70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

ゲームセンターあらし

ゲームセンターあらし
@すがやみつる

放映:82.04.05~82.09.27
原作:すがやみつる (コロコロコミック連載)
制作:シンエイ動画
放送局:日本テレビ系
話数:26話

  1. ビッグコンピューターをやっつけろ!!
  2. 超秘技!!炎のコマ
  3. 出たぞ!!必殺ムーンサルト
  4. 恋のハートがゲームに燃える
  5. 恐怖の誕生パーティー
  6. 爆走!!恐怖のブルートレイン
  7. 激痛!!虫歯エイリアン
  8. 男の勝負だ!!サイの目河原
  9. 短足インベーダー銀八先生
  10. 生きかえったドラキュラ
  11. やったぜ!!真空ハリケーン撃ち
  12. 謎のチョコレートを追え!!
  13. なぜか気になる超ボイン
  14. カサブタ谷の怪物
  15. ブラックホールから抜け出せ!!
  16. あらしの出っ歯が抜けた!!
  17. とんがらし誕生!
  18. 大逆転!!サーフィンゲーム
  19. ハンバーガーはもうたくさん
  20. 怪奇!のろい屋敷
  21. 夏だ!ゲームだ!合宿だ!
  22. ねらわれた天才さとる
  23. とんがらしを救え!
  24. 天国からのSOS(前編)
  25. 天国からのSOS(後編)
  26. あらしの敵はあらし?!
ゲームセンターあらし
『ゲームセンターあらし』は、すがやみつるによる日本の漫画作品。『(月刊)コロコロコミック』(小学館)にて、1978年と1979年に2回読み切りが掲載され、1979年から1983年まで同誌に連載された。『コロコロコミック』以外でも小学館の学年別学習雑誌各誌で連載、もしくは掲載された。1982年には、シンエイ動画制作・日本テレビ系放映でテレビアニメ化されている。2013年にはぽこぽこにてWeb漫画として原作をほぼそのまま無料で全話読むことができるサービスが行われた。 作品誕生のいきさつ 最初にすがやみつるが『あらし』を描いたのは1978年の『コロコロコミック』9号。『ブロックくずし』を題材にした漫画を編集部が企画した時、アマチュア無線やマイコンをやっていたすがやに白羽の矢が立つ。担当編集者から「先生のオリジナル漫画は、どれも主人公がいい子で大人しい。この作品は『仮面ライダー』(すがやが作画を担当したこともある)みたいに描いてほしい。最後は主人公に空中回転してほしい」と言った。すがやは「テレビゲームは座って遊ぶもの」と思い抵抗があったが、「テレビゲームなど所詮一時的ブームで、単発の読み切りなのでムチャでもいいか」と考え、『ライダー』の新作を意識して、および牛次郎・ビッグ錠のコンビによる『包丁人味平』『釘師サブやん』などの職人対決漫画を意識して、読みきり一本目は描かれた。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

 



情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました