70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

星美里(ほしみさと)ディスコグラフィ

星美里(ほしみさと)ディスコグラフィ

1973年10月9日生まれ(46歳)、沖縄県石垣市出身。1989年に演歌歌手としてデビューし、1999年に夏川りみとして再デビュー。2001年「涙そうそう」が大ヒット。

シングル

  • 「しほり」PONY/CANYON CD:PCDA-00039 89.12.15

    しほり 吉田旺/三木たかし/竜崎孝路

    恋予報 武田鉄矢/平尾昌晃/小杉仁三

  • 「夢色めまい」PONY/CANYON CD:PCDA-00120 90.1021

    夢色めまい 阿久悠/都志見隆/萩田光雄

    たずね人 阿久悠/都志見隆/山下悦子

  • 「港雨情」PONY/CANYON CD:PCDA-00358 92.09.18

    港雨情 たかたかし/船村徹/蔦将包

    島だより 木下龍太郎/船村徹/南郷達也

夏川りみ
夏川 りみ(なつかわ りみ、1973年10月9日 - )は、日本の歌手である。本名、玉木 りみ(たまき りみ)、旧姓、兼久(かねく)。 沖縄県石垣市出身。JVCエンタテインメント株式会社所属。旧芸名は星 美里(ほし みさと)。 夫はパーカッション奏者でTUBEのサポートメンバーとして知られる玉木正昭。 生い立ち 幼い頃から歌うのが好きで、将来は歌手になることを夢見ていた。小学校2年生~中学1年生まで父親の指導で特大歌詞カードを張り感情の込め方などを毎日2時間練習していた。9歳の時に石垣ケーブルテレビ主催「第1回ちびっこのど自慢大会」で優勝したのを皮切りに、全国各地の大会で賞を総なめにするようになった。1984年には「素人名人会ちびっ子大会」で優勝した。 1986年、中学1年生の時に第10回『長崎歌謡祭』に出場し、史上最年少でグランプリを獲得。レコード会社からスカウトされて上京し、田辺エージェンシーに所属した。杉並区立阿佐ヶ谷中学校に転入し、その後堀越高等学校に入学した。 星美里としてデビュー 1989年にポニーキャニオンから星美里の名で演歌歌手としてデビューし、「しほり」を発売した。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

 




情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました