rock’n Rollに首ったけ HeartBox/HeartBeat/SatoshiNakamura

    4.恋し淋し街角ローラー HeartBox/KiyoshiHayami/SatoshiNakamura

    5.アナタトOVER-HEATシタイ HeartBox/KeithBrown/KenjiOmura

    [IN SIDE]

    1.星をながめて…(恋の因数分解×ても÷ても空中分解) HeartBox/HeartBeat/SatoshiNakamura

    2.恋って、ビョーキ!? HeartBox/KeithBrown/SatoshiNakamura

    3.年下のあのコ HeartBox/BunItakura/SatoshiNakamura

    4.ひとりぼっちのヒーローとさみしがりやのヒロイン HeartBox/KeithBrown/KenjiOmura

    5.Maybe Tomorrow(I will love again…) HeartBox/TakashiSato/KenjiOmura

  • 『BROKEN GENERATION/フル・スロットルSAYAKA』VICTOR LP:SJX-30193 83.06.21

    ※「“あいつに[P]”(Parking)」の[P]は黒い四角に白抜きのP。

    [main street]

    1.グッド・バイブレーション HeartBoy/KeithBrown/TsugutoshiGoto

    2.ヘイ!プリティー・ガール HeartBox/NOBODY/TsugutoshiGoto

    3.エンドレス・サマー HeartBox/RyoKomuro/TsugutoshiGoto

    4.“あいつに[P]”(Parking)HeartBaby/TakashiSato/TsugutoshiGoto

    5.“テレパシー” HeartBox/TsugutoshiGoto/TsugutoshiGoto

    [back street]

    1.理由なき反抗(Rebel Without a Cause) HeartBox/KisaburoSuzuki/TsugutoshiGoto

    2.恋していいとも!(We Can Make It Love!) HeartBaby/TsugutoshiGoto/TsugutoshiGoto

    3.不良症候群 (Outlaw Syndrome) HeartBox/KisaburoSuzuki/TsugutoshiGoto

    4.フォーエバー・ヤングHeartBox/KeithBrown/TsugutoshiGoto

    5.ブロークン・ジェネレイションHeartBox/GinjiIto/TsugutoshiGoto

  • 『POSITIVE SMILE/SAYAKAIV』VICTOR LP:GX-5505/CT:VCH-708 83.11.05

    ※45回転LP。カセットは「恋はFeel So Lightで!」を含む全7曲入り。

    A1.スターティング・オーバー HeartBaby/EijiNishiki/TotTaylor

    2.プリテンダー -Happy Song To you- HeartBoy/Nobody/CLICK

    3.東京ナイト HeartBaby/GinjiIto/RobertAhwai

    B1.ユニオン ジャック・キッズ HeartBoy/RyoKomuro/TotTaylor

    2.レディー・レディー・レディー HeartBaby/TakashiSato/TotTaylor

    3.素敵にシングルベル(’Cause It’s Christmas) HeartBoy/TsuyoshiNagabuchi/RobertAhwai

  • 『MY GEN RATION』TDK LP:T28A1048 85.03.24

  • 『ナ・ン・パ・・・して! <D.J.SAYAKA>』VICTOR CT:VCH-674

    ※「オ・ネ・ガ・イ スーパーコンピューター」入り全7曲。SAYAKAのディスクジョッキー入り。

  • 『気分はグレイテスト・ヒッツ!~SAYAKA Early Best』VICTOR LP:SJX-30234 84.06.21

    ※ベストアルバム

    A1.天使と悪魔《ナンパされたい編》HeartBox/KeithBrown/ChikawaTowchi

    2.アナタトOVER-HEATシタイ HeartBox/KeithBrown/KenjiOmura

    3.恋の若葉マーク HeartBox/KeithBrown/KenjiOhmura

    4.nanpa No.1 HeartBox/KisaburoSuzuki/TsugutoshiGoto

    5.やっぱ!ネ(現代的御都合主義流行言葉) HeartBoy/EijiNishiki/KunioMuramatsu

    6.恋はFeel So Lightで! HeartBerry/KisaburoSuzuki/KeiichiSuzuki

    7.素敵にシングルベル(’Cause It’s Christmas) HeartBoy/TsuyoshiNagabuchi/RobertAhwai

    B1.ブロークン・ジェネレイション HeartBox/GinjiIto/TsugutoshiGoto

    2.プリテンダー -Happy Song To you- HeartBoy/Nobody/CLICK

    3.女の辞書に”不思議”はない HeartBaby/EijiNishiki/KunioMuramatsu

    4.理由なき反抗(Rebel Without a Cause) HeartBox/KisaburoSuzuki/TsugutoshiGoto

    5.ひとりぼっちのヒーローとさみしがりやのヒロイン HeartBox/KeithBrown/KenjiOmura

    6.スターティング・オーバー HeartBaby/EijiNishiki/TotTaylor

  • 『ナ・ン・パ…して! + POSITIVE SMILE』VIVID SOUND CD:VSCD3726~7 03.04.15

    ※1stミニ・アルバム(82年)と4th作目ミニ・アルバム(83年)の2枚組CD再発。

    [DISC 1]

    1.天使と悪魔〈ナンパされたい編〉 HeartBox/KeithBrown/AkioNiitsu

    2.るんるん気分でDriving HeartBox/ChikawaTowchi/ChikawaTowchi

    3.恋の若葉マーク HeartBox/KeithBrown/KenjiOhmura

    4.夏+海=恋 HeartBox/YasuhiroKido/KenjiOhmura

    5.1,000,000回 I Love You HeartBox/ShinjiHarada/NobuyukiShimizu

    6.そよかぜの誘惑 HeartBox/MasamichiSugi/NobuyukiShimizu

    [DISC 2]

    1.スターティング・オーバー HeartBaby/EijiNishiki/TotTaylor

    2.プリテンダー -Happy Song To you- HeartBoy/Nobody/CLICK

    3.東京ナイト HeartBaby/GinjiIto/RobertAhwai

    4.ユニオン ジャック・キッズ HeartBoy/RyoKomuro/TotTaylor

    5.レディー・レディー・レディー HeartBaby/TakashiSato/TotTaylor

    6.素敵にシングルベル(’Cause It’s Christmas) HeartBoy/TsuyoshiNagabuchi/RobertAhwai

伊藤さやか
伊藤 さやか(いとう さやか、1963年10月16日 - )は、日本の歌手、女優、タレント。愛知県名古屋市出身。ヒラタオフィス所属。特技はチェロ、ピアノ。 来歴・人物 モデルとしてデビュー。資生堂「シャワーコロン」のイメージガールとしてCMに出演。日本テレビのドラマ『陽あたり良好!』のヒロイン・岸本かすみ役に抜擢され注目を集める。1982年5月「天使と悪魔〜ナンパされたい編」でビクターより歌手としてデビュー。テレビアニメ『さすがの猿飛』の主題歌・挿入歌も担当した。TBSテレビの夕方の若者向け情報番組『アップルシティ500』のMCもしていた。 “花の82年組”の歌手デビューを果たしているが、本人はぶりっ子アイドル路線を拒否。ロック色の強い曲での活動を希望し、自称「ロックンローラー」として一時注目を集めた。しかし、当時の時代背景も伴い、現在で言うJ-POPの曲調に近く、一般に言うロックとは程遠いものであった。 1985年より芸名を「伊藤さやか」から「伊藤サヤカ」に改名し、再スタートを切る。 1986年、声帯などに変調が見つかり、シングル「ハッピネス!!」のリリースを最後に歌手活動を無期休止と発表。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました