70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

巨神ゴーグ

巨神ゴーグ
@サンライズ

放映:84.04.05~84.09.27
原作:安彦良和(監督・キャラクターデザイン)
制作:日本サンライズ
放送局:テレビ東京系
話数:26話

数々のSFアニメのデザイナーとして活躍していた安彦良和が贈るロボットアニメシリーズ。
南の島のオウストラル島を舞台に、悠宇少年と神秘の巨神ゴーグが大冒険を繰り広げる。

  1. ニューヨークサスペンス
  2. 西へ…
  3. 嵐の船出
  4. 出会い
  5. 神のいる島
  6. ゴーグの秘密
  7. 海坊主の砦
  8. ガイルの縦穴
  9. 闇の中へ
  10. ダーク・ベイ
  11. 光に向って
  12. グリーンマット
  13. レイディ・リンクス
  14. わかれ道
  15. 旅の終り
  16. 時の扉
  17. ひきがね
  18. 迷宮に眠る
  19. 脱出・そして
  20. とらわれの巨神
  21. タウンパニック
  22. 報復の足音
  23. オウストラル消去指令
  24. 火の山へふたたび
  25. 遠い絆
  26. 光る島
巨神ゴーグ
『巨神ゴーグ』(ジャイアントゴーグ、GIANT GORG)は、日本サンライズ制作のSFアニメ(ロボットアニメ)。1984年4月5日から同年9月27日までテレビ東京系で毎週木曜日、19:00 - 19:30の枠にて全26話が放送された。 安彦良和が原作、監督、レイアウト、キャラクターデザイン、メイン・メカデザイン、作画監督を手がけた。戦闘車両や戦闘機のデザインは、そのほとんどを永野護が手がけた。 当初は1983年秋からの放送が予定されていたが、スポンサー企業から「売れるコンセプトが見つからないから時間がほしい」と言われるなど諸般の事情により延期され、半年遅れの放送開始となった。制作作業自体は当初の予定通り行われたため、放送時にはほぼ全話が完成していた。このため、放送とほぼ同じスケジュールでビデオが発売された。 DVD-BOXについては#映像ソフトを参照。 ストーリー サモア諸島東南2000キロ“オウストラル島”。地図からその名を消去された島の秘密を探るべく田神悠宇(たがみ ゆう)は、亡き父の遺志を継ぎ、冒険の旅に出る。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

 


情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました