70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

ジャイアントロボ

ジャイアントロボ
@光プロ・東映

草間大作は、ハワイから日本へ向かう洋上で乗っていた船を怪獣ダコラーに襲われ、船上で知り合った南十郎と共に謎の島に漂着する。島には世界征服を企むギロチン帝王率いるBF団の基地があり、強大な鉄巨人/ジャイアントロボが完成していた。

ロボの開発者であるドクトル/ガルチュワはロボが悪魔の兵器となることを恐れ、爆破を試みるが失敗しBF団に抹殺されてしまう。
だが、偶然にも操縦機に吹き込んだ大作の声を最初に認識したロボは、大作の指令にのみ反応するようになった。南は自分が国際秘密警察機構ユニコーン団のメンバーであることを明かし、大作とロボをユニコーン団日本支部に迎え入れる。
隊員ナンバーU7となった大作とジャイアントロボは、BF団が次々と送り出す怪獣、ロボット兵器に立ち向かう。

ジャイアントロボ

放映:67.10.11~68.04.01
原作:横山光輝
プロデューサー:平山亨、坪井久智、植田泰治、宮崎慎一(NET)
音楽:山下毅雄
技斗:久地明
制作:東映東京制作所、NET
放送局:NET(現・テレビ朝日)系
話数:26話

キャスト
・地球防衛組織 Unicorn(ユニコーン)
U7 草間大作:金子光伸
U3 南 十郎:伊東昭夫
U1 東支部長:伊達正三郎
U5 西野美津子:片山由美子
U6 マリー花村:桑原友美
国防庁長官:河合絃司

・秘密結社 Big Fire(BF団)
ギロチン帝王:佐藤汎彦
スパイダー:丹波又三郎
ドクトルオーヴァ:安藤三男
ブラックダイヤ:室田日出男
レッドコブラ:三重街恒二

ジャイアントロボ(スーツアクター):土山登志幸
ナレーター:千葉耕市

ドクトル・ガルチュア:ジャック・オンガン
ドクトル・ガルチュアの声:千葉耕一

主題歌
  • ※括弧内は歌唱歌手。「ジャイアントロボ」はOPテーマ。

    ジャイアントロボ (マイスタージンガー) 伊上勝/山下毅雄/-

    ジャイアント・ロボ・ソング (マイスタージンガー) 少年サンデー編集部/山下毅雄/-

放映No.サブタイトル放送日登場怪獣・ロボット登場幹部脚本監督特殊技術
1.大海獣ダコラー1967.10.11大海獣 ダコラースパイダー伊上勝山田稔矢島信男
2.大魔球グローバー1967.10.18大魔球 グローバースパイダー伊上勝山田稔矢島信男
3.宇宙植物サタンローズ1967.10.25宇宙植物 サタンローズスパイダー、ドクトル・オーヴァ 松田寛夫、
安倍寿
竹本弘一矢島信男
4.妖獣ライゴン1967.11.1妖獣 ライゴンスパイダー、ドクトル・オーヴァ伊上勝竹本弘一矢島信男
5.巨腕ガンガー1967.11.8巨腕 ガンガースパイダー伊上勝折田至小川康男
6.忍者怪獣ドロゴン1967.11.15忍者怪獣 ドロゴンスパイダー伊上勝折田至小川康男
7.敵は怪獣イカゲラス1967.11.22軟体怪獣 イカゲラススパイダー伊上勝竹本弘一市倉正男
8.両面怪獣ダブリオンの挑戦1967.11.29両面怪獣 ダブリオンブラックダイヤ伊上勝竹本弘一市倉正男
9.電流怪獣スパーキィ1967.12.6電流怪獣 スパーキィドクトルオーヴァ安倍寿山田稔矢島信男
10.改造人間1967.12.13ライゴンIIブラックダイヤ、ドクトルオーヴァ松田寛夫、
安倍寿
小西通雄矢島信男
11.恐怖の人喰い砂1967.12.20ダコラーIIブラックダイヤ伊上勝田口勝彦小川康男
12.合成怪獣アンバラン1967.12.27合成怪獣 アンバランブラックダイヤ、ドクトルオーヴァ安倍寿山田稔矢島信男
13.悪魔の眼ガンモンス1968.1.3悪魔の眼 ガンモンス、ダコラーレッドコブラ伊上勝竹本弘一市倉正男
14.怪獣鉄の牙1968.1.10鉄の牙 アイアンパワーレッドコブラ伊上勝竹本弘一市倉正男
15.冷凍怪獣アイスラー1968.1.17冷凍怪獣 アイスラーミスターゴールド松田寛夫、
安倍寿
山田稔矢島信男
16.怪ロボットGR21968.1.24怪ロボット GR2ドクタースネーク伊上勝折田至矢島信男
17.赤富士ダムを破壊せよ1968.1.29サタンローズIIレッドコブラ、ドクトルオーヴァ松田寛夫、
安倍寿
小西通雄矢島信男
18.謎の諜報員X71968.2.5ガンガーIIレッドコブラ、諜報員X7伊上勝山田稔矢島信男
19.アンドロメダ宇宙人メトロス1968.2.12GR2IIメトロスリー伊上勝竹本弘一小川康男
20.SOSジャイアントロボ1968.2.19グローバーIIレッドコブラ伊上勝田口勝彦小川康男
21.ミイラ怪人1968.2.26ドロゴンIIミイラーマン伊上勝田口勝彦小川康男
22.殺人兵器カラミティ1968.3.4殺人兵器 カラミティ、スパーキィIIミスターゴールド松田寛夫、
安倍寿
折田至矢島信男
23.宇宙妖怪博士ゲルマ1968.3.11人造人間U7ゲルマ博士七条門田口勝彦市倉正男
24.細菌虫ヒドラゾーン1968.3.18細菌虫 ヒドラゾーン、アイスラーIIプロフェッサー松田寛夫、
安倍寿
竹本弘一小川康男
25.宇宙吸血鬼1968.3.25吸血鬼軍団ドラキュラン伊上勝山田稔矢島信男
26.ギロチン最後の日1968.4.1ガンモンスII、イカゲラスII、アイスラーIIIテロマン伊上勝山田稔矢島信男
ジャイアントロボ
『ジャイアントロボ』は、横山光輝作のSFロボット漫画作品、それを基とした特撮テレビ番組。およびそれに登場した架空の巨大ロボットの名前。 漫画版 週刊少年サンデー版:『週刊少年サンデー』に1967年(昭和42年)5月の20号から1968年(昭和43年)3月の19号まで連載された。全3部構成。東映の渡邊亮徳の「大魔神とウルトラマンをドッキング」というコンセプトを元に、東映は『鉄人28号』の横山光輝にテレビ化前提のロボット物の原作を依頼。 横山は『鉄人』との差別化のためにリモコンがあれば誰でも動かせた『鉄人』とは違い、草間大作の命令のみで動くようにした。また徒手空拳の『鉄人』に対し、数々の兵器を搭載することでパワーアップを試みている。 物語 第一部 1967年5/14号 - 9/17号・全19話。横山光輝が多忙なため、当初は作画は小沢さとるが担当した。そのため第12話(7/16号)まで「横山光輝・小沢さとる・光プロ」の名義で掲載された。第13話(7/23号)以降は横山が執筆し、「横山光輝・光プロ」名義となる。
ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日
『ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日』(ジャイアントロボ ジ・アニメーション ちきゅうがせいしするひ、英表記:GIANT ROBO THE ANIMATION -THE DAY THE EARTH STOOD STILL)は、日本のOVA作品。1992年から1998年まで、6年にわたり全7話が発売された。 漫画・小説・テレビゲーム化されているほか、外伝として3作のOVAとCDドラマ1作がある。 横山光輝原作の特撮テレビ番組『ジャイアントロボ』を原案とし、主人公、主役機体もそちらから選ばれている。本作はロボットアニメに分類されるものの、超人格闘シーンも大きな魅力である。また、父と子の絆という点にドラマ性を持たせている。サブタイトルの「地球が静止する日」は、1951年に公開されたアメリカのSF映画、『THE DAY THE EARTH STOOD STILL』の邦題である『地球の静止する日』から採られている。
ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日の登場人物
ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日の登場人物では、OVA作品『ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日』、およびその関連作品に登場する人物について解説する。 国際警察機構 黄帝・ライセ(こうてい・ライセ) 国際警察機構の最高責任者。OVA本編では未登場で、ニュータイプ100%コミックス版のラストのみ姿を見せている。原案は『バビル2世』のヨミ。 司馬懿仲達(しばいちゅうたつ) 張良(ちょうりょう) 共に本編では未登場で、「史上最大の作戦〜韓信対孔明〜編」に登場するとされる。前者は『横山光輝 三国志』、後者は『項羽と劉邦』に登場した軍師が原案。 九大天王 軍師・韓信元帥(ぐんし・かんしんげんすい) 『地球の燃え尽きる日』に登場。本編では存在とその名称のみが確認されている。国際警察機構に3人いる軍師中、唯一九大天王に選ばれており、彼らのリーダー格と目される。原案は『項羽と劉邦』の同名キャラクター。 静かなる中条(しずかなるちゅうじょう) 声:家弓家正 北京支部支部長で、作中では中条長官と呼ばれる。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)





情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました